記事の詳細

最近、昔好きだった少女漫画を読み返しました。
少女漫画の定番はスクール・ラブ。学校に行くと好きな子がいて、いろいろトラブルがあってストーリーがあって、泣いたり笑ったり…。学生のときは、とても世界が狭くて、恋愛も友人も学校や家の周りが大半です。
同じ学校に行っているから、価値観も似ているし、長い間一緒にいれば、何かアプローチをしなくても自然と相手の良いところが見えたり、自分の良さが伝わったりします。このように自然と仲良くなりやすいから、恋愛になるまであまり時間がかからなかった気がします。

 

告白したり、デートに誘ったりして相手を探すような恋愛でなく、自然に仲良くなるような恋愛をしたいなら、学校のように、価値観が似ていて同じ空間に一緒に長くいられる場所を探すと、好きな人ができやすくなります。このあたりはこちらをご参考に。

第233号 自然に仲良くなるには

ここで最後にマッキーも話していますが、自然と仲良くなりたいなと思っている人も、ネットの出会いは活用できると世界が広がります。Facebookやさまざまな出会いアプリのおかげで、今までなら全然接点がなかったような人とも知り合いになりやすくなりました。
ネットの出会いも現実と一緒で、マッキーのいうように、なにか共通のコミュニティに入っていたり、共通の趣味があったりするとつながりやすいです。すぐにデートに誘うのが苦手ならば、気になる人のいるコミュニティや、その人が興味あるイベントにぜひ参加してみましょう。

 

出会い系アプリとして私が最近良く使っているのは、tinderというアプリ。
他のアプリと同じように、tinderでもメンバーが登録している写真やプロフィールを見て、OKか、NGかにチェック。お互いがOKだと、マッチングが成立してメッセージ交換できるようになります。
地域によって、日本に旅行に来ている外国人が多かったり、アプリを使っている人があまりいなかったりすることもあるようですが、マッチングするということは、お互いに「いいね」と思われているということ。
マッチングした時点で、ほめられているようでうれしいし、「マッチングありがとうございます。いろいろお話しませんか?」と軽くいえば、やりとりがしやすくなります。

 

つながりやすい反面、「この人、なんだか面倒だな」と思うと連絡を絶ちやすいし、相手からも関係を切りやすくなります。
先日、tinderつながりで知り合ったA子が、男性Rさんとtinderで会う約束をしていたものの、なかなか待ち合わせの時間と場所が決まらないのが面倒で、会うのをやめようと思ったといっていました。

A子「いつにしましょうか?」
R「平日の夜か、土曜の昼なら大丈夫です!」
A子「では来週の土曜はいかがですか?」
ーしばらく返事がないー
R「すみません。土曜は無理です!平日の夜は、いかがですか?」
A子「(自分で土曜ならいいって言ったくせに…)平日の夜なら、○日の20時とかどうですか?」
R「○日なら21時なら大丈夫です!」
A子「その時間だとあいているお店がないので、居酒屋で待ち合わせにしましょうか?」
R「居酒屋よりカフェがいいです! ○○カフェならどうでしょうか?」
A子「そのお店はラストオーダーが21:30なのでほとんどいられないと思うので、待ち合わせはお店のほうが迷わなくていいと思うのですが」
R「そうしたら、改札で待ち合わせましょう!」
A子「改札はたくさんあります。何口の改札ですか?」
R「JRの改札です!」
A子「JRの改札もいろいろあるのですが…」

読んでいるだけで、笑ってしまうくらい噛み合っていないですよね。結局会えたらしいですが、もう二度と会わないと言ってました。
私だったら、やりとりの途中で面倒になって、会うのをやめます。

 

待ち合わせがうまくいかない人は結構多いです。A子も話していましたが、特に初対面の人と待ち合わせるときは、お店を決めておくことがおすすめ。
迷って会えなかったりすると、それを含めてその人の印象になってしまうし、スムーズに会えるほうがお互いに印象もいいです。会う前の準備は、ぜひこちらをご参考に。

第19回 モテる人ほど準備万端

出会いアプリを使う場合は、気軽にどんどん会ってみて、自分がどんな人と話が合いやすいか考えてみるのもおすすめです。このようにして知り合いが増えたら、飲み会をしてみるのも楽しいです。
合コン!と銘打つとちょっとガツガツした印象がしますが、気軽に飲み会だといえば来てくれる人も多いです。
ネットで知り合って仲良くなった人はフットワークが軽い人が多いので、そこから先の関係も広がりやすいと思います。ぜひ活用してみてね。

第352号 飲み会と合コンの違い

関連記事

ページ上部へ戻る