恋愛への道

第323号 意識して行動している?

更新日:

こんにちは、はしこです。
体が冷えがちな私は、最近よくしょうが汁を飲みます。
鍋にお湯とおろしたしょうがを入れて煮込み、
ハチミツを加えるだけ。
体がポカポカするので、
これからの季節にはもってこいです。
風邪のときにもいいみたいですよ。

第323号 意識して行動している?

あるテレビ番組で接遇の先生が接客業の女性社員に指導をしていました。彼女
がいっていたのは、「常に笑顔をつくれ」「人と違う挨拶をしろ」「また会い
たくなる人間になれ」といったこと。従業員は朝から晩まで働いているとして
も、一人のお客さんと接するのは限られた時間。そのときにどんな接客をでき
るかが、「もう一度買いにきたいな」と思わせるかどうかを決めます。

これって、恋愛でも同じじゃないかな。学校や職場などの何度も顔を合わせる
機会が自然にある場合は少しずつ仲良くなる、次第に良さがわかってくるとい
ったこともあるけれど、社会人になってからの出会いは、そのとき勝負なケー
スが多い。また会えるとは限らない出会いなら、接点を持てたときにどう振る
舞うかがすべて。

たとえば飲み会や異業種交流会などで、「素敵だな。もっと話したいな」と思
う人がいれば、好みのタイプを聞く、好きなモノ・コトを聞く、連絡先を聞く
デートに誘うなどの行動に移すこと。もちろん慣れないうちは恥ずかしいし面
倒ですよね。驚かれないかなとか、相手にどう思われるかなとかいろいろ考え
る気持ちはわかりますが、驚かれてもいいじゃないですか。もし失敗したら、
「なんでダメだったんだろう」と考えて、次につなげれば、どんどんうまく誘
えるようになるはずです。

そもそも連絡先を聞かれて嫌がる女性はほぼいません。デートへのお誘いも同
じじゃないかな。本当は女性からも誘ったり、話しかけたりとアプローチがで
きればいいけれど、受け身の人が多い。だからこそ、女性は「素敵」と感じた
男性よりも、話しやすくて自分に好意を示した男性を選びがちです。

「出会いがない」と嘆く前に、「本当に出会っていないのか?」「出会ってい
るのに次につながる行動をしていないだけじゃないか?」と、もう一度思い返
してみてください。(はしこ)

これはダメという行動

男性が意識して行動したときに、起こしやすい失敗がいくつかありますので、
まずはこれからご紹介しましょう。

★たくさんの女性の連絡先を聞いて、同じ文面をメールをする
「この前、会ったAさんからメールがあってね、報告メールでどう返していい
のか分からないから、無視した」
「私にも報告メール届いたよ。当然、無視だよね」
女性同士でよくある会話です。男性は「下手な鉄砲も数撃てばあたる」なのか
もしれませんが、女性は友だちも撃っているような鉄砲にはあたりたくないと、
考えるのです。友だち同士の2人の女性の連絡先を聞いたとしても、実際に連
絡するのは、ひとりしましょう。

★セクハラ
ボディタッチはタイミングが大切です。男性だけが話していて、女性が会話を
楽しんでいないときにタッチするのは「セクハラ」です。イヤでも「ノー」と
いえない女性も結構いますし、初対面のときには、避けたほうが無難です。一
方、女性は、気に入った男性がいたら、「たくましい腕」などといいながら、
ボディタッチをするのはおすすめです。

★口説きがオレオレ
男性は気に入った女性を目の前にすると、「オレは話題が豊富で、オレはアウ
トドアもくわしい」などと、自分のことをアピールしがちです。以前はこれが
口説きの定番でしたが、今では通用しなくなり、「だから、何? 」になりが
ち。30代以降ならば、「こんな話しやすい女性は、めったないない」など、良
いと思ったことをそのまま伝えたほうが、女性をグッとさせることができます。

意識して行動するときに、もっとも覚えておいてほしいのは、男性は感情を抑
えがちだということ。何度も会える学校や職場などと違って、それ以外の出会
いでは、感情を顔に出さない、言葉にしない男性は、女性にとっては理解しづ
らいということ。仕事中心の生活を送っている男性、婚活がうまくいかない男
性が陥りやすい。表情豊かで、朗らかな男性のほうが好かれます。

加えて、何度も会っていると、男性はつき合っているつもりになりがちですが、
女性は「友だち」としか認識していない場合が多々あります。こうならないよ
うに、早めの告白をしてくださいね。(嶋津典代

攻めるが勝ち

「彼氏いるの?」と聞ける男性はどのくらいいるかなぁ。
「素敵な女性だなぁ→彼氏がいるに違いない→誘うのやめておこうかなぁ」
という思考回路になっちゃう男性、案外多いんじゃないかな。

それって「あ~、もったいない」の一言に尽きます。「彼氏のいる女性を奪い
取った男性」って、わりといます。

そういう男性は大きく分けると、
「彼氏がいると知るや俄然張り切ってアタックするタイプ」と、
「彼氏の存在をまったく気にしていないでアタックするタイプ」
とに大別されます。

まぁ、男性もいろいろですが、キミはどれに近いかな。
・誘わないでスルーしたら後悔するだけだし、そんな人生はイヤだ。
・告白して玉砕したら諦めがつく。「次行こう次」で前向きになれる。
・誘ったり告白して振られたら恥ずかしいし傷つくから何もしない方がいいや。
・あの女性は高嶺の花だから、指をくわえて眺めておこう。

一応、彼氏がいるという女性でも「彼氏一途でラブラブの状態という女性」と
いうのは実は少数で、「今の彼氏よりも素敵な男性がいたら、乗り換えもアリ」
と考えている女性のほうが多いんじゃないかな(笑)。

よって、常に「勝算アリ」と考えて行動するほうが理にかなっているのでしょ
うね。いい思いをしている男性は、振られた回数もず~っと多い。それでも、
めげない人だと思いますよ。(マッキー)

2009/12/08

-恋愛への道
-

Copyright© ほめレン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.