注目の記事 PICK UP!

第67回 もっと親密になりたい

彼女の気持ちがわからない〜、もっといい関係にしていくにはどうしたらいいんのでしょうか?

お付き合いが始まっても、いろいろな違いにとまどったり、どうしたらいいか考えたりすることも多いですよね。特に、女子校など女性ばかりの環境で育ってきた女性や、男性が周りに多かった男性は、違いに驚くことが多いのではないかしら。今回はもっともっといい関係を築いていくためのポイントをお伝えします!

  1. そもそも、伝えてる?
  2. 「今度いつ会える?」は自分から
  3. SNSを味方に

1.自分の気持ちをしっかり伝えよう

相手の気持ちがわからない!という人の話を聞いていると、そもそも「自分の気持ちをいっていない」人が多いです。

自分がどうしたいかいっていないから、相手もどう答えていいかわからなくて、堂々巡りでおかしな問答をしているというケースです。

彼女:「今シーズンは、映画がいろいろあるねえ」(ラブストーリーの映画を一緒に観に行きたいなあ)
彼:「そうなの?映画あまり見ないから、わからなくて」(どうしよう、映画の話題になったらホントにわからないや。今度DVDで研究しておこうかな)
彼女:「わたしもそんなに詳しいというわけではないんだけど…」
(ラブストーリーは男の人が嫌かな?わたしから誘って断られたらやだなあ)

彼:「えっ?詳しいのかなと思った」(なんで映画の話題を振ったんだろう?)
彼女:「……」
彼:「???」(なんか悲しそうになったぞ。何か悪いことしたかな??)

彼女が一言「恋愛ものの映画をみたい」といえば解決するのに、いえなくて察してほしいと思っているから、こんがらがってますね。私も20代のときはこういうやり取りをよくやっていて、コミュニケーションがうまくいかないなーと感じて、親友と会ったときにグチを聞いてもらっていました。特に若い子や、男性と話すことに慣れていない女性によくある例だと思います。

相手の気持ちは、聞かなければわからないこともあります。悩んでうじうじしているよりは、「ごめんね、本当はどうしたいとか、あったらなんでもいってね」と伝えたり、「僕はこうしたいと思っているけど、どう?」と自分の気持ちをストレートに伝えることは大切です。

また、どこに行きたい、何をしたいという気持ちもそうですが、特に好意をストレートにいうようにすることも、大切なポイント。「この人は、自分が何をいっても、自分を好きでいてくれているんだ」という安心感は、女性をストレートにさせます。

恋人、あるいは友だち以上恋人未満の関係を強くしたいときにおすすめなのが、ストレートに好意を伝えることです。

親しい関係ならば、好意はストレートにいうほうが、相手の心に届きます。

第250号 ストレートにいってみよう

ストレートに気持ちを伝えることって、慣れないと恥ずかしくて緊張するかもしれませんが、ぜひぜひトライしてみてくださいね!

2.次に会うスケジュールを率先して決めよう

付き合うことになっても、会社ではないので、必ず会うという決まりがありません。そのため、忙しいとお互いになかなか会えずじまいになりがち。それについて文句をいってくれる彼女ならまだいいですが、時間によっては「もしかしたらそんなに好きじゃなかったのかな」などとマイナスに考えてしまう女性もいるかもしれません。

この前、親友のS美と話していたら、久しぶりに彼ができてうれしかったのに、全然デートできなくて付き合っている気がしないと嘆いていました。特に、30代以上の恋愛でよくあるパターンです。

いろいろなカップルの話を聞いてみると、彼女はデートの予定を早めに決めたいのに、彼氏がなかなか決めてくれないということを時折耳にします。そして、直前になって「明日会える?」「今日会わない?」と彼から連絡が入る。

第355号 予定が決まらない彼氏

ここでは彼が予定を決めないようですが、女性が予定を決めないケースもあります。一番いいのは、前のデートの帰りに、次に会える日をある程度決めておくこと。日にちまで決めなくても、だいたいこの日かこの日、と決めておけば、お互いにスケジュールしやすくなります。

この辺は、女性は率先してやれる人が少ないので、男性がリードして決められると良い彼氏になりますよ。

3.SNSは、返事のあとに

それから、結構みんな見ているSNS。最近だと、FacebookよりもInstagramやtwitterの方が人気なのかな。ご飯食べては、何かのイベントにいっては写真をパチリ。すぐアップしていますね。

彼氏・彼女のSNSの投稿をつい何年も前まで見てしまった、という話をよく聞きます。私も、付き合うことになりそうな男性から、「半年前によく写っている人は、彼女だったけど、もう別れているから」とわざわざ申告されたことがありました。

そのときは「そんなのいちいち見ないし、見たとしても誰かなと思ったら本人に聞くし、変なこという人だな」と思ったけど、みんな結構チェックしているのよね。

彼氏や好きな男性から返事が返ってこないときに、彼がSNSにちゃっかり投稿。しかも、他の女の子のページでコメントをしていたのを見てしまうのは、かなりショックです。

第432号 SNSには投稿しているのに…

そして、メールの返事がないのに、SNSに投稿している!とわかると、イラッとする人も多いようです。キャッチボールみたいな短文のやりとりなら、「ちょっとinstaにアップしたいから、またあとでねー!」の一言があるだけで、違いますよ。

逆に、SNSのやり取りで、彼女とのやりとりを上げるのはうれしいはず。SNSは、味方につけましょう!彼女が口うるさい、と文句をいう前に、どうやったらイライラさせずにすむかな?と考えてみるといいかも。思いやりは、いつでも、いい結果を生みます。(かなこ)

photo by JOHNNY LAI

関連記事

  1. 第14回 けなす? ほめる?

  2. 第54回 ネットで出会った子と仲良くなるには

  3. 第24回 言葉の力をつけて、いい人をやめよう

  4. 第62回 告白のベストタイミングを見分ける3つのポイント

  5. 第48回 ほめることに慣れよう

  6. 第40回 自分のいいところを気づいてもらおう

  7. 第49回 女性の言葉にはウラがある!?

  8. 第16回 うまくリードできる?

  9. 第63回 突然、彼女と音信不通になっている3つの理由

人気記事

PICK UP記事

関連コンテンツ

最近の記事

PAGE TOP