第12回 女性への年齢と体重の話はタブー!?

第12回 女性への年齢と体重の話はタブー!?

女性が気にしているのは、年齢と体重という2つの数字。男性は身長・体重について、ためらいなく話しているのに対し、女性は身長はともかく、体重については「細い」といわれているようなスリムな女性を除いて隠しておきたいもの。女性同士でも体重の話をすることはほとんどありません。ネットでの出会いでも、この点は気をつけてください。

LoveLoveメール必勝法
メール恋愛の法則
第19回 気になる外見、彼女にうまく聞くには

年齢についてはうまく会話をリードできると、初対面の人たちとの会話で最も盛り上がるテーマになります。加えて、エイジレスな女性が増えてきたため、年齢についてはそれほど気にしない女性が増えていると想像します。一方、体重については「何キロあるの?」なんて初対面の人に聞かれたら、その男性のことを大嫌いになる女性のほうが多いでしょう。

第439号 「ぽっちゃりしてるね」の男女差

「姉さんのいる弟」である男性は、子どものころから女性が嫌がること、喜ぶことを体感しているため、女性に好かれる男性が多いようです。一方、男兄弟で育ったり、男性が多い職場に勤めていたりする男性は、この2枠で書かれているように、「ちょっとした一言が誤解を招き、最悪の事態になることもあり得ます」。

「男性と女性は異なる動物」であり、感性も違うということを認識したほうがいいでしょう。特に年齢と体重については数字だけではなく、見た目の「老けている・若い」「太っている・痩せている」について、性差は非常に大きいです。

「50キロ以上ある女なんて信じられない」
「30歳以上のオバサンには興味ない」
こういう男性も悪気はないのかもしれませんが、似たようなことを女性にいったら、顔では笑っていても、かなりムッとするでしょう。こうした嫌な台詞は、ずっと女性の心に残り、根に持たれやすいのです。

だからといって、女性は、
「170センチ以下の男性なんて信じられない」
「髪の毛が薄い男性は恋人としてムリ」
なんていうことはないはずです。女性は体型について子どものころから、いろんな人にいろんなことをいわれていますから、傷付かせるようなことをいうのは避けるのが、なんとなく女性のルールになっています。

女性は言葉で傷付いても、態度は普通と変わりないように装うため、男性はわからないのかもしれません。とりあえず男性は、「女性には年齢と体重の質問をしていけない」を教訓とするのがいいでしょう。私は体型について、男性はほめ言葉以外は口にしないのが嫌われないコツだと思っています。彼女を見て「尻デカいよな~」など感じても、そのまま口に出してはダメですよ。

第221号 「太ったね」は、いっていい?

第98号 外見に自信がないの

第399号 うれしい一言、傷つく一言

2013年4月20日 嶋津典代

photo by Hermann Kaser

関連記事

  1. 第80回 喜ばれるデートのポイント3つ

  2. 第67回 もっと親密になりたい

  3. 第53回 女性に喜ばれるLINE・メールのコツ:スタンプの使い方

  4. 第71回 恋愛の始まりに勝負をかけるか、時間をかけるか

  5. 第36回 気軽な誘いのススメ

  6. 第33回 会話を密にしよう

  7. 第60回 効果的にプレゼントしよう

  8. 第27回 女性をドキッとさせよう

  9. 第5回 「どこでもいい」のウソ

人気記事

最近の記事

PAGE TOP