記事の詳細

第38回 出会いから恋愛に至るまでの男女の違い

「男女で感覚が違うなあ」と思うことはいろいろありますが、恋愛の始まりで
一番違いを感じるのが、男女のスピードの差です。

男友だちのGさん曰く、いいなと思ったらメールしたり連絡したりするけれど、
一定期間連絡しても、恋愛に発展しなければ、その人はもう友だちとしてカテ
ゴライズするとのこと。

別の男友だちのSさんは、引っ越しして2週間しないうちに新しい彼女をつく
っていました。「早すぎると感じた」と話すと、Sさんは「出会って、この人
だと思うのに時間は関係ないでしょ」。

二人とも素敵な40代男性で、女性が絶えません。恋愛初期は男性の好きという
感情が生まれるのは早く、冷めるのも早いのかなと感じました。

女性は、相手がよぽど恋愛対象外であれば別ですが、好きでも嫌いでもない人
なら、アプローチ次第で好きになることがあると感じます。

第80号 好きになる温度差

これを書いた20代前半の私は、相手の男性の行動を見たり価値観をチェックし
たりしているようです。思い返してみると、男性が自分を好きかどうかに自信
がなく、何を判断基準に「好かれている」と思えばいいのかわからなかったの
かもしれません。そういう自分に自信がない20代女性は多いです。

今は、デートに誘われたり頻繁なメールがあったりすれば「好意があるんだな」
とわかるけど、20代のうちは言葉で「好きだ」といわれないとわかりませんで
した。

モテる男性は言葉で伝えるのが上手で、その中には誠実でない人もたくさんい
るので、変な人に引っかかることも(汗)。言葉でうまく気持ちを伝えるように
なれたらベストですが、これは難易度が高いので、おすすめなのはGさんのよ
うに期間を決めてアプローチして、相手の反応をみることです。

どんなにいいと感じていても、女性は男性ほどは気持ちが盛り上がっていない
ことが多いです。その温度差をわかりながら、例えば、出会ってから1週間と
決めて、毎朝もしくは毎晩、メールや電話をしてみましょう。

相手からうれしそうな返信がくれば、デートに誘ってみる。でも、返信が来な
いまま放置されたり、LINEなどでスタンプだけの返信だったら、気がないとい
う証拠。傷つく前に撤退するのがおすすめ。反応や、好意を伝えることについ
てはこちらを参考に。

第328号 軽い告白のすすめ

第142号 乗り気ではないときの女性の反応

第158号 突然、連絡を断つ女

女性が放置するのは、はっきり断ることは苦手なので、何もいわずに勘付いて
ほしいと思っているからです。その女性をあきらめきれないなら、次のように
メールして、男性のほうからはっきりさせましょう。

「なんだか、ちょっと迷惑だったかな。しつこくメールしてごめんね。今まで
ありがとう」

もし、好意があれば、「そんなことないよ! 忙しかっただけだよ。連絡が遅
くてごめんね!」などと返信が来るはず。来なければ、次にいきましょう。

数打てば当たります。恋愛上手な男性は、引き際もスマートです。

2015年6月20日 かなこ

photo by Hector Alejandro

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。