記事の詳細

こんにちは、かなこです。

小さめの、かわいらしいバッグが欲しくて、セールのときにバラの模様のかわいいバッグを買いました。ボストンバッグみたいな形で、小さいわりにたくさん入るの。ちょっと起毛の生地なので、持つのは冬限定。

季節ごとにいろいろなデザインのバッグが出るから、つい欲しくなっちゃう。服によって持つバッグを変えるのはとても楽しい。

「あっ、今日はいつもと違うバッグ持ってる」と思ったら、ほめてあげたら、すごく喜ばれるよ~。

第75号 女の子は減点主義

初めて会った人と、「次にまた会いたいなぁ」って相手の女の子に思ってもらうのって、実はあまり難しくないです。

女の子は基本的に減点主義の子が多いので、「あー、やだなこの人」という減点対象を発見すると、どんどん減点していく。

たとえば、最初が100ポイントあったとして、だんだん減点していって、0ポイントになったらおしまい。「ああ、もうこの人無理」と思われたら、もう二度と会わない、という感じです。だから逆に、減点されなければ好印象のまま、また会いたいと思ってもらえると思うんだよね。

具体的に、どんなところがどのくらいの減点対象かという具体例をあげてみましょう。

1.身支度が清潔じゃない:-100ポイント問題外です。もうその時点でそばにいたくないです。

2.人の話をさえぎって話しまくる:-90ポイントずっとニコニコして聞いてなきゃいけないのでかなりストレスです。

3.自慢ばかりする:-80ポイントえっと、自慢話聞いてほしかったらキャバクラ行けばいいじゃん! と思ってしまう。よほどメリットがなければ、二度と会いません。逆に、メリットがあれば扱いやすい相手なのかもしれない。

4.変にウケを狙う(しかも外れている):-50ポイントみんなで話しているときに変に一人だけ目立とうとしたり、楽しいときに無理矢理下ネタを話そうとしたりといった人も敬遠しちゃうかな。下ネタも雰囲気を見てなら、ナシではないかもしれないけれど、悪い印象を与える可能性が高いので、やめておいたほうが無難です。

こういう人は盛り上げてあげなきゃいけないので、ちょっと疲れます。一対一だと特に厳しいもんね、二人で会うと思うとぞっとします。

5.あまり仲良くないのに砕けた口調になる:-30ポイントその人の雰囲気にもよるのでなんともいえないですが、「堅苦しくならないように、楽しく話した」のは、女の子にとっては「なんだか、馴れ馴れしくてイヤな感じ」もあります。よほど自分のしゃべりに自信がない限り、初対面では避けておいたほうがいいかもね。

6.レディファーストができない:-10ポイントこれはできない人が多いですが、できないと「あーやっぱりね」と思われて減点されます。ちょっとドアを開けてくれたり、ちょっとコートかけてくれたり、そんな程度でいいと思うんだけどね。

こんなかんじかなぁ……。基本的に、相手を尊重して楽しくお話していれば大丈夫だと思うのですが、なかなかそういう好青年は少ないと思います。まぁ、自分のことは棚に上げていっているんだけどね。のりよお姉さんの目から見ると、どうですか?(かなこ)

実は減点法よりも、いい方法がある

かなちゃん、大まかだわ~。警戒心が強い女性は、もっと細かい採点基準があります。実際、ダメ男とつき合って、傷つくのは女性。妊娠というリスクもありますし、ストーカーも怖い。

警戒心が強い女性とは、表現を変えると男を見る目がないということ。男兄弟がいなかったり、女子高や女子大育ちだったり、職場に男性が少ないなどの環境が考えられます。

自分なりの「いい男を評価する」データがないからこそ、減点主義になるわけです。「男性=恋人候補」と考えるのも彼女たちの特徴です。

男性の皆さんは、女性が減点主義だということをわかってくださいね。減点主義は、まず外見から入るのか特徴で、顔や体型というよりも、小物や服装をチェックします。メガネや鞄、靴や服装など……。

外見についての細かい項目をあげるときりがないため、割愛しますが、気になる方はLoveLoveメール必勝法の女性の体験記を見てくださいね。

LOVELOVE メール必勝法

男性を見る目のない女性ほど、外見チェックが厳しいです。

外見はいくらでも変えられるのに対して、内面を変えるのは時間がかかります。当然、内面のほうが重要です。

かなちゃんの採点基準に加えれば、昔話やグチが多い人、できないいいわけを正論のように語る人、感謝しない人……。

ところで、私も昔は減点方式でしたが、いまは変わりました。異性には見えない部分があるとわかってきたので、信頼できる男性に「あの人、どう?」と聞きます。女友だちの客観的な意見も大切です。

男性の友だち・知人で判断する方法もあります。「類は友を呼ぶ」なので、似たような人たちが仲良くなります。積極的な人であれば積極的な人、考え方が保守的な人は、保守的な人たちが集まりやすいです。(嶋津典代

傾向と対策

減点法、昔からそうじゃないかと思っていましたが、やっぱり…(^^;

ということは、

メールは、できるだけ短く、できるだけ、話はしない、

ほうがいいんだよねぇ。しゃべればしゃべるほど、墓穴を掘っていくのね(^^;

ところで、どうしたら点数上がるんですか~。(咲道

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。