記事の詳細

こんにちは。かなこです。
最近、ヨガマットをソファの前に敷きっぱなしにしています。
こうしておくと、お風呂上りに自然に「柔軟しようかな」と思えるんです。

続けなきゃ!と思うのはつらいけど、
続けられるように環境を作りさえすれば、案外続くもの。
もう少し体が柔らかくなりたいなあ。
第343号 出会いパーティのススメ4 友だちをつくろう

出会いパーティに参加するときには、ほとんどの人がカップルになることを目
的としているはずです。「フリータイムで2人には声をかけよう」など目標を
設定しておくと、カップルになりやすくなります。しかし、運も関係していて、
どういう異性が集まるかによって、努力しても難しいときがあります。

カップルになることが無理そうだなと感じたら、「友だちをつくる」ことを目
的にすることがオススメです。そのためには、「終わったあとに食事に誘うこ
と」です。フリータイムのときなどに「終わってから、食事に行きたいですね」
などといって、反応をみておくのがいいでしょう。女性ならば、パーティに友
だちと一緒に参加して、お互いに一人ずつ男性を確保するというのも手です。

一番手っ取り早いのは、近くの席の人を誘うこと。席が近いと、何かと会話を
することが多く、仲良くなりやすいです。席が近くて話が合いそうだったら、
タイミングを見て「この後、お食事でもどうですか?」「この後、飲みに行き
ませんか」と声をかけてみる。パーティ後は、気分が高揚していることが多い
ので、予定がなければOKしてくれるんじゃないかな。

近くではなくても、話しやすくて会話が盛り上がりそう、友だちになったら楽
しそうという印象を受けたら、その人を誘ってみましょう。好みの相手はなか
なか見つからなくても、こういう相手なら何人かいるんじゃないかな。その場
合は、いきなり2人より、複数のほうが気軽に楽しめます。

「今日のパーティ、どうだった?」など共通の話題もあり、飲み会は盛り上が
りやすいです。連絡先を交換して、もう一度、同じメンバーで飲み会をすると
親しくなれます。このときに、お互いの友だちを連れてくるようにすると、気
軽な合コンができます。ちょっと面倒ですが、これができると出会いの幅がぐ
っと広がるので、がんばってみる価値はありますよ。(かなこ)

★関連バックナンバー
第330号 出会いパーティのススメその1: 的確なパーティを選ぼう

第334号 出会いパーティのススメ2:アピールの仕方を工夫しよう

第339号 出会いパーティのススメ3:カップルになるためには
発想の転換をしよう

私がはじめて出会いパーティに参加したのは、2004年3月でした。
http://www.aglia.co.jp/love/party/

この後、女性5~6人で食事に行き、連絡先を交換。2人と仲良くなり、その
うち1人がよく参加している別の出会いパーティで親しくなった男性(その3
人もパーティ常連で友だち)と合コンをしたことがあります。いまだに親しい
1人は、大切な女友だちです。

前回触れたように、カップルになっても恋人になることが少ないのであれば、
友だちをつくることを目的にしたほうが、つき合いは広がりやすくなります。
ある男性はカップルにはなれなかったけれど、3人の女性と携帯のメルアド交
換したそう。参加する以上、このくらいのガッツがほしいところ。

一方、出会いパーティの常連は、カップルになることに始終している人が少な
くありません。しかし、カップルになったあとのほうが難しいのです。

職場や学校などの自然な出会いは、友だち、先輩・後輩、同僚、上司・部下と
して親しくなったあとに、恋人になります。交流会やサークルでは、顔見知り
になって会話するようになり、2人で会い、恋人になります。出会いパーティ
では、こうした時間をカットします。冷静になったあとに女性が「なんか違う」
と判断するのは、「それほど彼に好かれているわけではないし、私も好きなわ
けではない」と思うからでしょう。

女性は外見だけでは好きにならないので、男性はひと押しするなどカットした
時間を埋める必要があります。日ごろ、女性とのつき合いが少ない男性だと、
これがわからず、つき合いまで至らないか、短期間に終わりがち。

恋人をつくるのが目的で何度も参加しているのに、それが実現できないと焦燥
感で一杯になりますよね。そういう人は、「恋人ではなく、友だちづくり」と、
発想の転換をしてみましょう。友だちならば、それほど難しくありませんし、
飲みに行ったり、遊びに行ったりすることで、恋愛の練習ができます。異性の
友だちとの関係を維持するのも簡単ではありませんが、これができるようにな
れば、恋愛がしやすくなるはずです。

席の近くの人とは雑談する機会も多いので、積極的に話しかけましょう。対面
の人とは話さなければならないため、非常に疲れますが、席が近い人とは自然
な会話ができます。楽しく会話できそうならば、「この後、飲みに行きません
か」「この後、お茶しませんか」と誘いましょう。都合が悪ければ、連絡先の
交換を。このような時間は、結構あります。

さらに、最近は男性だけ、女性だけの職場も増えているようなので、職場のひ
とりが合コン相手を見つけるために、出会いパーティに参加。席が近い人と話
して好印象であれば、「今度、合コンしようよ」などと伝えて、反応を見る。
独身の友だちが多い人ならば、反応がいいはずです。そうすれば、芋づる式に
友だちの輪が広がる可能性があります。

女性に不慣れな男性は、一対一よりも、合コンなどで友だちを巻き込むほうが、
人柄が女性に伝わりやすく、「この人、いいかも」と思われやすくなります。
友だちの力で、不慣れな分をカバーしていきましょう。かなちゃんが書いてい
るように一回で終わらせずに、数回行うのが親しくなるコツです。(嶋津典代

★関連バックナンバー
第42号 女性に慣れているヒトが好き・会話編

第43号 女性に慣れているヒトが好き・行動編

第59号 女性に慣れている人が好き-職業編-

第340号 出会いに友だちを巻き込もう

2010/04/27

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る