注目の記事 PICK UP!

第77回 自分の見た目に自信をつける方法

「自分の見た目に自信がありますか?」といわれて、「はい」といえる人はあまり多くないと思います。
でも、どこか一つでも自信があると思えると、その自信が外見に出てくるので、いい魅力になります。

清潔感に配慮する

清潔感のある男性は素敵です。そして、一番カンタンにケアできること。女性は細かいところをよくチェックしています。ぜひ、これはまっ先にクリアしてほしい項目です。

剃り残しのヒゲは、自然と目がいってしまいます。「だらしないなぁ」とヒゲだけで勝手にその人のイメージがつくのです。実際はマメで部屋がきれいでも、ヒゲだけで不潔なイメージを与え、良い印象を持つことができません。
第404号  実は見てるんです

剃り残しのひげ、アイロンのかかっていないシャツ、フケだらけの髪、黒ずんだ爪の先、臭い口……。
これらはかなり典型的な清潔ポイントです。清潔さはあるのが当たり前。ただしないと確実にマイナスになるので、ぜひ気をつけてみてください。

アイロンがけが苦手なら、たくさんワイシャツを買って全部クリーニングに出すのがおすすめです。ぱりっとしたシャツを着ているだけで格好良く見えます。

また、口臭に関していうと、日本人は口臭がひどい人が多いそう。アメリカ人の友人は、日本人は歯医者が保険で安いから、虫歯になっても困らないからあまり磨かないのではないかといっていましたが、そんなことはないですよね(笑)。

毎日歯磨きをしている方でも、フロス(糸)はしていますか?フロスしていないと、歯の隙間にかなり食べかすが残っていることが多く、虫歯や口臭の原因になります。ぜひ、しばらく歯医者に行っていないなという方は、歯医者さんではの磨き方を丁寧に教えてもらってくださいね。

フロスの使い方、歯ブラシの使い方など、予防治療に時間をかけてくれる歯医者さんを見つけるのがおすすめです。

自分に合うファッションを取り入れる

ファッションに関しては、前も何度かとりあげていますが、個人にあったスタイリストをしてくれる方にお願いできるのが一番です。

自分に似合うファッションやメイクをしているほうが魅力的です。内面を鍛えてグジグジと悩まないで、どうすれば解決できるかを考えられるようになれば、明るく前向きになれます。
第98号 外見に自信がないの

でも、なかなかそこまでできないという方におすすめなのは、オーダースーツです。
最近は、ベトナムなど生地の品質がよく、かつ安くできるところと提携してほぼオーダーでスーツを安く作れるところも増えています。

Suit ya
※こちらは実際の試着会もあります。ご興味ある方はこちらまで

Global Style  suits SADA

20000〜30000円代から作れるところもあるので、ぜひ気軽に採寸会に足を運んでみてくださいね。実際、プロの目線で見てもらうと、自分でわからないような発見があります。行く前に、こういう自分になりたいというイメージの写真があれば、持っていくことがおすすめですよ。

外見に気を取られすぎないことも大切

外見はとても大事なのですが、行動を気をつけていくことで、女性からの評価があがり、それが自信につながることもあります。

わかりやすいこととして、まずえこひいきをやめること。

複数の女性がいる前で一人の女の子だけに優しくするのは、ちょっと問題です。なぜかというと、女の子同士ではこういう「扱いの差」にすっごく敏感だから。笑っちゃうくらい些細なことでも、ホントに敏感なの。
第167号 「えこひいき」に敏感

ここでいわれているように、女性は小さいときからえこひいきをずっとされて生きてきています。

えこひいきされることは仕方ないのだけど、だからこそあなたがえこひいきしないことで、他の人との差別化になり、素敵な人といわれやすくなります。

そして、外見から判断しないようにすることです。

また、外見自慢の女性にありがちなのが、男性を外見、または職業や肩書きで選ぶということ。このへんも敏感な男性は、瞬時に判断します。
・・・略・・・
内面を鍛え、思いやり、気配りや社交性を身につけたり、書籍を読んだり、映画を見たり、美術館に行くなど、教養をつけたり、男心を理解したりすることも大切です。
第99号 外見自慢の女の子

おもしろいことに、外見で判断されたくないという男性の多くは、女性を外見で判断しています。自分がそうだと、相手からもそうされるもの。接する人のいいところを、外見内面かかわらず、みつける努力をしてみましょう。そうすると、自ずと周りも自分の内面をみてくれるようになりますよ。

関連記事

  1. 糖質制限って本当に良いの?本当に必要なのは○○○!

  2. 脱毛を効率よくする為に。ホームケアをするならこれ!

  3. ファスティング:よくあるQ&A

  4. 4.ファスティング中の注意事項

  5. 花粉症に、ファスティング!?

  6. 肌のために何を食べるかではなく、何を食べないか

  7. 冬も日焼け止めは必要!?

  8. 3.ファスティングを始める前に・・!

  9. オイルケアのすすめ。あごの下のざらつきにも!

人気記事

PICK UP記事

関連コンテンツ

最近の記事

PAGE TOP