記事の詳細

第4回 「いつでもいい」のウソ

女の子を誘ったときに「いつでもいい」と言われることがあります。女性同士
ならば、「どうしよう」「来週の木曜日は?」「ごめん、その日は予定あり。
金曜は?」などと、のんびりと決めることがあります。女の子同士はこれはこ
れで楽しいのですが、男性だとなかなか決まらないことにイライラするのでは
ないかしら。

よくある失敗として、初対面のときには会話が盛り上がったのに、会う日時が
なかなか決まらずに自然消滅した……ということ。男性がうまくリードできな
いと、女の子は会うのが面倒くさくなることがあります。

「いつでもいい」「どこでもいい」と女の子にいわれたときには、「どこかを
提案して。そうしたら、答えやすいから……」という意味だと覚えておきまし
ょう。本音は別なのです。

「いつでもいい」と言われたときには、「来週の木曜日はどう?」などと、ひ
とつを提案するだけではなく、第三候補までをあげて、女の子に選んでもらう
のが早く、確実に決まる方法です。曜日選びも大切で、はじめて2人で会うと
きには、平日の夜が無難です。

第269号 気持ちを高めるデートの日程
提案の仕方は、少しビジネスライクかもしれませんが、
第一候補:○月○日(火)19時30分~
第二候補:○月○日(木)19時~
第三候補:○月○日(火)19時~
などと書いて、相手に選んでもらいます。

あまりに先だとテンションが下がってしまうので、一週間から二週間先がいい
でしょう。このような日時を決めることでも、時間感覚が表れるものです。返
事が早い人、遅い人、返事がない人とさまざま。

返事があまりにも遅いと感じる人(決断力がない人)とは、つき合ってもうま
くいかない可能性が高いため、この段階で合わないと判断することも重要です。

2人で会うのではなく、合コンやパーティの場合、参加候補者の希望を事前に
聞いていたら、なかなか日時が決まらなくなります。合コンならば、男女の幹
事の都合に合わせて、その日時に合う人を集めたほうが手っとり早いです。こ
ちらの場合は、直前だと集まりにくくなるので、二~三週間先の木曜日か金曜
日を設定するのがおすすめです。
2012年8月20日

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。