記事の詳細

こんにちは! 春菜です。
秋から続けている小顔ローラーの成果が出てきました。

今まで体重が減っても、なかなか顔が痩せなかったのは
リンパの流れが相当悪かったからみたいです。笑

寝る前の水分の取り過ぎには注意して、
顔がむくまないように気をつけようと思います。
第382号 きれいに食べてる?

女の子を食事に誘ったとき、目の前の料理に夢中になり過ぎていませんか。食
べ方ひとつにしても、女の子は見ていないように見えて、意外とひとつ一つの
動作を気にしているものなのです。

女の子と一緒に食事しているときに、男性が自分のペースで軽快に食べ進めて
いるなら、かなり危険です。食べるのが遅い女の子は、男性がかなり早いペー
スで食べていると、「私も早く食べなくては!」とプレッシャーを感じるもの。
それでは女の子は、あなたと過ごす食事の時間を楽しいものとは思えなくなっ
てしまいます。

「焦って早く食べる必要はないからね」と一言声をかけてあげるか、食べるペ
ースを彼女に合わせてあげましょう。

また、「食事そのもの」を楽しむだけでなく、お互いが「食事の場」を楽しめ
るようになれば女の子ともっと仲良くなることができます。

まず、食べ物だけを見ていると、目線は下になります。女の子が話していると
きは、きちんと目を見て、うなづくように心がけてみてください。それだけで、
「この人は私の話をきちんと聞いてくれている」と安心できるのです。食事中
なので完全に手を止める必要はありませんが、女の子が話し始めたら、視線を
上に向けてみましょう。

次に、音をたててぺちゃくちゃ食べ物を噛んでいませんか。これは、かなりの
マイナスイメージです。いくら話が合う人でも、食べ物をぼろぼろこぼしたり、
食べ方が汚らしいと、それだけで生理的に受け付けられなくなります。(春菜)
食べることは二の次に

誰かと食事をするときに食べることに集中すると、春菜ちゃんのいうようなミ
スをしがちです。たとえば、仕事終わりにみんな飲み屋さんで行ったとき、お
なかがすいていると、ガツガツしてしまいますよね。パーティでも同じ。そう
すると、食べることに集中して、ほかのことを考えるのが後回しになります。

つき合い始めて長いのなら、それでもいいでしょうが、そうでなければ考えも
の。せっかくのデートなのに、食べ物に集中して終わったら、もったいないで
すよね。だからといって、おなかがすきすぎていると話に集中できません。

デートならば食べるのは二の次にして、食べ物より会話を楽しもうと思える程
度でのぞむのがいいんじゃないかな。出かける前に少し何かおなかに入れてお
いてもいいかもしれません。

また、マナーについては少しずつ自分で直していくしかないかな。大人になる
と「この人マナー悪いな」と思っても誰もいわないので、何を直せばいいのか
気づくのが難しいかもしれません。気になる方は、テーブルマナーの教室やセ
ミナーを受けてみるといいと思います。

話をしたいのなら、食事をするのではなく、カフェを利用するのもいいです。
私はお酒を飲みながらだと、すぐ眠くなるので、よくカフェに行きます。最近
は夜でも営業しているおしゃれなカフェ&バーが増えていますよね。そういう
おしゃれなカフェを紹介した雑誌もたくさんあります。お酒が苦手な方や甘い
ものが好きな方にはオススメですよ。(かなこ)
カフェでじっくり会話しましょう

女性が友人などと食事に行くのは、おなかを満たすだけではなく、おしゃべり
を楽しみたいという目的があります。

彼氏ならば、おなかが減っているときにガツガツ食べていても、男っぽいと思
うかもしれません。しかし、つき合う前だと、「食べるよりも、話しかけるな
ど気をつかってほしい」と、ほとんどの女の子は思うのではないかしら。また
食べるのが遅い女の子もいます。

女性と食事するのに慣れていない男性は、かなちゃんが書いているようにカフェが嫌いな女の子って、ほとんどいないのではないかしら。地方でも素敵なお店はあります。(嶋津典代

2011/01/25

関連記事

ページ上部へ戻る