第41回 理想どおりの恋人と出会う方法

出会いを探している人は多いです。M美ちゃんは、新しい出会いのためにパー

ティに行ったり、婚活している友だちと情報交換したり……。「努力している
ね」と伝えると、「頑張っているけど、なかなかいい出会いがない」と元気が
ないのです。

話を聞くと、理想どおりの人と出会っていないということでした。そこで、最
近、素敵な結婚をした友だち数人に、理想の人に出会うコツを聞いてみると、
似たような答えが返ってきました。

婚活中に自分の出会いたい異性を明確に思い描いていたら、それにぴったりの
人と出会ったということでした。それを聞いて、私も改めて自分の好きなタイ
プを考えてみました。

第23号 どういう人がタイプか、知ってる?

このバックナンバーを書いていたころ、私はまだ20代前半で、男性に求めてい
たのはリードしてくれる強引さと力強さがあり、スマートであること。

「俺についてこい!」くらいの強引なほうが男らしいと思っていて、よく好き
になっていました。でも、私は自分の意見がしっかりあるし、はっきりものを
言うタイプ。

そうした強い男性と一緒にいると、振り回されたり、いつも私が我慢しなくて
はならなかったりして、しばらくすると、つらくなって別れる、ということを
繰り返していました。

「どんな人が好き?」と聞かれて、即答できますか? 即答できても、「かわ
いい子」「やさしい人」では、漠然としすぎます。理想の恋人像をイメージし
てみてください。

●どんな恋人だったら、一緒にいる時間をお互い楽しく、幸せに過ごせますか?
●どんな人と一緒にいると、ラクで、ホッとできますか?

こうしたことがイメージできなかったら、これだけは譲れないという条件を3
~5個、探してみることから始めてみましょう。

「美人より、かわいい感じの子」など外見でもいいし、趣味のスポーツを一緒
にやりたいでもいいです。

さらに、考え方や価値観などが入るとよりいいでしょう。例えば、私は成長欲
が強いので、男性も成長欲があり、相手のことを理解できること。また、彼が
リードするのではなく、お互い対等で意見をいい合える関係であること。

こういうことをイメージしていると、「ここだけは譲れない」といった自分の
価値観も明確になってきます。私は「成長」「公平」が強く、「権力」が強い
人とは合わないことが分かってきました。

自分の好きなタイプが明確になると、以前ならば惹かれていたような男性には
魅力を感じなくなりました。

逆に、今まではあまりピンとこなかった人にも「そういえば条件に当てはまる
けど、どんな人だったかな?」と興味を持てるようになったり、外見は好みじ
ゃなくても、もう少し話してみようという気になったり、徐々に理想の男性と
の出会いに近づいている気がします。

出会って間際は、お互い緊張しているので「最初はいいと思ったけど、違った」
ということにもなりがち。そういうときには、こちらがおすすめ。

第278号 恋人と考え方が違ったとき

深い関係を築くためには、考え方が違うから「合わない」「別れる」といきな
り結論を出すのではなく、一緒にいられる方法を考えて、お互い譲り合うこと。
こうしたことが自然できればいいですが、片方が我慢することになりがち。

片方が我慢するだけでは長くは続きませんので、ケンカではなく、よい関係を
築くために話せる関係であることが望ましいでしょう。さらに言うと、「こう
いう人だから」「それはそれ」などと割り切ることも大切かな。

2015年9月20日 かなこ

関連記事

  1. 第72回 出会いを引き寄せる習慣を身に付けよう

  2. 第14回 けなす? ほめる?

  3. 第20回 バツ2の男性たち

  4. 第3回 女性の名前を呼ぼう

  5. 第11回 デートの待ち合わせ

  6. 第27回 女性をドキッとさせよう

  7. 第77回 自分の見た目に自信をつける方法

  8. 第6回 つき合いに発展しない理由

  9. 第61回 プレゼントの選び方

人気記事

最近の記事

PAGE TOP