第358号 メールはそこそこに、とにかく会う!

こんにちは、はしこです。
「朝は果物だけがいい」という話を聞いて、
チャレンジしようとしているのですが、
朝ごはんをしっかり食べるのが習慣になっている私は、
すぐにお腹がすいてしまいます。

特に午前中から外出の予定がある日は、
ぎゅる~っとお腹がなるのは避けたいところ。
きっと慣れなんでしょうね。

第358号 メールはそこそこに、とにかく会う!

異業種交流会や婚活パーティなどで出会った人と、その場で連絡先を交換したものの、何度かメールを往復しただけで、自然と連絡が途絶えてしまった。そんな経験、ありませんか?

「今日は楽しかったね~」という内容のメールから始まって、「明日は○○に行くんだよね」といった他愛もないやりとりをしていたら、デートに誘うタイミングを逃してしまった。次第に返信が届くのが遅くなり、気づいたらフェイドアウト。

そうならないためには、「今日は楽しかったね」という最初のメールで、「ぜひゆっくり話したいので、食事にでも行きませんか?」と誘っちゃえばいいのです。そのほうが、自然な流れで誘いやすくないですか?

メールを受け取った側も、「いきなり?」と思うことはなく、むしろ会った後の気持ちが盛り上がっているうちのほうが誘いに乗りやすいんじゃないかな。

初対面でも、会話が盛り上がったのであれば、自信を持って誘っていいと思いますよ。一般的に女性は初対面の男性に対して警戒しがちですが、女性が自分の話をしたということは、それだけあなたに対して親近感を持ってくれたということ。何度もメールをするよりも、その感覚が薄れないうちに誘って、もう一度会ったほうが仲良くなりやすいです。

メールは誰とでも気軽にするものなので、返信してくれたからって好意を持っているとは限りません。メールの往復だけで仲良くなったり、特別な存在になることは難しいですよね。何度もメールをするよりも、一度会って話をしたほうが印象に残ります。

ただし、これはあくまでも一度会ったことのある人の場合なので、SNSサイトや出会い系サイトなどで知り合った場合は別かもしれません。私自身はこれらを使って友人をつくったことがないので、一度も会ったことのない相手のケースについては、のりよお姉さんにお任せしますね。(はしこ)

うまく男性がリードしましょう

一度会っていれば、次のメールは誘うことでしょう。会ったときに話が弾んだら、「今度、食事か飲みに行きましょう」「お酒は好き?」「どんな料理が好き?」などと振っておけば話は早いです。こうした話を会ったときにできなくても、誘われるのは誰しも悪い気はしないものなので、返事の有無はともかく、誘ったほうが早いです。

会ったことのない場合は、人によりまちまち。まずmixiからお話しします。今年の4月に沖縄離島にひとり旅をするときに、mixiのあるコミュニティで「○月×日、石垣で飲みませんか」と私が書きこみをすると、男性と女性の2人からメッセージがあり、実際に石垣島で3人で飲んだことがあります。離島リピーターの男性のおすすめの店に行き、三線ライブのときに隣のテーブルの人とも親しくなり、そのうちの3人の男性と友だちになりました。

石垣島という共通項があるため、会っても話は尽きないはずですが、メッセージをくれた女性は、初対面の人と話すのが苦手のようで、会う前の返事が遅い。
「会うのが心配?」と同性なのに私が聞いたぐらいでした。実際に会ったときも、たくさんの人と話すのが楽しくないようで一次会で帰りました。

もうひとりの男性は、「○×町にある○×で会いませんか?」とお店を指定した上、本名と携帯電話と携帯メールを教えてくれ、非常に段取りが良く、好感を持ちました。常識ある上、楽しい人で二次会まで行き、友だちになったひとりです。彼の言動は、出会い系サイトでも使えますよね。

一方、出会い系サイトでは、女性が自分のことを語ったり、敬語からタメ語に変わったりしたときが誘うチャンス。女性の警戒心が溶けて、打ち解けてきたサインです。

目安としては半月ぐらいですが、女性が自分のことを語りはじめたら「もっと話を聞きたいから、会わない?」と、まずは振って反応をみましょう。「ぜひ」
などと反応がよければ、日時を決め、お店を指定するなど、きっちり男性がリードしてくださいね。

出会い系サイトは、恋人をつくるのが目的なわけですから、はじめて会う恋人候補の男性から「どこ行く?」などの相談をされたら、女性がその気を喪失します。なぜかは、次回の「『どこ行く?』がうれしくない理由」でくわしく解説します。(嶋津典代

またの機会なんか「ない」んです

誘うタイミングを逃すと、その時会えなくなるだけでなく、これから先も縁が遠のいてしまうものです。これって不思議だけど、本当。誘うしかないよね。

女性だってキミ同様、素敵な出会いを待っているの。キミがグズグズしていると、ライバルたちに先を越されちゃいますよ。これも本当。

一人取り残されて、メールする相手もなくなっちゃうと寂しいよ。

「機会があったら、お会いしたいですねー」なんていう人に限って、「またの機会」なんてありません。巡ってこないというか、せっかくの機会を遠ざけているように聞こえちゃいます。

当たって砕ける前に消滅しちゃうのなんて、考えられませーん。女性との縁が巡ってきているときは、ともかく流れに乗ることだけを考えよう。誘う機会を逃すべからず。(マッキー)

2010/08/10

関連記事

  1. 第235号 質問メールが続くのは…

  2. 第294号 いつまで敬語?

  3. 第288号 もらってうれしい携帯メール

  4. 第344号 店員、先生との恋愛はありえる?

  5. 第264号 友だちと行く場所、恋人と行く場所

  6. 第400号 連絡先を交換したあとは?

  7. 第131号 出会いがない?

  8. 第290号 軽い人、積極的な人

  9. 第311号 一歩踏み込めない?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP