記事の詳細

こんにちは。かなこです。
ネイルのコンテストで、
男性のネイルケア部門で
ネイリストの友だちが賞をとりました。

男性のネイルって何をやるの? と聞いたら、
ケア前後の写真を見せてくれて、その違いにびっくり。
爪やささくれが気になる方は、「ネイルケア」を
ぜひやってみてください!
清潔感が全然違うので、好感度がぐんと上がりますよ。
第362号 飲み会で覚えてもらおう

大勢が集まる飲み会や異業種交流会などで、名刺を渡したり挨拶をしたりして
も、次の日になると「あれ? この人誰だっけ」と顔が浮かばない……。女性
がそう思った男性から、デートに誘われたら、どうでしょう。きっとうまくい
きませんよね。大人数の飲み会では、まず自分のことを覚えてもらうことが第
一歩です。

イケメンや大柄な男性ならば、女性は記憶しやすいけれど、そうでないと難し
い。そんな中、必ず覚えてもらえるのは幹事をした男性です。誘ってくれたお
礼をいったり、人を紹介してもらったりとお世話になるし、名前は思い出せな
くても顔は思い浮かべられるんじゃないかな。幹事をするのは大変ですが、そ
の分得るものも多いです。

幹事の次は盛り上げ役。具体的には、いろいろな人に自分から声をかけて、場
の会話を弾ませたり笑わせたりして、みんなを楽しませることができる人。目
が合ったときに笑顔で挨拶をして、場にいる人で盛り上がりそうな会話を始め
たり、質問したりできる人もそうです。

幹事も盛り上げ役にもなりきれないという人にオススメなのは、飲み物の注文
をすることです。近くの人の飲み物がなくなったときに、「次は何にする?」
と聞いて、店員さんを呼んで注文する。ただこれだけでも、聞かれるのはうれ
しいものです。また、何人かの注文をしていると「よく気がつく人だな」と好
感度が高くなるし、気のきく人だというイメージになります。

これは書くと簡単なのですが、慣れないとなかなか難しいです。次の飲み物を
聞くのはどのくらい飲み終わったときがよいのか、会話の流れを消さないよう
に店員さんを呼ぶタイミングをつかむにはどうしたらいいのか……。

一人ひとりの注文をすると会話ができなくなるし、あまりまとめすぎても飲み
物がなくて待ってしまう人が出てくるなど、やってみるとなかなかスムーズに
いかないんですよね。でも、誰でもできることなので、ぜひトライしてみてくださいね。(かなこ)
気づかいを見せるには、まず注文

気づかいができる男性には、女性は好感を持ちます。初対面の人と話すのが得
意ではない男性は、飲み会では、注文係に徹してみてください。その態度に好
感を持つ女性は必ずいるはずです。

私は最初のビールを飲むのが早いので、それに気づいて「次もビールでいい?」
と声をかけてくれる男性には、好感を持ちます。そういう男性だと、デートし
ても気づかってくれそうなので、誘われたときには、私ならば喜んで誘いに乗
ります。

一般的に交友関係が広い人は、飲む機会も多く、飲み会でもよく気がつく人が
多いです。気が利かない男性よりも、気が利く男性のほうが断然いいし、私は
マメな男性よりも、気をつかえる男性のほうに惹かれます。

ところで、注文するタイミングは、慣れるしかないです。飲み会の最初のうち
は、誰かのグラスが空きそうになったときに、「ビールでいい?」と聞いてお
店の人を呼ぶ。店員さんが来たときに、「ビールの人いますか?」とみんなに
声をかけて、手を挙げてもらう。「それ以外の人いますか?」と声をかければ、
それぞれが店員さんに伝えます。

場が盛り上がってきたら、周囲の4人ぐらいに気を配ればOK。席が離れてい
る女性でも、このような飲み物の気配りができる男性を見ているものです。飲
み物注文に不慣れであれば、まずはうまい人を観察してみましょう。4人ぐら
いいれば、ひとりは細かいことに気づく人はいるものです。

加えて、私が店員さんを呼ぼうとしていたときに、代わりに呼んでくれる男性もいいなと感じます。(嶋津典代

積極派のほうが印象に残る

飲み物での気配りって案外ポイント高いんですね~。では他に……というと、
「食べ物の取り分け」もいいんじゃない。

例えば、女性の定番の「サラダ」がドカーンときたら、レディーファーストで
すかさず取り分けちゃうとか。冬なら鍋物なんかもいいね。お皿に少し残った
料理を自分の取り皿に入れてから店員さんに渡すとか。

まぁ、そういった気配り全般がうまくなりたい、と思ったら、男同士でもいい
から友だちでも家に呼んでメシ食いながら一杯やればいい。ホスト(おもてな
しする側)になって、とことん友だちを満足させることができれば合格。

職場の同僚や部下、上司との飲み会の場だって、いいトレーニングの場になり
ます。刺身が出てきたら、お小皿とお醤油を渡すなど、率先してお世話係をや
っちゃう、とか。

何でも受け身ばっかりだと印象にも残らないし、「気の利かないヤツ」と思わ
れたり、「人数合わせ」の人になっちゃうかもしれないので、気をつけてね。
まぁ、何でもトライすることがよろしいかと。(マッキー)

2010/09/07

photo by James Deville

関連記事

ページ上部へ戻る