記事の詳細

こんにちは。かなこです。
先日、友だち4人で、目黒にご飯を食べに行ってきました。
お目当ては、ワインとお野菜が主体のフレンチレストラン。
最近お気に入りのブロガーさんが紹介していて、一度行ってみたいなと思っていたのです。

野菜&ワイン ダイニング デラッセ

フレンチベースで4人で一皿を取り分けるカジュアルな形式で、何を食べてもお野菜たっぷりですごくおいしかった!
お酒も進んで、気づいたら4人でボトルを3本も空けていました^^;

第302号 片思いを続けないためには

片思いって切ないですよね。自分がどんなに思っていても、相手にまったく伝わっていないんですから……。

以前の私は、脈のない相手のことをいつまでも好きで、結局は振られて大きなダメージを受けるという、ちょっとイタイ恋愛を繰り返していました。
あまりにうまくいかないので、「ダメそうだったら早めにあきらめて、次にいこう」と積極的にあきらめるようにしてから、片思いのつらさを味わうことが少なくなってきました。

片思いのまま時間が経つと、相手のことを美化してどんどん好きになってしまう。その分、振られたときのダメージを大きくなるんです。恋愛上手な人に聞
いてみると、「いいかも」と感じたら、「飲みにいきましょう」などと気軽に誘って、親しくなっているといっていました。

それを聞いてから、私も実践するようになりました。もっとも気軽なのが数人の飲み会に誘うこと。はじめて会ったときに名刺交換程度で、あまり話してい
ない相手でも、断られないはず。どんな人が参加するかを丁寧に説明することが断られないコツかな。飲み会ならば、たとえ断られても傷つかないし、「ま
た誘うね」ということができます。

たくさん話している相手ならば、平日の夜に食事や飲みに誘うのもいいでしょう。脈があれば2人でもOKしてくれるし、用があるようなら、別の日を提案
するもの。でも脈がなければ、なんだかんだいいわけをつけて断られます。

相手のことが好きだと、「いや、今回断られたのはたまたまだし、まだイケるかも」と相手のやさしさや思いやりに希望を持ってしまいがちなんですけどね。
相手の言葉でなく、態度で考えてみると、好意を持たれているのかどうかがすごくわかりやすいし、客観的に状況が把握できるようになりますよ。(かなこ)

行動がすべて

人間というのは、物事をいいように解釈しますよね。女の子だと「連絡するね」という男性の言葉を信じて、携帯電話をずっと離さないでいる……。女性は言葉を重視しますが、結局、行動がすべてです。

「がんばります」といっても、がんばらない人はいる。結局は、行動がすべてだということは山田さんに、「次いこう、次」は、マッキーに教えてもらった
ことで、ずっと実践しています。

私には片思いのまま時間が経つという経験はほとんどありませんが、相手の気持ちがわからないときには、ダメモトでメールをして、返事がないときには諦
めるようにしています。モヤモヤして前進できない時間がもったいないので、相手がどう行動するかを確かめるというわけです。

多くの人は気がない、あるいは、どうでもいい相手には「無視」という返事をするようです。

いずれにしても、「次いこう、次」と気持ちをうまく切り替えるには、断られたり、無視されたりするのを恐れないことです。いい意味で、執着を手放すこ
とができると、人間関係を広げることができます。時間を取り戻すことはできない代わりに、前向きに行動すれば、多くの人と知り合えるというわけです。

傾向として、恋愛下手な人は脈の有無を気にし、恋愛上手な人は自分の気持ちを大切にして、それを相手にうまく伝えている……。

最初から恋愛上手な人はいませんから、本や映画などで表現方法を学んでいくのがおすすめです。自分がうれしくなるような言葉、気分がよくなるような言
葉、楽しくなるような言葉をどんどん使ったほうが、職場での人間関係も良くなりますし、人生を豊かに過ごすことができます。(嶋津典代

★関連バックナンバー
第248号 脈があるかどうか、気になる?

自己弁護士になっていませんか?

人は皆、自分がかわいいので、傷つくことを恐れます。告白する前から振られたときの「いいわけ」を考えたり……。行動する前から、失敗したときの「い
いわけ」をあらかじめ考えてから行動する人も多く見受けられるようです。

いいわけ=自己弁護

そう、私たちは「いいわけの名人」、いい換えれば「自己弁護士」と紙一重なんですよ。

トライする前から否定的なイメージを浮かべてどうするの? と突っ込みたくなりますが、恋愛・仕事などいろいろな場面でキミの中に自己弁護士が登場し
ませんか?

いまのこの時間というのは、もう二度と戻ってきません。オフ会や飲み会などでの出会いのチャンスがあって、いいなぁと思える人が目の前にいた場合、ど
ういう行動をとるのが最善なのか、わかっていますよね?

なの、わかっちゃいるけどさぁ……(いいわけを考えるなよ)
だったらGOだよね。

NGだったら、「次行こう、次」でいいんだから。
次のチャンスのためにNGをもらったんだからさ。(マッキー)

2009/07/14

photo by Victor U

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。