注目の記事 PICK UP!

パーソナルシードで苦手なあの人との相性をよくしよう!

コミュニケーションスキルのパーソナルシードですが、診断するには西暦からはじまる誕生日が必要です。
パーソナルシードの記事はこちらもどうぞ。
パーソナルシードがわからない方へ。パーソナルシードとは・・・

パーソナルシードは古来から伝わる帝王学のデータを元に『個の種』である特性 を導き出したものです。 古来、帝王は生年月日から『個の種』の特性を知ること で国を動かし、民を掌握することを可能にしていました。 パーソナルシードを知ることで、自分はもちろん、仕事や家庭など周りの人の特性を掴むことができ、スムーズに人生を切り開くことが可能となります。(パーソナルシード協会より)

パーソナルシードがわかると、相性が悪いなあ、仲良くなれないなと感じていた人と仲良くなれる可能性があります。
苦手だと思っていた人とも、友だちになれてしまえば、解決することも!

パーソナルシードで苦手なあの人との相性をよくしよう!

まずは相手のシードを調べよう

まずは、相手のシードを調べましょう。そのためには、なんとか相手の誕生日をゲットしてくださいね!
最近、コミュニケーションスキルを勉強しているんだーというと、大抵教えてくれますよ!

自分と同じシードなら

センターのシード(最初のシード)をみてください。
θ、β、αが自分と同じ場合は、自分がされてうれしいことを相手にしてあげれば、基本的にはOKです。
シードは、いわゆる価値観の一部です。
だから、仲良しの人は、価値観…つまりシードが似ているか、似たシードをお互いに持っている傾向があります。

自分と違うシードなら

相手と自分が違うシードのときは、自分がされて嬉しいことが、相手は嬉しくないかもしれないということを意識しておきましょう!
私はこれを理解したときに、すごくハッとしました。
「この人嫌な感じだな」と自分が感じたとしても、もしかしたら「相手は好意をもって」そうしてくれていることがあるかもしれないということだと思ったんですね。
それって、本当にすれ違いだなと。

相手がθシードのとき

相手がθなら、「一緒」「笑顔」「共感」がキーワードです。
逆に言うと、このシードの人にとって、仲間はずれとか、情報を共有されないのは、本当につらい。
別のシードだと、「ほんとに?」ということはよくあるので、本当に要チェックですよー。
「私はそう思わないけど」と共感されずにいきなり真顔で意見を言われると、「嫌われてる」と思ってしまう人もいるので、気をつけてね。

相手がβシードのとき

相手がβなら、「効率」「マイペース」「結論を先」がキーワードです。
効率よく、相手のペースに合わせてあげる。結論を先に、プロセスはあとに言う方が喜ばれます。
特にθシードは、プロセスを聞いてほしいタイプなので、プロセスから話す人が多いですが、それはβにはすごくストレスになるので、気をつけてあげてね。

相手がαシードのとき

相手がαなら、「直感」「エネルギー」「すごい」がキーワードです。
αシードの人がたくさんいると、場が盛り上がりやすく、楽しいムードになりやすいです。
エネルギーがぱあっと上がったときに、ほめたり、すごいねー!と(本気で)伝えてあげると、とても喜ばれます。
とっても察しのいい子なので、
「スゴイねといえばいいのね」なんて思っていってる「すごい」だ」、「本当にすごくと思っている」と見分けられるので、気をつけて!

講座に興味のある方はこちらもどうぞ

イメージがつかめましたでしょうか?
ぜひ、興味のある方は講座へどうぞ!
ベーシック講座の12タイプがわかるだけでも、大分わかるようになります。

ご質問などがありましたらぜひこちらのラインアットもぜひご登録ください。
友だち追加

パーソナルシードは、実は、学んだあとが大切です。
パーソナルシードの知識を検証したり、シェアしたりすることで、どんどん知識が深まります。
講座を受けたあとが大切です!
ぜひ一緒に学んで身につけていきましょう!

関連記事

  1. Let's introduce ourselves in English & Ja…

  2. パーソナルシードが分かっていてよかった体験談:αその1

  3. アフリカと日本をつなぐアクセサリー:Chuui

  4. 誕生日で性格がわかる?

  5. Let's introduce ourselves! -4.Changing Jobs-

  6. パーソナルシードで、恋愛の相性がわかる?

  7. 英語で婚活!?婚活のための英語フレーズ

  8. 中古の○○○が、オールシルクパジャマ??

  9. パーソナルシード解説!シード別の待ち合わせ

人気記事

PICK UP記事

関連コンテンツ

最近の記事

PAGE TOP