注目の記事 PICK UP!

第342号  二次会に行こう!

こんにちは。かなこです。
先日、家族でディズニー・シーに行きました。
父は人混みがあまり好きでないので、
ぶつぶついっていたけど、楽しんでいました。

ディズニーリゾートに行ったときの
テンションが上がる感じは大好き!
次は彼と行きたいなー。

第342号  二次会に行こう!

合コンや飲み会の後の二次会は、よく行きますか? 最近強く思うのが、飲み
会で知り合った人のうち、二次会に出た人とは友だちになりやすいということ。
一次会で初対面だと、なんとなく距離を置いて話していたり、席が遠くて話が
できなかったりすることはありませんか。それが、お酒のせいか、人数が減る
からなのか、二次会ではもっとリラックスして楽しく話せるのです。

次の日が休日、もしくは18時など早い時間からの飲み会で21~22時に終わるよ
うなら、二次会へ。今後も連絡をとりたいと思うような人がいたら、幹事が二
次会を企画していなくても、「二次会しようよ」と声をかけてみてください。

一次会だと連絡先の交換をしにくかったり、ついしそびれたりしても、二次会
ならば「そういえば交換してないよね、しようよ」という流れにもって行きや
すくなります。また、二次会に参加することで「このメンバーともう少し長く
一緒にいたいな」という意思表示ができます。二次会のほうが印象に残りやす
いのか、後日連絡すると、覚えていてくれることが多いんです。

逆に、一次会で名刺交換して、「仕事が残っているから」と途中で帰ってしま
うようだと、その人の行動からは「友だちになりたい、また会いたい」という
意思が感じられない。たとえ連絡先を交換したとしても、そのまま音信不通に
なりがちです。

二次会は、あらかじめピックアップしておくのが一番ですが、なければ携帯サ
イトでも調べられますよね。私が探すときは、安いチェーン店の居酒屋にする
ことが多いです。カラオケも盛り上がるのでオススメですよ。(かなこ)
友人と2人の二次会も楽しい

パーティや飲み会などで、初対面の人と会話をスムーズにしたり、少し話して
「この人いいな」という感性を養ったり、親しくなるには、慣れが必要ですし、
意図的に会話をもっていくというテクニックが必要になってきます。こうした
ことに不慣れでも、親しくなりやすいのは、二次会に参加することでしょう。

私は飲んだあとは仕事ができないので、たいてい二次会に行きます。ただし、
大勢ではなく、男友だちのTさんと2人ですることのほうが多いです。Tさん
は顔が広く、パーティ慣れしていて、その後の二次会も楽しいので、私が参加
するときには「あの交流会、行く? 一緒に行こうよ」と私が連絡しています。

待ち合わせてパーティに参加、友人やその場で知り合った人を紹介し合うこと
もありますが、基本的にはバラバラで行動。終わりが近づくと、一緒に帰り、
Tさんと二次会をするというわけです。多くのパーティは19~21時、その後の
23時ぐらいまでは二次会。パーティ会場か駅の近くの居酒屋に入ります。

立食パーティで多くの初対面の人と話し、良さそうな人と次につなげるのは、
気をつかいますし、疲れます。加えて、Tさんと話すこともほとんどないため、
二次会はゆっくり話し、リラックスする場にしているのです。

パーティでは、女性2人組や3人組をよく見かけますが、ずっと固まっていて
は親しい人をつくることは難しい。男女で参加するほうが、親しい人をつくり
やすくなります。パーティ慣れしている男性と参加すれば、自分で声をかけら
れなくても、その人がいろんな人を紹介してくれます。

もし、こういう異性の友だちがいない人は、パーティや交流会でつくることが
可能。Tさんとは10年前ぐらいに、あるパーティで知り合い、数人で二次会へ。
彼が入っている交流会に誘ってもらい、親しくなりました。

別のパーティでは男女で参加していた男性と私が親しくなり、彼主催の飲み会
でその女性と再会。いまでは彼女のほうが親しくなっています。(嶋津典代
親しくなるには二次会が最適

飲み会やパーティでニ次会に行かないのは「もったいない」。人それぞれでし
ょうけれど、「落ち着いて・本音で・深く話す」ことができるのは、断然、二
次会だからです。

お酒の酔いも手伝って、ということも多少(人によってはかなり)あるのでし
ょうし、より親近感が増すという作用が二次会にはあります。ボクの体験から
しても、親しくなる人は全員二次会参加者といっても過言ではありません。

せっかくの二次会ですし、時間ももったいないので、気になる人がいたり、隣
の人と十分話したときには、自分から席を移動してみましょう。人生に影響を
与える人との出会いって、こうしたキッカケのことも案外多いんですよ。これ
って不思議ですが本当。だから出会いは楽しいだよね~。

話が盛り上がってきたら、終電の時間だけ要注意。もう、このころには、「今
度○○でご飯でも食べましょう」というような話が出ていることでしょう。い
いなー。(マッキー)

2010/04/20

photo by Jason Powers

関連記事

  1. 第246号 いつでもデートできる?

  2. 第323号 意識して行動している?

  3. 第337号 ガツガツしたくない?

  4. 第277号 2度目のデートを断られたら?

  5. 第61号 この人好きかもと感じる瞬間

  6. 第273号 デートに遅れたときの対応

  7. 第256号  彼女の心をつかむタイミング

  8. 第303号 メールから受ける印象

  9. 第120号 夢見る初めてのデート その2

人気記事

PICK UP記事

関連コンテンツ

最近の記事

PAGE TOP