記事の詳細

第2回 メールの件名、意識してる?

恋愛に欠かせないツールである携帯電話。電話よりも手軽なメールを使っている人のほうが多いと想像しますが、異性とのメールで自然に会話していたら、
親しくなることは難しくなります。なぜかといえば、女性はメールの文章から「この人はどんな人なのかな?」と探っているからです。

第303号  メールから受ける印象

その探る度合いは、まったく知らない人(出会い系などで知り合った人)>一度会ったことがある人(交流会、飲み会など)>何度も会ったことはあっても2人ではない>友だち>恋人になります。

友だちや恋人であれば、メールから人柄を判断することはほとんどないため、何も考えずに自然にメールしても、それで返信がないということは少ないはず
です。

しかし、まったく知らない男性や一度会ったことがある程度の男性だと、女性の見る目は非常に厳しくなり、女性が気に入らなければ、数回のメール交換で
終わることも増えます。天気の話など、あまりに無難すぎるのも、おもしろ味のない男性だと判断されやすいです。

第288号 もらってうれしい携帯メール

私が特に気になるのは、メールの件名です。「おはよう」「こんばんは」などの挨拶の男性が多いのです。ネットでの出会いでは、まずは目立ち、女性に興
味を持ってもらわなければ先に進まないのに、このような挨拶では、本文を読まないでゴミ箱行きということも増えます。

女性が誠実な男性を探していたとしても、最初に興味を持つのは、おもしろい男性、ロマンティックな男性、気づかいができる男性です。ネットではメール
の件名で、それぞれを演出できるのです。

LoveLoveメール必勝法
大人のためのネット恋愛講座 第52回 タイトルも使いよう

2012年6月20日

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る