記事の詳細

こんにちは。かなこです。
いま流行りのマキシ丈ワンピを買いました。
地に着くくらい、丈が長いワンピース。

流行を押さえるならエスニック系ですが、
私はきつめの色合いが似合わないので、
淡い色合いのものを購入。

脚に日焼け止めを塗る必要もないし、
丈は長いけど日が当たらず涼しい。
案外、実用的で気に入っています。

第307号 気持ちは携帯で伝える?

携帯メールは送るのも受け取るのも手軽で便利だけど、その分「返事は後でい
いか」と後回しにされたり、つい忘れられてしまうこともあります。また、同
じ内容でも、メールだと変にきつく感じたり、冷たくそっけなく感じたりする
こともあります。特に携帯メールは簡易な文章になりがちなので、うまく気持
ちを伝えるのは、なかなか難しいです。

私がメールをしていて思うのは、携帯メールで用件しか書かない男性の場合、
会うよりも、ずっと冷たく突き放した感じがするということ。彼とメールをし
ていて、あまりに簡素なメールばかりで、なんだかすごく放っておかれている
ような気がして悲しくなり、電話したことがありました。電話してみるといつ
もどおりなんですね。それ以来、メールでうまく意思疎通できていないなと思
うときは電話するようにしています。

誤解される恐れがあるとき、相手の反応を見たかったり、軽く流されたくない
なと思うときは、私はメールではなく直接話すか電話します。

たとえば、「好きです。つき合ってくれませんか」という携帯メールを送って
も、もらった相手は「本気なのかな? からかわれているのかな」とつい疑っ
てしまうのではないかしら? また、携帯メールより、直接いわれるほうが、
より気持ちが伝わって、うれしいのではないかな。

ただし、お別れとなるとちょっと別です。お別れしたいときはもう相手にあま
り会わずに終わりにしたいと思っているもの。以前、私もメールで振られたこ
とがありました^^; 振られた側が何を返信しても、無視されれば終わり。
悲しい反面、うまい別れ方だなと思いました。振られる側は会っていわれたほ
うが、まだ気持ちの踏ん切りがつくのにね。(かなこ)

勇気がいる分、伝わることがある

私はかなちゃんよりもちょっと古風なのかな。告白も別れも、どちらもメール
や電話ではなく、直接会って話をするのが一番と考えています。そして、いま
までもそうしてきました。理由は、大切なことは相手とちゃんと向き合って話
をしたいから。

つき合っていた人に振られたことも、振ったこともあるけれど、どちらの場合
も、やはり最後に会って話をしたな。そのほうがお互いにすっきりするし、い
ままで時間を共有してきた相手への礼儀だと私は思うんです。振られたときに
は、かっこ悪いほどに泣いたし、逆の時には相手にすごくツライ思いをさせま
した。メールだと、そういうことが見えない分、ラクなんだろうけれど、私は
きちんと知る責任があると思っています。

もちろん、相手の顔を見るといいにくいから、携帯メールでさくっと送ったほ
うが簡単です。ただ、簡単なだけに軽くみられるということもあります。

「好き」という気持ちを相手に伝えようと、実際は1時間や2時間、もしかし
たら何日も悩んでメールを送ったかもしれません。でも、相手に届くのは1通
のメールでしかなく、どれだけ悩んで真剣な思いで送ったのかということは、
なかなか伝わりません。

メールよりはまだ電話のほうが、声や間合い、息遣いが伝わる分、想いがより
伝わりやすい。でも一番は、声だけではなく、相手の表情や仕草などすべてが
わかる対面での告白。面と向かっていうことは難しいし、勇気がいることだけ
と、いろんな人がいる中、気持ちを伝えられたらすごくうれしいし、断りにく
くなるんじゃないかな。これだけ勇気を持っていってくれたのだから、自分も
きちんと受け止めて真剣に考えなければ、と感じるはずです。

携帯メールは便利で簡単なツールです。でも、だからこそ“軽い”印象があり
ます。ここぞというときにはぜひ、直接会って話をしてください。勇気を伴う
行動は、より人の心を動かすものです。(はしこ)

言葉もメールもうまく使いこなせるといいね

ここまで読んで、「うんうん」とうなずいた人もいれば、「そうかなぁ?」と
思った人もいるんじゃないかな。いいにくいことを伝えやすいのがメールだか
らなぁ。

相手を目の前にしてはなかなかいえないことでも、電話だといえちゃう人がい
れば、電話でいえない人でもメールだと平気で送れる人がいます。

言葉はその場限り。右から左。あとは何も残らないのに対し、メールは文字が
残る。文の表現から行間や書いているときの相手の心情に思いをはせることが
できる。

自分と相手の性格や心情からして、相手が望むのはどっちかな? と思って行
動するのもひとつの方法。なんだかんだいっても、「好きです」だったら、言
葉でもいって欲しいし、メールでも欲しいよね。あとで読み返せるし(笑)。

「あなたのこういうところがイヤです」「大嫌いになりました。別れましょう」
とかいう内容だったら、メールの方が受け取った側のダメージが大きいかも。
男は意外とこの手の免疫力が弱かったりして。(マッキー)

2009/08/18

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。