第389号 好かれているかを見極める

こんにちは。かなこです。
ドライマンゴーを切って、プレーンヨーグルトに入れて一晩置くと、
マンゴーが水分を吸ってふっくらして、すごくおいしいんです。

最近、マンゴーだけでなく
いろんなドライフルーツで試してます。
生のフルーツみたいで、
ほんとにびっくりしますよ!

第389号 好かれているかを見極める

女友だちが多いF君の悩みは、友だちの一線をこえられないことだそう。女の子から飲みに誘われたり、手作りのお菓子をもらったり、電話で話していたか
ら、もしかしてと思って告白したら、「友だちとしてつき合いたい」といわれ、女性の気持ちがわからないとのこと。

「あれ? これはもしかして自分に気があるのかな」という女性がいたら、F君のように男性から告白するのはすごくいいこと。女性から告白するのはまだ
少ないと思うし、片思いを楽しむ女性もいるので、待っているだけだと前進しないからです。

告白したにもかかわらず、F君のように断られた場合はわかりにくい。これは2ケースあると思います。1つは、本当に好きじゃなかった、男性の勘違いだ
った場合。2つ目は、女性は結構好きかもと思っているけど、心構えがまだできていない場合です。「いいかも」と思ってはいても、女性の中で好きという
確信がないと、断ってしまうんです。

これを見極めるのに簡単なのは、1週間後くらいにもう一度告白すること。告白までいかないけど、「この間いったことだけど、やっぱりダメかな?」と聞
いてみるくらいなら、いいやすいのではないかな。求められている感じがうれしくてOKする人もいると思いますよ。(かなこ)

軽い一言のすすめ

私の男友だちのT君も、F君と同じようなことがありました。同じサークルのメンバー数人で遊びにいくときに、M美ちゃんから「最寄り駅で待ち合わせし
よう」といわれたり、アミューズメントパークに誘われたりした……。

T君はM美ちゃんに好かれていると思いこみ、携帯メールをするようになりました。
M美ちゃんは「彼氏でもないのに、なんでメール交換をしなければいけないの?」とだんだんと返事するのも面倒くさくなり、「ウザい」と返事をして終わりにしたとか……。

M美ちゃんは、家が比較的近いT君に対し、女友だちと同じように接しただけで、特別な感情はまったくなかったそうです。
T君はまじめで女遊びなどするタイプではありません。女性に慣れている男性だとわかったのかもしれません。

女性にその気がなければ、男性を勘違いさせないほうがいいんですが、このへんわからない女性も年齢問わずに、けっこういます。

私は「自分に気があるのかな」という女性がいたら、男性は告白したり、メールしたりするよりも、会っているときに「そんなことされると好きになっちゃ
うかもよ」「もしかして、オレのこと好き?」などといっておくのがおすすめ。

こういう一言であれば、男性は傷つかないで済みますし、悪気がなく男性に勘違いさせる言動をしている女性への注意を促すことができます。

恋愛上手で、同じ仲間の男友だちは、
「T君が携帯メールで親しくなろうと思うから、何通もメールすることになって、M美ちゃんにウザいといわれちゃうんだよな。
携帯メールは会う約束をするために使う。そして会っているときに距離感を縮めたほうがいい」といっていました。
それを聞いて、私も「ホント、そうだよね」と共感しました。(嶋津典代

機会ロスだけは避けよう

F君やT君の場合のようなことを女の子からされたら、勘違いしちゃう男性は多いんじゃないかな。

男同士で情報交換したとしても「そっかぁ、じゃあ、あの子はお前に気があるんじゃね? 告白してみたら?」になっちゃうパターンが多いんだろうねぇ。

それで告白して恥ずかしい思いを経験すると、告白するのを避けるようになります。キミのことを気に入って誘ってきている女性に対しても……。そうなっ
たら悲惨だし、この機会損失は痛いよね。

だとすれば、傷つかず・恥ずかしい思いをせずに済む、事前打診しておくという嶋津さんが書いてくれた作戦が最善手だよ。

思わせぶりが上手で、悪意を持って近づいてくる女性もなきにしもあらず。この手の女性は、キミに彼女ができたとしたら、彼女の友人や知り合いにわりと
多く出現する可能性が高いと言えます。友だちの彼氏を寝とっちゃう事例って、結構あったりしますから。

「上げ膳食わぬは男の恥」なんていう言葉もありますが、周囲の人間関係をよく踏まえた上で適切な決断をするっきゃないわけですよ。

「日々是修行」ですねー(笑)。(マッキー)

2011/03/15

関連記事

  1. 第435号 冗談なの?

  2. 第340号 出会いに友だちを巻き込もう

  3. 第162号 今度っていつ?

  4. 第45号 この人いいなと感じる瞬間

  5. 第268号 優しい人といい人の違い

  6. 第383号 職場の出会いを生かそう

  7. 第269号 気持ちを高めるデートの日程

  8. 第247号 一度振られたらダメ?

  9. 第377号 誘われ上手になろう

人気記事

最近の記事

PAGE TOP