記事の詳細

第15回 会えない!?

出会いの場には積極的に行き、親しい人もできるけれど、その先がうまくいか
ないという人は、会う約束をするのがヘタかもしれません。

「ヒマになったら連絡して?」「今度会おうよ」などといっていませんか?

第219号 うれしい誘い

第304号 お誘いは具体的に

第358号 メールはそこそこに、とにかく会う!

忙しくて、社交的な人(自分で人生を切り開いているという意識がある人)ほ
ど「忙しい」を言い訳にはしないうえ、誘ったり、誘われたときの返事が速く、
予定が決まりやすい。返事を先送りせずに、イエス、ノーの返事をすぐにして、
返事を放ったらかしにしないから、つき合いやすいと感じます。

会社の同僚など日々顔を合わせる関係にない人とは、約束をしないと会えませ
んから、ここがスムーズに進まない人は面倒くさくなるのです。

一方、人づき合いが少なさそうな人は誘っても反応が悪く、なかなか決まらな
い。数回メールのやりとりをして予定が合わないと、「では、来月に入ったら、
決めましょう」になる。しかし、こう言う人から、翌月に連絡が入ることはほ
とんどありません。きっと忘れちゃうのでしょうね。せっかく知り合ったのに、
親しくなれずに関係が終わりがち……。忘れないためには、半月先でも予定を
入れておくことです。先送りは、良い結果を生みません。

忙しい人は時間をつくるのが大変なので、会いたい人とは早めに予定を入れ、
会う時間をつくって交流を深めようと考えるのに対し、忙しくない人は無理し
ない。会えたら会おうと考えるから、先の予定を入れないのです。

どちらが恋人や友人・知人をつくりやすいかというと、前者です。Facebookな
どで交流しやすくなったといっても、ネットだけでは限界があります。親しく
なりたいと思う人とは、2人で会ってじっくり話すことです。

それでは、具体的に会う約束はどのようにするのがいいのでしょうか。上記し
た「おんなのこのキモチ…」でも触れていますが、日時だけではなく、場所な
ど含めて、会う約束をする方法は「LoveLoveメール必勝法」の翔さんが、詳し
く書いています。なお、恋人になるまではデートといわないほうが、女性には
抵抗感が少なく、気軽に会いやすくなります。

LoveLoveメール必勝法
メール恋愛の法則
第32回 デートのセッティング ★

初めて2人で会ったときの印象が良く、会話も盛り上がったら、次の約束もし
ましょう。デート2~3回目が、恋人同士になれるかどうかのカギを握ります。

第338号  約束はその日のうちに

2回目がうまくいったら、3回目へ。ただし、男性にしたら、いいなと思うか
ら女性を誘っていても、女性には伝わりません。口説いたり、告白したりしな
いと、「『友だち』と思われているんだ」と女性が判断して、男性からの誘い
を断ることになりがち。

女性にとっては男性と会うのは気をつかうし、恋人候補でなければ、そんなに
頻繁に会わなくていいと判断するのです。男性は気を抜かないでね。

2013年7月20日 嶋津典代

photo by Benjamin Linh VU

関連記事

ページ上部へ戻る