第79回 彼氏がいる子を好きになったらどうする?

素敵な子に出会ったときに、彼氏がいるのかいないのかは、聞いてみないとわかりません。素敵な子ほど、相手がいるもの。
初対面だと、彼氏がいるかどうか、聞いていいのかな?変に受け取られないかな?と心配する人もいるかもしれませんが、相手に聞いてみないとわからないことは早く聞いたほうがいいです。

彼氏がいるかどうかは最初に聞こう

結婚していれば、左薬指の指輪をみればわかりやすいです。でもアレルギーがあって指輪をしていなかったり、結婚はしていなくても長いおつきあいの彼氏がいたりする場合もありますよね。それはもう、聞いてみないとわかりません。

私は好意の有無や性別関係なく、初対面のときに30代以上ならば「結婚している?」と聞きます。仕事で知り合った人でも、親しくなったら、聞きます。私は20代後半から、こう聞かれることが多く、なんで聞けないのかがわかりません。聞かれてもなんとも思いませんし、会話の糸口になることも多いです。第226号 彼氏はいる?

ここでいわれているように、初対面だったら、話が広がるきっかけにもなります。もし彼氏がいなかったら、あまり前の恋愛について「どうして別れたのか」「どのくらい付き合ったのか」など、根掘り葉掘り聞いてしまうと嫌がられることもあるので、詮索は控えめに。
女性の方から話してくれる分には、問題ないので、どんどん聞いてあげてくださいね。
もし彼氏がいたら、彼氏のことを聞いてあげたり、ぐちがあるようなら引き出してあげられるとなお、好印象を与えられます。

友だちなのか、恋愛なのか

第226号 彼氏はいる?でも書いているように、友だちとして二人で飲みに行ったり、でかけたりする女性もいます。
デートのつもりはなく、浮気をしているつもりはなくても、彼氏持ちだけど別の男性と会うことがあります。

初対面の異性に対し、男性は女性の外見から入り、話して中身を探り、「好き」「嫌い」に分けるのに対し、女性は男性ほど外見に左右されずに「好き」「普通」「嫌い」に分けます。第50号 男友だちと彼氏の違い

ここで、丁寧に女性の男性に対する感じ方を書いているので、ぜひよんでみてくださいね。
男性でも、数回口説いてなびかなければ諦める人が多いのと同じように、女性もデートを数回して口説かれなければ「女としてみられていないのかな」と思うもの。

R子は何度かプライベートで食事に行っていた取引先の方がいて、おしゃべりも楽しいし仕事の話も楽しかったので、誘われると断らなかったそう。数回あっても何も口説かれないので、友だちなんだろうなと思っていたら、半年くらいして、ある日突然お付き合いをしてほしいといわれたそう。進展しないので、あきらめて他で彼を作ってしまっていたR子はお断りしたそうです。お友だちか、恋愛なのかが不安だったら、早めにクロージングして確かめてみるのもいいかもしれませんね。

辛抱強く待つのも手!?

相手に彼氏がいた場合は、略奪してやる!と思う方もいるかも知れませんが、あまりおすすめしないです。でも、そばにいて支えてあげていれば、いつかチャンスが巡ってくるかも。

微妙な友好関係を築いていけば、失恋した、離婚した、仕事で失敗したなど、いつかはチャンスはあるわけです。好みのタイプが変わることも多々ありますし、早急に関係を築こうとしないことがポイントです。第361号 「異性として見られない」とは?

結婚していたら、なかなか簡単に離婚はできないので難しいかもしれませんが、彼氏彼女がいるだけだったら、タイミングで別れることがあるかもしれません。おすすめは、相手の恋人をほめたり、応援してあげて、味方になってあげること。そうして信頼が積み重なっていくと、なにかあったときに「あなたに話を聞いてほしい」というチャンスが巡ってくるかもしれません。

「ずーっと友だちで、全然恋愛感情はなかったけれど、ある日相談ごとを話していたら、急に頼りがいがある人にみえて、そこから急に恋愛になっちゃったの」と彼氏報告をしてくれたのは友だちのA子です。急に彼氏ができたというので、どういう馴れ初めなのかと思ったら、大学を出てすぐくらいからの10年近い友だちだったそう。その頃には付き合うとか恋愛ムードにはならなかったそうですが、信頼関係があったため、たびたびお茶したり食事にいったりはしていたそうです。もしかしたら、彼氏の方はずっと気になっていたのかもしれませんね。
もし、彼女が二人だけで会ってくれるなら、諦めずにチャンスを待ちながら頑張ってみるのもいいかもしれません!

関連記事

  1. 第43回 学校、職場以外の友だちっている?

  2. 第67回 もっと親密になりたい

  3. 第73回 女性との会話が続かない…を解決する3つのポイント

  4. 第26回 恋を進展させるワザ

  5. 第11回 デートの待ち合わせ

  6. 第13回 言葉に敏感になろう

  7. 第44回 残念な人と思われないために

  8. 第50回 相手に好かれる会話をしよう

  9. 第29回 自分のことで精一杯?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP