記事の詳細

こんにちは、はしこです。
通っているジムで、万歩計をもらいました。
歩数とカロリーを測る、シンプルな万歩計です。
特徴は、普通の歩きとジョギングなどの軽い走行を区別して
測ってくれること。

在宅勤務の私は、意識しなければ体を動かさない生活になりがちなので、
運動するいいモチベーションになりそうです。

第335号 出掛けるのが面倒になっていない?

知らない人が多い集まりに誘われたとき、億劫に感じて、「ごめん、忙しいか
ら」とつい答えていませんか。私は初対面の人と話をすることは嫌いではあり
ませんが、行く前には緊張するし、「ちょっと面倒」と感じることは確かにあ
ります。気が置けない仲間との集まりとは違って、行ってみなければ楽しいか
どうかわかりませんから。

とはいっても、私は友人よりも、いろいろな場に顔を出してみるほうかな。予
定が重なっていていけない、仕事の締切に追われている、参加費が高すぎるな
どの明確な理由がない限り、気軽に出掛けるようにしています。

理由のひとつは、行く前は面倒に感じても、行ってみると「楽しかった~」と
いう感想で終わることが経験上、多いから。そしてもうひとつの理由は、当然
のことですが、知らない人がいる場所に足を運ばない限り、人間関係はいま以
上には広がらないから。

つき合いの長い仲間はもちろん大事で、一緒にいると心地よいし、楽しいもの
の、仲間とばかり遊んでいても、仕事面でもプライベート面でも交流を広げて
いくことは難しいですよね。

昨年11月、友だちのA美に誘われて50人くらいが集まるバーベーキューに参加
しました。ある自己啓発セミナー関連の集まりだったので、参加者同士はもと
もと仲がよさそうな感じ。「お~久しぶり~」と会話が盛り上がっている中、
そのセミナーに参加していない私は、A美ともう一人しか知らないため、最初
は戸惑いました。でも、A美が紹介してくれた人と話したり、鉄板を囲みなが
ら近くの人に話しかけたりしているうちに、会話を楽しめるようになり、最終
的には数人と連絡先を交換しました。

その中の男性から「また皆で飲みましょう」といわれ、バーベキューの2週間
後くらいに、飲み会が開催されました。その飲み会で会った男性と意気投合、
後日、私から食事に誘って、楽しい時間を過ごしました。今後、彼とは良い関
係が築けそうです。さらに仕事仲間もできました。バーベキューで会った別の
男性に、私が勤める会社のウェブ制作を依頼することになったのです。

こうしたいい出会いにつながったのも、バーベキューパーティに参加したのが
もともとの発端。行ってみるものですね。(はしこ)

面倒なことをしてみよう

はしこの参加したバーベキュー、すごい収穫。誘われたら、参加してみるもの
ですよね。いまではネットでの出会いがあるし、買い物などいろいろなことが
できるため、わざわざ出掛けるのが面倒になっている人も多いかもしれません。

しかし、忙しくても時間をつくり、人が集まる場に出掛けるほうが、仕事でも、
恋愛でも将来につながる出会いは生まれやすいです。交流会を主催している大
先輩の経営者から教えてもらったのが「仕事は人が運んでくる」ということ。

仕事をきちんとしていれば、新たな仕事も入ってくると考えがちですが、仕事
を頼むのは人であり、人づき合いから仕事が生まれるほうが多い。いくら仕事
が忙しくても、人づき合いをないがしろにしていたら、数年後に仕事は少なく
なる……。加えて、ツイている人の近くにいると、良い話が回ってきやすい。
「人脈づくり」とよくいわれるのも、このような理由からです。

私はこの話を聞いてから、出掛けることが面倒だと感じることはなくなりまし
た。交流会やパーティなどでは、「今日は、どんな人と知り合えるかな」と喜
んで参加し、次につながるように行動しています。

もちろん、ネットで交流はできますが、希薄な関係になりやすいというデメリ
ットがあります。実際に何度も会っている人のほうが長いつき合いに発展しま
すし、多数の異性と会っている人のほうが、経験に基づいた「この人いいかも」
という直感が働きやすくなります。あまり男性とつき合いのない女性ほど「こ
の男性は友だち止まりだな」という結論が早いようです。

ところで、「面倒くさい」「タルい」というのが口癖になっていませんか?
初対面の人と話すのは気をつかうし、デートに誘うのだって手間がかかる。ど
この店に行こうと考えるのも、何度も連絡するのも、約束するのも面倒です。
飲み会の幹事になるのは大変……。人づき合いは面倒なことばかりです。

しかし、面倒なことを避ければ避けるほど、交流関係は狭くなり、年をとると
ともに誘われることが減ります。そして、ひとりの気楽さに慣れると、恋人が
できても面倒なことが多いため、2人の時間を楽しく過ごせなくなるようです。

怖いと思った皆さん、思い立ったが吉日、行動してみましょう。面倒なことを
積極的に行っていれば、交流関係は広がっていきます。(嶋津典代)

「誘いは断らない」を実行できる?

誰にも、まったく誘われなかったら、寂しい人生だと思わない? だとすれば、
キミは誘われて出かけるのを億劫とか面倒とか思って、誘いを断ってばかりい
ると、将来、誰も誘ってくれなくなる可能性大だよ。マジで。

人が面倒ということを、その言葉どおりに面倒と思うか、それとも「おもしろ
い」「楽しそう」「いいことあるかも」「ワクワクするなぁ」などと思うかど
うか。まあ、なんでもそうなんだけど、自分の気持ち次第なんだよね。

もうひとつ、確実にいえることは、「自分から動かないと、何も得られない」
ということ。これはネットの世界だけではなく、リアルな世界でのことだよ。

ボクは、ネットとリアルの両方でランニング仲間が増えています。自分から動
いたせいもあるけど、喜んで誘いに乗ったことも多いよ。そうすると、同類の
輪が徐々に広がっていく。やっぱり一人ぼっちのままより楽しいよ。

もしキミが、自分から誘うのはどうもなぁと思っているんだったら、まず「誘
われたら、必ず行く」と決めて、確実に実行していくことだけでもいいと思う
んだ。まぁ、そのほうが断然ラクだしね(笑)。「人生は楽しむためにある」
と思えたら、何でもしたくなりませんかぁ?(マッキー)

2010/03/02

photo by symmetry_mind

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。