第14回 けなす? ほめる?

第14回 けなす? ほめる?

お世話になっている年上の男友だちに、お礼をしていなかったと思い立ち、コ
ースター(コップ敷き)を渡したときのこと。
「どこの?(どこのブランドのもの?)」
「私が作ったんだよ」
「内職なんだー」
「……」

女友だちだと、次のようになるのが一般的です。
「もしかして作ったの?」
「うん。私の手作り」
「器用だね。柄もかわいいし……」
「ありがとう。使ってね」

どちらがうれしいかといえば、女友だちの反応です。男性は「けなす」、女性
は「ほめる」という好例ではないでしょうか。この男友だちは、男兄弟の中で
育ち、学生時代も仕事も男性が大半という環境。3人の姉がいる男友だちは、
このような「けなす」ということは、ほとんどありません。

第106号 けなされるのはイヤ

第399号  うれしい一言、傷つく一言

男性が女性とつき合うときには、こうした違いを分かっておくことが重要です。
特に、この男友だちのように男環境にいる人は注意。メールでの会話も女性に
は、けなさないほうが親しくなりやすいです。さらに男性と同じような会話を
女性にしたら、女性は表情には出さないものの、「楽しくない。おもしろくな
い」と感じることが多くなります。

先月も引用した「大人のためのネット恋愛講座」を執筆していた岩崎りんたろ
うさんは、女性を意識して、つき合おうとすることが重要だといっています。

LoveLoveメール必勝法
大人のためのネット恋愛講座
第55回 異性を意識しよう

女性は古くから妻や母として、夫や子どものつき合いの中に入ることが多く、
そこでの人間関係をうまくいかせるために、ほめ言葉が浸透していったのでは
ないかと、私は考えています。逆に男性は、妻や子どもの人間関係の中に入る
ことは皆無で、職場では知っている顔ばかり。長期的な人間関係の中では、ほ
め言葉を必要としてこなかった――。

現在は終身雇用制が崩れ、職場での出会いも激減。離婚も珍しくなくなってい
ます。男性も新しい人間関係をつくり、良好な関係を築くためには、「けなす
」のを「ほめる」に置き換える必要があります。加えて、短期間で良い関係を
築いたり、初対面での印象を良くしたりするには肯定、共感するのも欠かせま
せん。

第176号 相槌上手な人々

2013年6月20日 嶋津典代

photo by nick v

関連記事

  1. 第27回 女性をドキッとさせよう

  2. 第23回 いい人から卒業しよう

  3. 第31回 プレゼントのススメ

  4. 第66回 「好き」をアピールする3つの方法

  5. 第42回 自分の感情に敏感になろう

  6. 第65回 デートをOKしたときの女性の気持ちとは

  7. 第49回 女性の言葉にはウラがある!?

  8. 第21回 男性は恥ずかしがらない!?

  9. 第17回 やはり若い子!?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP