第57回 恋愛を始める準備をしよう

恋愛をしばらくしていないで年を重ねると、恋愛に臆病になってしまう人が多そうです。

男性は自分から行動しなければならないから、年齢を経るに従い、どんどん面倒になるみたい。自分に自信がなく、男友だちもいないような女性は、男性に対して警戒心が強く、女性特有の言い回しが多くなりがちです。
第169号 男友だち?恋愛対象?

ここで書かれているような女性のOKサインは、普段の生活をしているとわかりにくくて見逃しがちなので、ぜひ気をつけてみてくださいね。

Y美は、Instagramに写真をアップするのが好きで、食事やちょっとした風景など、いろいろな素敵な写真をよくアップしています。その延長で彼氏に直接写真を送って見せたら、「SNSにしょっちゅう写真をアップするなんて暇人がすることだ」といわれてすごくショックだったといっていました。Y美はただ「きれいだね」「おいしそうだね」と共感してほしかっただけで、アップすることに対して議論したかったわけではないんですよね……。

彼はあとから気づいて謝ってくれたそうですが、共感がもらえないと好意を持たれていないのではと勘違いする女性も多いので、要注意です。共感のタイミングは慣れです。女性と会話するときには、ぜひ試してみてくださいね。
第305号 男性を好きになるきっかけ

相手を好きになるときのきっかけは、その人によって様々です。おすすめは、ここに書かれているように時間を共有すること。私は短時間で初対面の人と親しくなるが苦手なので、できるだけ何度も会うようにしています。例えば、同じカフェによく行く、お気に入りのバーを見つけて通う、同じ交流会に定期的に行くなど……。

私がよく行くカフェ&バーは、常連さんが多く、みんなフレンドリー。一人で行っていると、だんだん私のことを覚えてくれる人が増えて、連絡先を交換して仲良くなる人も数人できました。時間がかかりますが、自己アピールが苦手な人にはおすすめです。

第179号 イケメンってどう?

自分の見た目に自信のない人は、ぜひこの号を読んでみてください! イケメンかどうかって、本当に関係ないです。顔かたちが美しいかどうかよりも、女性は共感してくれる人、気づかいしてくれる男性のほうが好きです。

見た目が格好いいと第一印象はいいので目は引きますが、話して仲良くなりたいかどうかというのは本当に別です。もちろん、第一印象は良いに越したことはないので、清潔感があるように爪、髪、服装は気をつけてください。

第306号 清潔感のある男性とは?

最後に「恋人がほしい」と思ったら、まず行ってほしいのは「こんにちは」など挨拶と「ありがとう」をハッキリいうようにすること。モジモジしている男性は好かれません。

簡単なことだけど、人にちゃんと聞こえるようにはっきり挨拶すると、自分の気持ちもかわるし、周りのイメージも変わってくるので、効果抜群ですよ。

(かなこ)

photo by Victor U

関連記事

  1. 第12回 女性への年齢と体重の話はタブー!?

  2. 第73回 女性との会話が続かない…を解決する3つのポイント

  3. 第4回 「いつでもいい」のウソ

  4. 第65回 デートをOKしたときの女性の気持ちとは

  5. 第18回 距離を縮める会話術

  6. 第1回 出会いを増やそう

  7. 第26回 恋を進展させるワザ

  8. 第75回 初デートをはやく確実にするためのコツ

  9. 第66回 「好き」をアピールする3つの方法

人気記事

最近の記事

PAGE TOP