記事の詳細

第33回 会話を密にしよう

世の中には、「無駄話」「雑談」「世間話」という本が出ています。コミュニ
ケーションで最も大切なのは、「いかに間違いなく、効率的に伝えること」だ
と考えている人は、「無駄話」をバカにしてきているはずです。効率的だけで
は、人間関係をつくることは難しいということに気づいて、「無駄話」「雑談」
などの本を手にとるのでしょう。

以前、男友だちから、先輩のクルマでゴルフに行くときに、ほとんど会話しな
いと聞いて、驚いたことがあります。ゴルフ場に行くまで会話をして楽しむこ
とはないんだと……。

女性同士で旅行するときには、行きも帰りも話しているのが一般的。話すこと
がたくさんあるというのが親しい証拠だからです。

といっても女性の会話は、ほとんどが「無駄話」。近くにいる人の服や景色な
どを見て、それを語り、「私もそう感じていた」「うんうん、そうだよね」な
どと、共感しあうことがおしゃべりの目的です。会話の間(ま)が空くと、心
地悪くなるという人も少なくありません。

第40号 話の間が、こわいの。

男友だちは、目的はゴルフをすることだから、会話しなくてもいいし、しゃべ
らなくていい関係はラクだといっていました。

飲食店では、会話をほとんどしない60代や70代の夫婦をけっこう目にします。
それで女性は楽しいのかが疑問です。いまの時代、夫婦間で会話がなければ、
女性の心が離れやすい。40代の女友だちは、夫婦の会話がほとんどなく、今後
も改善されそうもないことがわかって離婚しました。

友人、M美の話です。K也とつき合い始めて半年、旅行に行くときに、K也の
家の最寄り駅とは、違う駅を利用したときのこと。その駅をM子も一回だけ使
ったことがありました。「朝食はコンビニで買って電車で食べればいいんじゃ
ない」というM美の提案に対し、K也はコンビニに寄るために遠回りしました。

K也は遠回りしていることについては一切触れず、電車の時間を気にしながら、
早歩きをしていました。M美は「ずいぶん遠いなぁ。こんなに駅は遠かったか
な?」と疑問に思っても口にしませんでした。

結局、コンビニに寄っていると電車の時間に間に合わないことから、K也は寄
らないで駅に行くことにしたそうです。

ヒールをはいていたM美は、彼に合わせて歩くのが大変であり、会話もまった
くしないで、長時間歩くのは苦痛。あとでコンビニに行くために遠回りしたと
いうのをK也から聞いて、なんで先に「コンビニに行くと、遠回りになるけど
いい?」と聞いてくれないのか、優しさが足りないと怒っていました。

K也は、M美がコンビニに行きたいというから、それを最優先にした。なぜ聞
かなければいけないんだと訳が分からないといっていたそうです。女性同士で
あれば事前に聞いたり、途中で「間に合いそうもないけど、寄らなくていい?」
などと会話したりするのが一般的です。

女性に慣れている男性であれば、ヒールをはいていたM美が男性に合わせて歩
くのは大変だとわかっていますから、事前に聞いていたはずです。

目的主義の男性に対し、その過程も会話して楽しもうとする女性。けっこう大
きな差がありますが、異性とのつき合いになれていないと、このへんは鈍感に
なりがちです。

大人のためのネット恋愛講座
第62回 女性と一緒に遊べない男から脱しよう

第48回 コミュニケーション上手になる

女性と会話するときには、「いかに間違いなく、効率的に伝えること」だけで
はなく、相手の反応をみたり、反応を引き出したりすることも大切。

第139号 言葉って重要

女性には、できるだけ丁寧に、気持ちをうまく表現すること。長期的に良い関
係を築きやすくなります。

2015年1月20日 嶋津典代

photo by Koichi Oda

関連記事

ページ上部へ戻る