記事の詳細

こんにちは、はしこです。
休日の午後、友人と2人で新宿御苑でまったり過ごしました。
芝生に転がって、ただひたすら話をしているだけという、
ゆったりした時間。

子どもたちがフリスビーで遊んでいるのを眺めながら、
会社の話、恋愛の話、友人の話など、
2時間半くらい過ごしていたかな。
たまにはそんな時間をつくるのもいいものですね。
第360号 出会いに敏感になろう!

婚活パーティや合コンに何度か参加して、いろいろな人に出会っているはずな
のに、「いい出会いがない!」「いい人がいない!」とぼやいている人は、男
女問わず少なくないんじゃないかな。

一方で、意外な場で出会った人とつき合ったり、結婚したりしている人もいま
す。A子が旦那さんと出会ったのは、就職試験のグループ面接。就職活動中の
身という共通点から、面接会場で会った人と会話が弾むことはありますよね。
A子は、偶然一緒になった男性と何気なく話をしているうちに、「この人、い
いな」とピンと来て、面接会場から駅までの帰り道に連絡先を交換し、自分か
ら積極的に連絡を取ったそう。

30代半ばのBさんと奥さんとの出会いも、ちょっと意外です。なんと朝の通勤
電車。乗る時間も、乗る車両も同じ場合、よく顔を合わせる人は確かにいます
よね。Bさんは、毎朝電車で一緒になる女性のことがずっと気になっていて、
ある日、手紙を渡したそうです。翌日女性から「私も気になっていました」と
返事をもらい、つき合い始めて結婚。

20代半ばのC子が彼と出会ったのは職場。といっても、職場の同僚だったわけ
ではなく、会社に飛び入り営業でやってきた彼の対応をしたのがC子だったん
です。2人がつき合い始めた後に、そのときのことを彼に聞いたら、「顔が自
分の好みだったから、強引に食事に誘った」とのこと。

ほかにも、レコードショップで同じコーナーを見ていた女性に声をかけてつき
合い始めた人や、新聞の集金で毎月来る男性に告白されてデートをした人など
日常生活の中のちょっとした出会いが恋愛につながったという話は、ちらほら
あります。そういえば私も、参加していたセミナーで講師をしていた男性と仲
良くなったことがあったな。

冒頭で紹介したA子に「そういえばA子って、彼氏がいない期間は短いよね」
といったときに返ってきたのは「常にアンテナを張っているから!」。偶然の
出会いを大事にして、いいパートナーを見つけたA子の言葉は説得力がありま
す。(はしこ)
自分に向いている出会い方を探る

「出会いがない」と自分で決めていては、なかなか出会いにくいけれど、「ど
うやったら出会えるだろう?」と常に思っていれば、はしこの例のように、小
さなきっかけに気づいて、おつき合いに発展することはありますよね。

1日まったく外に出ないのでなければ、一人暮らしだとしても、少なくとも10
人以上と顔を合わせるのではないでしょうか。いつも行くコンビニの店員さん、
毎日同じ車両に乗る人、会社の人、ランチに行ったときに隣に座っていた人、
エレベーターで乗り合わせた人、ジムで会った人、ビジネススクールで会った
人……。自分が出会いと思っていないだけで、実際はたくさんの人と出会って
いるという人は、実は多いのではないかな。

とはいえ、みんながみんな顔を合わせただけで友だちになれるとは限りません。
いきなり声をかけることができる人もいるでしょうし、できない人もいる。電
車で乗り合わせた人に、声をかけるのは、なかなか難しいですよね。

私と同じように「出会いはほしいけど、声をかけられない」と思う人は、「自
分にはどのような出会い方が向いているのか」をよく自己分析してみるといい
ですよ!

シャイな人は、自分から連絡しなくても、何度も会え、同じ時間を共有できる
ような場に参加するのがおすすめ。私は英会話スクールに通っていて、最近、
飲みに行く仲間ができました。スポーツが好きならばジムに通うのもいいし、
料理が好きならば料理教室でもいいですよね。

仕事が忙しくて時間がとれないなら、毎日行くランチのお店を決めて、常連に
なり、店員さんと親しくなる。通勤のときに乗る車両と場所を決めて、周りの
人を観察してみる。通勤の経路を変えてみる……。考え出すときりがありませ
んね。

今の自分の性格や状況を十分に考慮した上で、自分ができる出会うための努力
は何だろう? と考え抜いたら、最適な答えが出るのではないかな。(かなこ)
出会いを生かす練習をしよう

どこでも出会いはあり、その出会いをものにできるかどうかを左右するのが、
ピンと来るのか来ないのか。そして、ピンと来たら、自分から行動できるか。

日常、忙しく過ごしている人ならば、沖縄ひとり旅もおすすめです。石垣島な
ど離島は特に、ひとり旅の老若男女が多い。民宿や飲み屋をはじめ、アクティ
ビティや観光のツアーなど、ひとり旅の人同士が知り合うきっかけはたくさん
あります。知り合ってから、その後どうするかはその人の意思と行動次第。ピ
ンと来れば、その後一緒に行動することもできます。

初対面のあと、友だちや恋人になるというプロセスは、どんな出会いでも同じ
はずです。声をかけたり、かけられたりして、話す。ピンと来れば、行動を起
こすという練習に、沖縄ひとり旅は最適です。行動すると発見もたくさんあり
ます。(嶋津典代

2010/08/24

photo by Joel Sow

関連記事

ページ上部へ戻る