記事の詳細

第10回 男性と女性は異なる動物

大ベストセラーとなった『話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎
」を解く
』(アラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ著、藤井留美訳、主婦の友社)。
脳の働きの違いから、男と女の違いを明らかにしています。初版は2000年に出ま
したが、内容が古くくなるということがなく、何度でも読みたくなる本です。

この本が発行される少し前から、私は男性と女性は体型が異なるように、考え
方や感じ方も異なり、「男性と女性は異なる動物」と認識するようになってい
きました。

しかし、その前は「男も女も同じ人間」だという意識のほうが強く、「どうし
て彼はこんなことをするんだろう?」「なぜ彼は、女友だちと同じように話を
聞いてくれないんだろう?」と疑問やストレスを感じていました。

「男性と女性は異なる動物」と考えれば、考え方や行動が違って当たり前です。
「男と女は違うから、おもしろい」と考え方が変わり、もっと男性のことを理
解できるように、『ベスト・パートナーになるために 』(ジョン グレイ著、
大島 渚訳、三笠書房)など、「男と女」関連の本をたくさん読みました。

女性向きでは『新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章 』(ヘレ
ン・アンデリン著、岡 喜代子訳、 コスモトゥーワン)も良書です。「男も女
も同じ人間」と考えている女性が読むと、目から鱗のはずです。

たくさんの本を乱読することによって知識を深ると同時に、男友だちに疑問を
ぶつけるようになっていきました。そのうちにわかってきたのは、「表現の仕方」
が男性と女性とは大きく違うことでした。

第240号  女性でも男性でも、友だちは友だち

女性は、この2枠で私が書いているように「間接的な表現が多い」のです。日
ごろ、女性と接していない男性ではないとピンとこないということが、理解で
きないのです。

第102号 男と女で異なる会話の中身

なかなか恋人ができない男性は、これを理解していないと予想されます。仕事
が忙しく、ほかの話題をなかなか持てない男性は、同じように仕事漬けの女性
が合っているかもしれません。一方、女性は恋愛話や人のうわさ話などが好き
だから、女子会が人気なのかな。

第43号 女性に慣れているヒトが好き・行動編

第59号 女性に慣れている人が好き-職業編-

「男性と女性は異なる動物」だから、慣れが必要です。日ごろ女性と接する機
会のない男性は、趣味のサークルなどに参加してみてください。

第336号 出会いの種をまこう

LoveLoveメール必勝法
大人のためのネット恋愛講座
第62回 女性と一緒に遊べない男から脱しよう

2013年2月20日 嶋津典代

photo by Guille Mendia

関連記事

ページ上部へ戻る