記事の詳細

こんにちは、かなこです。
昔からどちらかというと朝型なのですが、
最近は夜更かしすることが多く、朝起きるのがつらい……。

朝の太陽の光にあたると、体が目覚めると聞いて、
起きたらすぐコンビニに行ったり、軽く散歩したりして、
朝日に当たるようにしています。
朝の太陽の光ってとても眩しく、空気は澄んでいる感じがして、
浄化されているような気分になります。

 第348号 座談会2・恋愛では即効性を求められない!?

前回に引き続き、かなちゃんと嶋津の座談会をお届けします。今回は婚活以外
の出会いについても触れていきます。

出会いパーティと出会い系サイトは同じ?

嶋津(以下し)かなちゃんは出会いパーティと出会い系サイトをひとくくりに
しているけど、前者は外見重視、後者は中身重視と根本的に違うかな。

かなこ(以下か):パーティでは外見が大事なのはわかりましたが、その違い
を気づきませんでした。パーティに参加するのは、35歳を過ぎている人が多く
て、私はいつも若いほうでした。美人には男性が寄ってくるから、外見に自信
があればいいかも。

し:外見に自信がなくても、若さは大きな武器になるよ。パーティの参加者に
聞くと、出会い系サイトとは兼用していないのよね。

か:内向的な人は出会い系サイトで、社交的な人はパーティ? いや、パーテ
ィは社交的な人ばかりではないですよね。どうしてパーティに来るんだろう。

し:外見重視だったり、メールを何度もするのが面倒だったり、自分にとって、
どっちがラクかが、選ぶ基準みたい。私はサイトのほうがラク。かなちゃんと
一緒にパーティに参加したときは楽しいかったけど、ひとりだと疲れる。

か:友だちがいると楽しいけど、出会いが“ないがしろ”になるのが難点。サ
イトは、すぐ返事が返ってきて、すぐ返さないといけなくて……。会わないと
始まらないのに、何度か自然消滅になって、すごく疲れました。

し:サイトは会う前に吟味できるし、PCならば、すぐ返事しなくていい。

か:そこがわかっていなかったんですよね。いまは恋人よりも男友だちをつく
ったほうが遠回りに見えて近道だと思って、やめました。友だちが少ないと、
自分のことを客観的に見られなくなりますよね。

し:アドバイスをしてくれる友人がいないと、独りよがりになるということか
な。親しい女同士だと、「こうしたほうがいい」といったアドバイスをし合う。
親友のような男性とも同じ。その一方、出会いパーティでは、自分では気づか
ないような指摘をしてくれる男性もいるのに、その瞬間は「初対面でそんなこ
とをいうなんて」という気持ちのほうが強くなる。

か:出会いパーティは一瞬で判断するし、される。考える時間がないから、常
に判断を求められる。判断力に自信がなければサイトのほうがいいかも。

 

結局はリアルな出会い!?

し:男友だちをつくる手段というと、主に交流会やサークルだよね。どちらも
不定期の参加だと、なかなか親しい人はできない。不定期ということは、他に
優先順位が高いことがあると、参加者に判断される。幹事や堅実で交友関係が
広い男性は、よく行動を見ている。定期的に参加していれば、個別のお誘いも
増える。

結局、行動によって、他人に判断されるということがわかっていないと、気ま
ぐれな行動をしてしまいがち。人間関係を広げるには、定期的に参加する、遅
刻しない、ドタキャン・ドタサンをしない、個別に誘われときには必ず返事を
するなど地道な努力が必要。いまは贅肉を落としたければ美容外科など、即効
性のあるサービスが増えているから……。

か:もろに即効性ですね。ただし、恋愛ではお金を払ってサービスを利用して
も、うまくいくとは限らないというのが実感です。

し:ナイスなアドバイス! 地方在住の友だちは、スポーツジムで恋人と知り
合ったといっていた。彼女は「水曜日と金曜日の19時には絶対にジムに行く」
と決めて、時間をやりくりして定期的に通っていると、いつも会う人がいる。
挨拶をするようになり、男性から食事に誘われ、つき合うようになったそう。
不定期で暇なときにジムに通っていたら、こういう出会いはないよね。

か:決めた時間に何かをするのって、努力が必要ですよね。恋愛では、努力し
ないで即効性を求めても、なかなか結果は出ないのではないかな。逆に地道に
努力している人ならば、出会いパーティと出会い系サイトはいいかも。

 

知り合うよりも維持するほうが大変

し:職場や仕事での出会いが少ないんだったら、もっと合コンをすればいいの
に……。出会いパーティのほうが、いろんな意味でラクなんだろうな。

か:友だちの友だちと会ったほうがいいということ? 少人数ですか?

し:少人数から大人数までね。友だちがいなければ、出会いパーティで友だち
をつくればいいのにね。

か:出会いパーティで友だちをつくるという感覚は、普通ないんじゃないかな。
私は嶋津さんにいわれなかったら、思いつかなかった。カップルになった彼と
シーンとなるよりは、気が合った人とご飯を食べたほうが、次につながりそう。

し:収穫がなかったら、お金も時間ももったいない。一緒に参加したときに、
かなちゃんとカップルになった男性はそんな感じだったね。

か:メールは来たけど、また会う気にはなれなかった。

し:日常的に人づき合いしているかどうかが、残念ながら表れる。「次に、か
なこさんと会うのが楽しみ」「初デートではリラックスして話したいから、ボ
クの馴染みの焼き鳥にお連れしたいと思っています。来週の木曜日か金曜日は
いかがですか」といったメールでも、うれしいのに……。

か:事務的で素っ気ないメールだと、会う気が薄れますね。既婚や彼女がいる
男性は話しやすいし、会って楽しかったという感情をその場やメールで伝えて
くれる。話しにくいなぁと感じた男性に聞くと、彼女が5年いない……。

し:なかなか恋人ができない人は、男性だと恋人候補と出会っても、関係を強
くするための努力をしない。女性だと理想を下げないのではないかな。どちら
も異性の友だちがいれば、そんなことにはならないのに……。

か:自分を変えようと努力するのは大変だけど、人間関係を維持するのも大変。

し:人間関係だけではなく、事業や体型を維持するのも、部屋をきれいに保つ
のも大変。日々の努力が奏功するとわかっていれば、言動が違ってくるはず

か:出会いを生かせるようになるし、いいおつき合いができるようになって、
恋人や異性の友だちとも長くつき合えるようになりますよね。

2010/06/01

photo by daisuke

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。