記事の詳細

こんにちは、はしこです。
喫茶店にパソコンを持ち込んで、
コーヒーを飲みつつ仕事をしていたら
隣のテーブルに座っていた女子大生4人組みの
会話が耳に入ってきました。

「コーヒーをブラックで飲む女性はSなんだって~」
と、一人の女の子。
さっきまでブラックコーヒーが入っていた
空のカップを思わず見つめてしまいました。

第289号 行動する前に考えちゃう

「この人は信頼できるのかな?」
「彼と自分は合うかな?」
「本当にこの人がいいのかな?」
「彼じゃなくてもいいんじゃないかな?」

これらは、男性からの好意を感じたときに女性が考えることです。何度か説明
しているように、女性は警戒心が強く、あれこれ考えている間に「この人は違
うかも」という消極的な結論を出しがち。

男性に対して「いいな」と感じることはたびたびあっても、「この人だ」と自
分を納得させるエクスキューズが見つからない限り、ほとんどの女性は行動に
移しません。

最近、「婚活」という言葉が広まって、女性のほうが積極的に出会いを求める
ようになってきているといわれるけれど、実際にまわりの様子を見ていると、
やっぱり“待ち”態勢の女性が圧倒的に多いんですよね。確かに、友人に紹介
してもらったり、合コンに行ったりと、出会いに対して積極的な女性は増えて
います。ところが、出会ったあとで連絡先を聞いたり、デートに誘ったりする
かというと、そうではない。結局あれこれ考える傾向は変わらず、肝心なとこ
ろは男性任せになっています。

だから、やっぱり男性側が一歩踏み込まなければ、関係はなかなか変わりませ
ん。女性に考える時間を与えすぎる前に、男性がアプローチすることがおすす
めです。あれこれ考える隙を与えるとダメになりやすいので、気持ちがちょっ
と盛り上がったときにタイミングよく誘うこと。忙しくて会う時間をつくれな
い場合は、こまめにメールを入れるなど、スピードも大切ですよ。(はしこ)

たまにはインスピレーションで

私は、はしこちゃんが書いている一般的な女性とはちょっと違っていて、「い
いな」と思ったら即行動します。「この人どうかな」と悩むより、合いそう、
おもしろそうと思ったら、自分からアプローチします。たまには「いいかも!」
という自分の直感を信じて動いてみるのもおすすめです。私は単に一人で悶々
とするのが苦手というだけなんですけどね。

具体的にどう行動するかというと、たとえばパーティで出会って「いい人だな」
と思ったら自分から連絡先を聞いたり、一度デートして楽しいと思ったら楽し
かったことをメールする。その人が絵に詳しい人だとわかったら美術展に誘っ
てみる。ジャズが好きなのを知ったらライブに誘ってみるなど、積極的にかか
わっていくのです。

「相手に嫌がられたら」「彼(彼女)がいたら」「急に誘ったら断られるかも」
など、相手にどう思われるかが気になって誘えないという人も多いのではない
かな。私はそういうことは、あまり考えずに誘うようにしています。誘ってみ
て断るかどうかは相手が決めること。相手の気持ちは他人にはわからないので、
考えても不安になるだけですよね。

相手にどう思われているのかを知るためには、直接聞くのではなく「デートに
誘ったら、どのような対応をするか」「相手から連絡がくるか」「相手から誘
いがくるか」などの具体的な行動で判断するようにしています。行動でみると、
気持ちってホントに明らかで、恋愛に発展するかどうかがはっきりします。

もちろん、結果的に断られたり、うまくいかなかったりすることもありますが、
何もしないで時間が過ぎてしまうと、恋愛は本当に手遅れになってしまう。何
もしなけば、相手から誘ってもらえない限り、恋愛にはならないけれど、思い
切って自分から誘ってみると、思わぬ進展があるかもしれませんよ。(かなこ)

ダメモトで行こう

最近は、男も待っている人が、
増えていると思うな~(^^;

おいらが、いい男だと思う人も、
だいたい待ちですね。

待っているからといっても、
決してダメ男くんでは、ないよ。
シャイだけど、誠実な人はたくさんいるよ。

かなちゃんも、いっているけど、
これはと思ったら、
女性からのアプローチも、大切だと思うね。

自然体で長くおつき合いできるような人、
探せるといいですね~。

とりあえず、携帯メール教えてくれませんか~。(咲道

2009/04/14

photo by Barbara Willi

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。