記事の詳細

第293号 出会いは職場?

「社会人になってから人間関係が全然広がらない。新しい友だちさえできないから、いままでの人間関係を大事にしなきゃ」

友人が会話のなかでつぶやいた一言です。彼女は決して口下手でもなければ、人間関係を築くのが下手なわけでもありません。どちらかというと、話し好きで社交的。そんな彼女でも、そう思うのかと、ちょっとびっくりしました。

「新しい出会いがない」と悩んでいる人はやっぱり多いですよね。私は、出会いがないの裏には、2つの要因があるんじゃないかな。1つ目は出会える場所に行っていないということ。2つ目は、出会っているのに出会いと認識していないということ。

1つ目については、会社と家の往復の毎日になっていませんか? 「職場に異性が少ないんだよ」というぼやきも聞きますが、そもそも職場結婚って昔ほど
多くありません。まわりを見ても、結婚した14人の同年代の友人のうち、職場結婚は1人だけ。

気になったので、結婚事情について友人たちに聞いてみたら、職場結婚は89人中19人という結果でした。「結婚した同期35人中13人が社内」という社内恋愛の多い会社もなかにはありましたが、全体的に見ると少ない。つまりは、会社と家を往復していては出会いがあるわけがないんです。

2つ目の出会っているのに認識していないパターンについては、出会いは意外と身近に転がっています。以前に、雑誌の記事である女流漫画家さんが「飲み
屋でトイレを待っているときにタイプの男性を見つけて話しかけたこともある」と話しているのを読みました。

ある友人は、異業種交流会でも、合コンでも「1パーティ1アドレス」を目標にしているそうです。その場に好みの人がいなかったとしても、ひとり知り合いが増えれば、いい人に出会える可能性も広がるわけです。

「出会いがない」とぼやいている人が多いのは、出会いを求めている人が男女問わず多いということ。積極的に行動すれば、まだまだ可能性は転がっているといえます。(はしこ)

出会ったら、次は合コンを

お見合いサイトを見ると、「男性ばかりの職場なので出会いがありません」などと書いている男性が結構います。こうしたメッセージを見ると、「出会い=職場」と考えている人がまだまだ多いことがわかります。

景気のいいときには、男性社員のお嫁さん候補として女性社員を採用しているという企業の話を聞いたことがあります。その後、派遣社員として、有名企業で働くのは、結婚相手を見つけるためという女性もいたようです。不景気の現在、職場よりも友だちや知人の紹介で結婚する人が増えているのではないかしら。合コンやネットの出会いなども含まれそうですが……。

一緒にいる時間が長い学校や職場では、自然に仲良くなれるのに対し、それ以外だと自然でいては、なかなか仲良くなれません。はしこの書いている2つ目と同じかな。モテたいのであれば、軽い男や「ぶりっこ」な女の子になるのもいいと思うんですよね。

異性が少ない職場の人におすすめなのは、パーティなどで知り合った異性と次に会うときには同僚との合コンにすること。いきなりデートだと女の子の警戒
心が強くなったり、男性が緊張したりすることが多いのですが、合コンだとそれが緩み、日時の連絡をしているうちに幹事同士が自然に仲良くなれます。

合コンの場では仲間の応援もありますから、カップルになりやすく、1組でもできれば、次の飲み会も開きやすくなります。男性が知らない同士の飲み会と
比べて、男性同士が仲がいいと盛り上がります。女性の皆さんも、良さそうな男性には「合コンしませんか?」と誘って、連絡先を交換してみてください。

いずれにしても、待っているだけでは出会いはありませんので、積極的に行動していきましょう。恋愛を諦めると、男性も女性も色気がなくなりますよ~。
皆さんを待っている異性は必ずいます!(嶋津典代

★関連バックナンバー
第131号 出会いがない?
第233号 自然に仲良くなるには
ネットの出会いならば「LoveLoveメール必勝法

手っ取り早く、ハードルの低いのはオフ会

社内結婚の割合が比較的多い職場というのも存在しますが、いまでは少数となった感もありますね。出会いの機会として、手軽なのは「オフ会」が筆頭に来
るかもなぁと思います。

SNSや趣味・嗜好の合った者同士が集うところに顔を出すほうが、知らない人ばかりの合コンよりも気がラクだしね。

最近の都心では、美ジョガーが増えているそうですから、ストレス解消&メタボ予防(改善)にも効果大のジョギングを始めるのもいいでしょう。

某マラソン大会で出会って結婚したカップルもいますし、ランニングを続けていると、今度は大会出場を目指したくなります。仲間を募ったり、サークルに入ったり
して、情報交換や連帯感を育みながら、気に入った女性と仲良くなれる大チャンスがあります。

まあ、何か行動をおこした人だけが、いつの時代でもいい思いができるというのは間違いなく真実だね。(マッキー)

2009/05/12

photo by Franck Michel

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。