記事の詳細

こんにちは。かなこです。
最近、動く絵文字が入った携帯メールを
送ってくれる友だちが多いです。

「いちいちダウンロードしなくてはならなくて
迷惑がられたことがあるよ」といったら、
「機種が新しければ、そんなことないから大丈夫だよ」とのこと。

年下の子は特に、ホントにみんなかわいいメールくれるんですよね。
私はついつい面倒で文字だけメールになりがちなのですが、
最近は頑張ってかわいい絵文字を使うようにしています。
第349号 合コンの出会いを活かす

2~3年彼女がいなかったK彦くんに、ついに彼女ができました。きっかけを
聞いたら、合コンの出会いとのこと。「合コンの出会いは、その場では盛り上
がっても、なかなか次に進まない」といっていたのもK彦くんだったので、う
まくいった理由を聞いてみました。そうしたら、間をおかずにアプローチした
のがよかったのかなぁとのこと。

合コンの次の日にすぐ連絡し、週末に会う約束をした。そして、「来週、誕生
日なんだけど、一人じゃ寂しいから、祝ってくれない?」といって次の週にま
た会い、その次の週に会って、つき合おうという話になったそうです。

会ったときに次を決めたことと、タイミングを逃さなかったことが勝因でしょ
う。最初の連絡が合コンの1週間後だったら、「誰だっけ?」ということにも
なりかねません。合コンの次の日だったらOKしたかもしれないのに、タイミ
ングのせいでNGになってしまうのはもったいない! 面倒でも、早い連絡を
もらえる方がうれしいし、成果につながりやすいので、いいなと思った子には
3日以内に連絡するのがオススメです。

また、連絡が遅いと「ほかの女の子みんなにアプローチしてダメで、私に来た
のかな?」と思われることもあるので要注意です。実際そうだと、女性同士の
情報は筒抜けなので、かなりの確率でバレますから、一回の合コンからのアプ
ローチは一人に絞るのが正解です。ダメだったら、一対一ではなく複数の飲み
会に誘うほうが、順番にアプローチしている感じが薄れて、単純に出会いを活
かしている印象になり、スマートです。

また、K彦くんの行った合コンでは、合コン後に幹事から参加者全員の連絡先
を教えるという「一括交換」の約束になっていたそうです。「一括交換」とは
男性幹事が男性チームの連絡先、女性幹事が女性チームの連絡先をすべて聞い
ておき、お互いの了承を得た上でまとめて連絡するというもの。ネットでは、
この「一括交換」についての疑問や驚いたという意見が多数ありました。

また、ネットでメール一括交換用のツールも無料提供されていました。これは、
特定のアドレスに全員が空メールを送り、最後に幹事が終了のメールをするこ
とで、全員のアドレスが一度に送られるというもの。多数派とはいえないまで
も、一括交換はよくあるやり方のようです。

確かに、連絡先を聞くのは慣れないと面倒なので、これから開放される点では
いい仕組みだといえます。でも気乗りしない相手や連絡先を教えたくない相手
がいる可能性もあるので、お互いの了承を得ることが大切ですね。(かなこ)
恥ずかしがらずに誘いましょ

飲み会でも、合コンでも、パーティでも、「この人いい!」と思ったら、メー
ルするのが親しくなる近道です。逆にメールをしなければ、二度と会えない可
能性のほうが高くなります。ここをわかっている人が少ないんだなぁ。

私はよくメールします。ただし、名刺交換から始まる飲み会やパーティのほう
が多いので、名刺のPCメールアドレスに早くて翌日、遅いと1週間後に送る
こともあります。

5日後ならば、逆に1週間後のほうが効果的。なぜなら、「先週の火曜日の飲
み会でお会いした○×です」などと伝えられるからです。いつ、どこで会った
のかを書かないと、それこそ「誰だっけ?」になります。

マメな人だと、その日の夜にメールが届くことがあります。「絶対に親しくな
りたい」と思える相手には効果的です。ただ、文面を工夫しないと意味があり
ません。携帯メールだとその日にも送りやすい反面、短い文章で、どこまで表
現できるかが難しいところ。

もっともいいのが初対面のときに、誘う前提で会話を進めるか、約束をするこ
と。「お誘い」という件名で、具体的なお誘いに入ることができます。

第325号 デートのきっかけをつくろう

ここまでできなければ、「お礼とご挨拶」「お礼」などと堅苦しい件名よりは、
「昨日はありがとう」などとしたほうが印象が良くなります。そして、「また
お会いできる日を楽しみにしております!」といった社交辞令ではなく、その
人と会えた喜びとともに、男性ならば「もっとお話したいので、来週でも、食
事(飲み)に行きませんか?」と軽く誘う。女性ならば、「ぜひ誘ってくださ
い」「また、ご一緒できればいいですね」などと伝えること。

一度会っている人ならば、メールで交流を図ろうしないで、男性ならば誘う、
女性ならば誘ってほしいことを伝えること。それで相手の反応がわかりますか
ら、たとえダメでも、「次行こう、次」で進めます。当たり障りのないメール
を書く人が多い中、ダイレクトに誘うのは効果あります!(嶋津典代
忘れられちゃう前にアクションを

かなちゃんが紹介している「一括交換」、おもしろいね~。今のうちから、キ
ミも一括交換で教えてもらった女性への効果的なアプローチを考えておくのも
いいと思うよ。女性陣のヨコのつながりを意識して(笑)。

では、「今度は2人っきりで会いたいなぁ」と思う女性と出会って、メアドが
わかったら、次にしますか?

・早くメールを出す(その日のうちか翌日)
・その際、誘う文面を入れておく

というのは必須でしょう。「先んずれば人を制す」ではありませんが、グズグ
ズしていて誰かに先を越されてはおもしろくないし、遅すぎると忘れられちゃ
うしね。それに、早くもらったほうが喜ばれる。逆の立場になってみれば、わ
かりますよね。

要は「キミがこういうメールをもらったらうれしいなぁ」というのを先に書い
て送ればいいってこと。

最初から複数の女性にメールを出そうとしているキミ、それもOKだけど、く
れぐれも相手を間違えて書くなよな~(笑)。(マッキー)

2010/06/08

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。