潜在意識で恋愛成就

♡おいしいコーヒー飲んでるとき、きのうのコーヒーは思い出さない

こんな年末差し迫ってもまだ原稿書いてるめぐるです。えーん泣

コーヒーが大好きなので(ほぼ中毒♡)飲みながら書いてるんですけど、ここでふってひらめいたので、原稿そっちのけで(おい)アップします。

コーヒーでも、ハーブティーでも、好きなもの飲んでるときに、
「あー、コーヒーおいしいなあ……♡」って思うけど、
「あー、コーヒーおいしいなあ……。って、そういえば昨日の朝のコーヒー苦かった!そうだ、苦かったんだよ!ありえない。許せん!!!」って、なります?

「今、おいしいコーヒーを飲んでいる」ことを味わって終わりませんかね? 

もしいま、お相手と別れてつらい想いをしていたり、うまくいってないなってとき、昨日のコーヒーに文句言いながら今コーヒー飲んでるみたいなことしてない? っていう話をしますね♡

「コーヒーと大事な彼氏を一緒にすんな!!」ってもしちらりとでもよぎったら、それこそ大チャーンスなお話です。

過去をわざわざ引っ張り出して愛でなくてもよくない?

言うまでもなく、潜在意識は「(自分が)そう思うから、そうなる」法則ですよね。
だから、大好きな人とお別れしても、そんなん関係なく、

「そう思う」=「あの人と結婚してうきうきなわたし」

になっちゃえば、いずれ、「あの人と結婚してうきうきなわたし」にふさわしい状況に勝手になるわけです。

でね、

「そんなん関係なく」

ってのが超絶ポイントで、すなわち「大好きな人とお別れして」ってぶっちゃけどうでもいいことなんです。
そのぐらい、起きたこと(過去ともいう)ってどーだっていいんだけど、ここでつまずきの泥沼に入っちゃうことあるあるなんですよね。

だって、正直「は?」って感じだもんね。
こっちは、別れたからあれこれ悩んでるのに、別れたことなんてどうでもいいってなんなん!て話ですよね。意味わからん笑

でも、「そう思うから、そうなる」に照らし合わせれば、

思いが、先。
現実が、あと。

ですよね。

どこまでいっても、

思いが、先。
現実が、あと。

ならば、


「今、思っていること」が、のちの現実に反映されるわけです。

「今、思っていること」が、「あのとき、彼とお別れしてつらかったー、苦しかったー、あれも言われた、これも言われた。はあ、しんどい」って、その想いをいつまでも握りしめていると、ただそれが再生産されるだけなので、いつまでも不毛なままになっちゃうんですよねえ。

だから「過去をわざわざ自ら引っ張ってきて愛でなくてもよくない?」と言われるわけです。

じゃあどうすればいいかというと、超絶かんたんな話で、

「今、あの人と結婚してうきうきなわたし」

のことだけ考えてりゃいいんです。

「それができりゃ苦労しないわ怒」という声が聞こえてきそうですが、それができてることがあるじゃないですか!!!

「今、コーヒー飲んでおいしいと思ってるわたし」

には、今すぐなってるじゃん♡♡

いちいち、昨日のコーヒーやおとといのコーヒー持ち出してあれこれ言わないじゃん。それができるんだから、「今」を味わえるんだから、

「今、あの人と結婚してうきうきなわたし」

に、今すぐなっちゃえばいいじゃんって話なのです。

自分にとって重要度が高いものほど、過去を引っ張りだしてる

「その論は、違うと思います!!!」
わたしの中の“優等生めぐる”がきりっとした表情で立ち上がりました。

机をバン!する勢いでこう言います。
「てか、違うよ? ふつうに考えよ? コーヒーと好きな人を同列にするってありえないよね? コーヒーは、モノだよ。好きな人は、人間だよ。って言っててバカらしくなるほどだよ!」

“潜在意識めぐる”は動じません。
「同列だよ。コーヒーも好きな人もいっしょ!!!!」

正確に言うと、コーヒー、だとか、好きな人、だとか、その対象はどうでもよく、「今、●●なわたし」になり続けてりゃいいよってだけの話なのです。そういう意味で、コーヒーだろうが好きな人だろうが同列なのです。

でね、コーヒーと好きな人をいっしょにできないってことは(つか、できなくていいんだけど、話の流れ上w)、

好きな人の重要度はとてつもなく高い

ってことが言えるわけです。

大好きな人の重要度は高くて当たり前だろ!!! 

たしかに、そう。高くていいんだけど、だが、しかし、高確率で、

好きな人の重要度がとてつもなく高いときほど、過去を、しかも、楽しくない過去だけを強烈に関連づけしてる

のです。

「あの人にあんなことされた」
「あの人の一言で傷ついた」
「立ち直れないのは、あのときの、あの態度で……」うんぬんかんぬん。

これでも別にいいんだけど、そんなふうに、自分にとって好ましくない過去を持ち出してあんなことやこんなことされたって「今、愛でて」たら、いつまでたっても、自分にとって「好ましくない過去を持ちだしたくなる今」がやってくるわけで、それがもったいないから、すごくもったいないから、

「大好きな人とお別れして」ってぶっちゃけどうでもいいことはばっっっさり切って、
「今、あの人と結婚してうきうきなわたし」だけを見ていこうよ!!!

ということなのです。

最後に……。
「そんなばっさり切れたらとうにやってるよ……」という気持ちは重々分かったうえでのスパルタ発言でしめさせていただきます。

ばっさり切れなくても切るんだよ、ばっっさりと!!

※ドスききすぎて怖かったらすみません

♡めぐる♡

-潜在意識で恋愛成就
-, , , , , , ,

Copyright© ほめ♡レン| 恋愛 復縁 潜在意識 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。