注目の記事 PICK UP!

会社を辞める前にしておくといいこと5つ

毎日、寒いですね〜。
そういえば、私が独立しようと決めたのも、今くらいの寒い時期で、年末だったんでした。
あの頃は不安だったな〜。でも、絶対やるぞっていう決意みたいなのだけで頑張ってました。
2010年の11月から12月くらいの時期でした。

会社を辞める前にしておくといいこと5つ

本当に、独立してビジネスをやっていくのに、なんてやりやすい時代になったんだろうと思います。
ノートパソコン1つあれば・・・というかもはやパソコンもなくてもスマホやタブレットで十分なのかな。
やろうと思ったら、いろいろなことで、いろいろなやり方で、お金を作っていける時代。
どんどんやりやすくなっている反面、起業しても、
設立1年で60%が倒産、
5年で85%、
10年もつのはたった6%といわれるくらい、
続けていくことが難しいんですよね。
あの頃に、やっておいてよかったなと思うことと、もう少し準備しておけばよかったなということや、考え方が、色々あります。
これから独立したり起業したりしたいという方の役に立ったら良いと思って、書いてみますね。

この人みたいになりたいという人を探す(有名人でもOK)

最近、「メンター」という言葉が独り歩きしている感がありますが。
「こうなりたい」という理想の人を持っていることは、大切です。
これは、具体的になりたい職業の先輩でもいいし、有名人であればたくさんその人の本を読むのでもOKです。
「この人だったら、こういうときどうするだろう?」
と考えて
「きっとこうだな!」
という答えが自分で出るくらいになってるとベスト。
話せる間柄であれば、すぐ聞けるようになっておけるとよりいいかもですね。
 

すでに独立している人、本気でしたいと思っている人と友だちになる

できたら、自分よりも一歩先をいっている人がいいです。
自分と同じように、独立していく価値観を持っている人とつながっておくことがすごく大事です。
わたしは、独立前に、たくさんの交流会に参加していた時期がありました。
そのときに、尊敬する先輩にいわれていたことは、
「ただ参加して、自分のサービスを売りまくっているような人は、信頼されないから、そういう人とつながる必要はないし、自分もそうなっちゃだめ。
きちんと長期的に、関係性を作っていくことが大事だよ。そして、できたら定期的な交流会に参加することがおすすめ。」と。
そのときはわからなかったけど、今はわかります。
今も、何個か参加している交流会がありますが、仲良くなると、売り込まなくても仕事を紹介し合うようになるんですよね。
交流会に関しては、長くなるので、また別途書きます。気楽なカフェに参加してみるのもいいですよ。
 

お金の管理に慣れる

これは、ほんとに大事です。
いくら入ってきて、いくら出ていくかのキャッシュフローを、把握していますか?
基本ですが、簡単なのでいいので、お小遣い帳から初めてみるといいです。
今はスマホでできる簡単なアプリもありますから、いくら入っていくら出ているのか、ゲーム感覚でチェックできますよ。
そして、できたら、貯金しておくといいです。
キャッシュフローが回らなくなったときに、お金がつかえるように。
すぐ現金でつかえるようなお金が、できたら300万くらい、少なくても100万くらいはあるといいです。
ちなみに、会社をやめると、次の年は前の年のお給料で計算されて税金を払わなくてはならないため、稼いでいたサラリーマンであればあるほど、びっくりな金額が請求されます。
100万は税金のためにとっとくくらいのつもりがいいですよ〜。
具体的な金額を知りたい場合は、自分の給料明細をみてみてね。
引き算されてる分を、来年自分で支払うという感覚でいるといいかと。
どんな借金とりよりも、国が、1番、怖いですw
確定申告は、税務署でも相談に乗ってくれるし、やってみると結構簡単にできますが、誰かプロにお願いするのでも良いと思いますので、「やり方がわからない!」とあまり心配しなくて大丈夫。
やってみたかったら、ふるさと納税とかして、サラリーマンのうちに一度申告をしてみるといいかもね。
思ったより簡単でびっくりすると思います。
私は、社会人1年目のときは、アルバイトを2箇所でしながら、
あちこちで単発の仕事を受けるという変わった働き方をしていて、税金のことを何もわかっていませんでした。
たまたま雑談していたときにそこの事務の方が確定申告の仕方を教えてくれたのが最初でした。
でも、そういえば大学時代にバイトで天引きされていた分の申告に税務署にもいったなぁ。
大学生のときもできたから、やれば結構簡単にできますよ。
税務署にいって相談するなら、早めがいいです。3/15ぎりぎりは混雑するからね。
 
 

友だちが、変わるかもしれない覚悟をしておく

あと、もう一つ、ちょっと覚悟しておいたほうがいいことは。
起業すると、サラリーマンと考え方が違ってくるので、今まで友だちだと思っていた人からすごく否定されたり、友だちじゃないように感じてしまったりすることがあります。
疎遠になってしまうことも。
でもね、その分どんどん新しい出会いも増えるし、本当に友だちだったら、ちゃんと関係は戻ってきます。
私は、独立前後で、がらっと付き合う人たちが変わりました。
そのおかげでちょっとさみしいこともあったけど。
でも、本当に友だちだったら、応援してくれるし、友だちでいつづけてくれるから、大丈夫。
新しい出会いも刺激的なはずです。
 

絶対やりたい、成し遂げたいことを明確にしておく

さあ、ちょっと厳し目のことを色々書いちゃったので、最後に楽しいことを書こうと思います。
独立すると、大変なこともたくさん出てきます。
だから、大事なのは、うまくいったときのことを明確にイメージしておくこと!
月収○○万になったら、ここに行こう!あれをやろう!
こんなライフスタイルになったら、素敵!
そういうイメージを、文だけじゃなく、色々な写真を探したりして、ビジョンボードを作るといいですよ。
画像をみているとわくわくして、やる気になってきます。
ワクワクする気持ちが、すごく大事です!ほんとに!脳科学的にもそうらしいですよ。
スマホに画像をたくさんとっておいてみるようにするのもいいし、手を動かしてノートや画用紙に切り貼りするのでもいいです。
自分をそういうワクワクした未来に連れて行ってあげましょうねー!
私は最近は宝地図というのにご縁があって、作って毎日見てますが、そういえば、独立当初に書いたものは全部かなっちゃいました。
あとからみると、そうなんだよね!
「あのときは大変だったな〜!」と笑ってる自分を想像しながら、乗り切っていきましょーね!

関連記事

  1. パーソナルシード解説!シード別の待ち合わせ

  2. パーソナルシードを知って人生が変わった!?コミュ障からコミュニケーションスキル講師になるまで(長いで…

  3. 山形県天童市の地元に愛される観光スポット

  4. 2016年度人気バックナンバー ベスト25

  5. 新月のエネルギーを受け取ろう!

  6. ホリデーシーズン限定ビール

  7. 「結婚相談所」改め、「縁結び」とします!

  8. アフリカと日本をつなぐアクセサリー:Chuui

  9. 「結婚相談所」その言葉の響き

人気記事

PICK UP記事

関連コンテンツ

最近の記事

PAGE TOP