記事の詳細

なかなか女性と会話が続かないという男性の方、多いのではないでしょうか。
今回の内容を実践すれば、女性との会話を続かせるコツがわかってきます。是非ためしてみてくださいね!

女性との会話が続かない…を解決する3つのポイント

1.相手のことを話す

最初の会話でよくあるのは天気の話。天気の話をされて、あからさまに興味ない顔をする人はいないと思いますが、興味ある人も少ないのではないでしょうか。よっぽど特殊な天候の時期でなければ、天気の話は話しやすいけど意味のない会話の典型です。

(ビジネスの初対面でも)天気の話より、いまでは出身地、経歴、学歴、趣向など相手のデータを集めて、分析しようと変わってきています。仕事でも恋愛でも、「商品を売り込みたい」「彼女がほしい」という目的があります。限られた時間のなかで、目的を果たすためには、相手のことをよく知ることです。天気の話や自分の話ばかりでは、相手は興味を持ちません。
第96号 開口一番の話題

ここで書かれているように、相手のことを聞いたり、話したりするのがおすすめです。
外見からみてみましょう。彼女の持ち物は?バッグは?靴は?髪型は?表情は?

「服装が似合っているね」「かわいいね。」「その服素敵だね。」「明るい雰囲気だね。」「今日もカッコいいね。」「いつもと雰囲気がちがうね」
そういうことをサラッといえるといいです。これは慣れなので、普段からいっているといえるようになります。「そのリップすてきだね」とかメイクを褒めるのはちょっと高度です。セクハラに聞こえることもあるので、初心者はやめておきましょう。

相手の年代にもよりますが、「かわいいね」はすごく便利な言葉です。「かわいいね」をいえるようになることから始めるのはおすすめですよ。

2.相手に話させる

話をするのが苦手だと思いこんでいる人は多いですが、人は話すことが好きです。自分に興味を持っている人に、自分の好きなことを話すとなると、喜んで話してくれます。そして、話すほうが、聞く側でいるよりも心を開きやすい感じがします。

人間は誰でも聞くよりも、話すことが好きなので、70%以上をひとりが話しているのは、コミュニケーション上手とはいえません。こういうしゃべりまくりの男性が女性を誘っても、「また聞いているのは疲れるよー」と思うので、断られる率が高くなります。
第72号 聞きたい話、聞きたくない話

ここでいわれているように、男性がしゃべりすぎてしまって、女性が黙って聞く側になっている場合、だいたいみんな楽しそうに聞いてくれるので、自分で気づきにくいしとめられないことも多いです。女性同士でもわからないです。女性が話す側でいていれば、だいたいOKです。

話してもらえるように、相手の好きなことを聞いたり、休日になにしているかとか、最近ハマっているものあるかとか、相手が話したそうな会話を聞いてみましょう。

自分が知らない分野のことでも大丈夫です!わからなければ、「それってどういう意味?」などどんどん聞いてみましょう。盛り上がってきますよ。

3.興味が続いているかは態度でチェック

会話がうまくいっているかどうかは、楽しそうにしているか、話を聞いているかだけではなく、それ以外の仕草をチェックしてみてくださいね。つまらなそうな動きをしていないか。「あ、ごめん、つまらなかった?」などと聞いても無意味です。「そんなことないです」と答えるだけで、心では(退屈ー。早く帰りたい)と思っているかも。

興味が続いていけば、女性からも質問がでるし、自然と笑いが出て盛り上がっていきます。相手を良く観察しながら会話ができるようになると、楽しくなりますよ〜!

基本は話しながら、相手を観察すること。
つまんないなぁと女の子が感じていたら、髪の毛をいじったり、コーヒーカップなどを触ったりします。まわりをキョロキョロ見たり……。(略)モテたいと思ったら、「わかってほしい」ではなく、「わかってあげる」こと。これができると、確実にモテるわよ。男性だけではなく、女の子もそうよー。相手を配慮することが一番です。
第10号 雰囲気を盛り上げる会話、できてますか?

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。