ほめ♡レンTube 潜在意識で恋愛成就

♡自分の幸せを、“外”に委ねるな

 

「彼は、すごくモテる人。みんなに、競争率高いよ~と言われます」
「友達が、彼はやめときなって言うんです」
「会社の同僚に、別れたなら復縁とか後ろ向きにならないで次にいきなよ~と言われちゃって……」

 

“外”に振り回されるな、とよく言いますが、身近な人が言ってくることって気になっちゃいますよね。

 

“外”というのは「他人」のことです。
あとは、世の中、社会などの「世間」のこと

 

潜在意識云々無関係に、「“外”に振り回されない」のは、自分らしく生きていくうえでとてつもなく大事なこと

です。

 

“外”の意見が、自分の意見になってる

 

潜在意識視点で言えば、「自分の思いが世界を創る」(そう思えば、そうなる)ですから、「わたしって、周囲に振り回されてばかり」と思っていると、“外”に振り回されやすい世界を創り出します

 

でも、「“外”に振り回されている」と自覚しているのはまだ“軽症”で、「外に振り回されている」こと自体、気づいていない人もたくさんいます。(めぐるもそうだったわけですが)

 

“外”に振り回されていること自体、気づかないと、どうなるか。

“外”の意見が、そのまま、自分の意見になります。

 

「彼は、すごくモテるから競争率高いんだよな。どうしよ」
「彼、女グセ悪いからやめといたほうがいいのかな」
「一度別れた人と元に戻るとか、なんか後ろ向き……」

 

自分で思ってるつもりの意見が、実は、誰が言ったか分からない“世間”が言ってることを鵜呑みにして自分のものにしちゃってることも多々あるわけです。

 

いやー、怖いよ。
この状態だと、うっかり誰かが言った「なんとなく思いついた意見」だったとしても丸のみしちゃう可能性がありますからね。

 

なにより怖いのが、これ。

 

ぜんぜん自分を生きてない。

 

違う言い方をすると、

 

自分の幸せを“外”に委ねている。

 

自分の幸せを“外”に委ると、

 

あの人が言ったことにフラフラ、
この人の言ったことにうじうじ、
あっちの人が言ったことに傷つく……

 

などいつも振り回され右往左往するので心がざわついて落ち着かないことが多いです。

 

彼という“外”にも振り回されている

 

で、これ、「大事なあの人」との関係性でも同じことしてる確率が高いんですよ。

 

あの人の言動に凹み、
あの人の言動に嬉々とし、
あの人の言動から未来の良いこと(良くないこと)を予測し、
あの人の言動から、自分が幸せかどうかを測る。

 

分かりますよ。
「好きな人の言動」なんだから、左右されるのは当たり前。

 

でもさ、よーーーーーーーーーーーーーーく考えてみてくださいよ。

 

大事なあの人だって他人なわけで、“外”という見方をすれば同じこと。
単に“外”に振り回されているだけ、になるんです。

 

“外”に振り回されている人は、大事なあの人だけに振り回されているわけじゃない。
友達だろうが、同僚だろうが、親だろうが、世間だろうが、“外”という“外”に振り回されまくってるわけです。

 

自分の幸せを“外”に委ねている。

 

めぐるは、仲良しのカウンセラーさんとお仕事してこのことに気づいたときは、天地がひっくり返るほどショックを受けましたよ。

 

何か意見を言うとき、“その他大勢が言ってそうな意見”を気づかぬうちにチョイスしてる…みたいなことに気づいたからね。

 

思考という名のエゴも、ただの“外”

 


で、実は、もう一つなによりでかい振り回されやすい“外”があるんです。

 

それが、思考という名のエゴです。

 

「彼は、モテる人」という事実に

 

「だから、私とは釣り合わない」
「だから、私はもっとかわいくならなきゃダメだ」
「だから、いつも不安」
「だから、うまくいきっこない」

 

と瞬殺で入り込み、「どうせ、無理」を大声で叫ぶ、あの思考です。

 

あの声が、完全に“外”だということが分かるでしょうか。

 

あれは“内”だよ。と思うかもしれませんが、“外”です。
“内”のフリしてるだけですw
自分のモノだと思うからかまってやろうとしてしまいますが、“外”だから、ばっさばっさ斬っていいんです。

♡二念を継がない。「考える」のはダンテだけでいい でもお伝えしましたが、一念までは、出てくるのはしかたがない。
でも、二念を継がないことはできる。

 

しんどいなーってときは、たいてい二念以降を延々と継ぎ始めてますw

 

いまを味わう。これ、すなわち「幸せを“外”に委ねてない」状態

 

思考という名のエゴは、常識や観念などに置き換えることもできると思います。

 

常識や観念も、もとをたどれば、ワイドショーのコメンテーターがポロっと言ったあの一言かもしれないんですよw

 

例えば、「男は、浮気するもの」とかさ。

 

で、そのポロっと言った「男は、浮気するもの」にフォーカスしてたら、
Twitter見てたら「男は、浮気するもの」って出てきた! 
友達とごはん食べたら「男は、浮気するもの」って言った! 
うちに帰ったら妹まで「男は、浮気するもの」とか言い出した!!!!!

 

そうなんだよ、「男は、浮気するものなんだよ」

 

 

これが自分のとっての常識や観念の正体です。

アホくさーー。

ばかばかしくならないですか?w

 

そんな「どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーでもいいこと」に、24時間のうち12時間ぐらい費やさなくていいんですw

 

その12時間のうち、

1分を朝起きて晴れてたことに喜び、

1分を鳥が鳴いたことに気づき、

1分をコーヒーおいしいなって味わい、

 

そっちを味わい、そっちの時間を積み重ねていくほうが、気持ちが明るくなりそうじゃないですか?

 

そっちを味わい、そっちの時間を積み重ねていく。
これが、

「いま、この瞬間を生きる」

ということです。

 

幸せを、他人に委ねるな

 

これまでお伝えしたことは、ぜんぶ、この一言に集約されます。

 

幸せを他人に委ねるな♡

 

もうね、これに尽きますよ。
めぐるは、このサイトに来た全員が恋愛成就するって決めてて、様々な方のTwitterをこっそりのぞきにいっては、

 

「いま、つらそうなのかな? 頑張ってくださいね……♡」
「あら。なんだか嬉しいことがいっぱいあったのかな? よかったですねえ♡」

 

と念の置き土産をしてるのですが(←こわくないから大丈夫www)、

 

そんな中で、過去の彼とのあれこれを回想しては「無理なのかな……」と弱気になっている方を見ると、つい、「そっちにはいかないでーーーーーーーーーーーーー」と思ってしまうのです(お節介w)

 

友達が、
親が、
会社の人が、
なんやかんや言ってきた“外”のことなんて、どーだっていいんだよ。

 

彼が、もそう。
彼の言ったそんな“外”のことなんて、

どーーーーだっていい。


ホント、どうだっていいよ。
彼なんて、あとから勝手にくっついてくるんだからさw

 

それから、自分だと思い込んでる、そのわけわからんぐちゃぐちゃに引っ掻き回すだけの思考もね。

そんな“外”も、どーーーーーだっていい。

 

“外”にかまってるヒマがあったら、いま、この瞬間のひとときを楽しみましょうよ。

 

いま、この瞬間を生きることこそが、「幸せを他人に委ねていない」状態なのだから♡

 


もしよければ、動画もどうぞ☆
いるると潜在意識についてお伝えしてる動画です♡

 

これは「なかなか叶わないのは、なぜ?」です。


♡めぐる♡

-ほめ♡レンTube, 潜在意識で恋愛成就
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ほめ♡レン| 恋愛 復縁 潜在意識 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。