記事の詳細

こんにちは。はしこです。
久しぶりにカラオケに行きました。
普段、男性ボーカルのバンドばかりを聴いているので、歌う(歌える)のも、昔から男性の曲ばかり。

たまには女性の曲も歌ってみようと思って、チャットモンチーにチャレンジしたら、彼女たちの曲ってキーが高い。
「やっぱり女性の曲は無理」と思ってしまいました。

第286号 「興味がないんだな」と感じる瞬間

女性は第一印象で「いいな」と思っても、相手が自分に興味がなさそうだったら、すぐにあきらめがち、という話はいままでに何度か出てきました。だからこそ気に入った女性に「この人は私に興味がないんだ」と思わせる言動は何より避けたいところです。

なぜ、このことを力説するかというと、先日、一緒に食事に行った男性の知人が、「それはやっちゃダメだよ~」ということをしていたからです。

彼は、好きな女の子から「彼氏がいないんですよ。出会いがなくて」といわれたときに、「じゃぁ、誰か紹介しようか?」といってしまったそう。会話の延長で彼女の好きなタイプが聞けるかもしれませんが、そんなことをいわれたら、好意を持たれているなんて女性は思いもしません。このほか、「興味がないんだな」と判断するのは次のような場合です。

・話しかけない
女性は好きな人とはもっと話をしたいと思うし、話しかけられる回数が多いほど「相手も気にしてくれているのかな」と感じます。複数でいるときに、照れて距離を置くのはもったいですよ。

・メールを送るのを躊躇する
出会った当初はどのくらいの頻度でメールを送っていいものかわからず、悩みますよね。お互いに相手からの連絡を待ってしまいがち。そして連絡がないと「自分のことを気にしていないのかな」とつい考えてしまう。躊躇せずに気軽にメールを送ってみましょう。そのほうが余計な誤解が生まれません。

・好きな異性のタイプが自分とは違う
どんなタイプの人が好きなのかなと興味津々に聞いていたら、自分とはまったく違っていると、「無理だ!」と思っちゃいます。たとえば、積極的な女の子に「控え目な子がタイプ」というなど。

とにかく素直に行動に出してくれないとわからないということかな。私が思いつくのはこのくらいです。のりよお姉さんは、どうでしょう?(はしこ)

デートよりも飲み会で徐々に親しくなる

その彼、惜しい! 「じゃぁ、誰か紹介しようか?」ではなく、「合コンしようよ」といえばよかったのになぁ。その彼と彼女が幹事となり、3対3ぐらいの少人数で合コンすれば、何度か連絡をとるうちに自然に親しくなれたのにね。

さて、私が思いつく「興味がないんだな」は、次のとおり。

・話しているとき目を合わせない
いまだと照れてるのかなと思いますが、女性同士は目を見て話すので、興味がないと思われます。

・連絡先を交換したのに、連絡がない
私が「連絡先を交換しよう」といっても、連絡がないときには興味がないと判断します。

・質問されない
興味があれば、もっと知りたいと思うのが自然ですよね。自分の話ばかりで、「何が好き?」などの質問がまったくない。あるいは質問はされても、話を弾ませるような相槌がない男性。

・共感がない
「じゃなくて」など否定が多く、共感がない人。男性がよく使う「要は」「逆にいうと」なども、女性との会話では避けたほうがいいかもしれません。

・名前を呼ばれない
名前を覚える努力もしないのかなと思います。

いずれも初対面での女性との会話が苦手な男性がとりやすいことです。これらに当てはまった人は、気になる女性と知り合ったときにはデートに誘うよりも、合コンのような飲み会を行うのがおすすめです。何度か飲み会をして、徐々に親しくなるほうが良い面を自然に出すことができ、女性の好感度も上がりやすいといえます。(嶋津典代

目は口以上に語りかけます

今回のメルマガを読んでいるキミは超ラッキーですねぇ。だって、はしこちゃんや嶋津さんが書いていることの反対をすれば、
「キミは確実に女性から好感を持たれるし、気に入ってもらえる」確率がグンと高まるのは確実だからです。

また、ビジネスの現場での取引先との対応や社外人脈を作りたいと思ったときも上記のポイントを押さえておくと、キミへの評価が高まると思いますよ。まぁ、男同士で目と目を見つめ合ってというのは、ほどほどにしないといけませんけどね(笑)。

でも、ほんと「目と目を合わせて見つめ合って会話する」という時間って、日常生活では案外少ないものなんですよ。

だまされたと思って、まず1分間、相手の目を見て話してみて。この場合の相手は、家族や職場の同僚、店員さんなど誰でもいいですから。これが3分間できたら、たいしたものです。

相手がどんな反応をして、キミに対してどんなふうに思ったのかを後で聞けたら聞いてみるといいでしょう。答えはいいませんので、トライしてみてね。

眼力(がんりき・めぢから)の凄さをうまく使えるようになったら、ちょっとスゴイ人になっちゃうかもよ。(マッキー)

2009/03/24

photo by Abby Lanes

関連記事

ページ上部へ戻る