記事の詳細

こんにちは。かなこです。
夜に週1回くらい飲んでいたビールや発泡酒を
炭酸水に変えたら、
びっくりするほどお酒に弱くなりました。

やっぱり、お酒って飲まないと弱くなるものなんでしょうか。
体調はよくなっている気がするので、続けてみようと思います。
炭酸はきつめのものが好き。
レモンやライムを絞るとおいしいんですよ^^

第261号  いい気分にさせるトークとは
「もっと一緒にいたいな」「この人素敵だな」と思わせるためには、まず相手
をほめる、相手をたてることが大切ですよね。でも、好きな人を前にすると緊
張したり、舞い上がったりして、何も考えずにどうでもいいことを話して後悔
した経験はありませんか? 私なんかしょっちゅうです^^;

相手と楽しく会話をするには、まず相手をほめる、相手をたてることが大切で
すよね。頭ではわかっているけど、なかなか実践するのが難しいんです。皆さ
んはどうですか?

たとえば、私は女性同士で共感を求めて会話するクセが抜けなくて、男性にと
ってはどうでもいいこと、目の前のできごとを延々と話してしまいがち。
「最近パーマをかけたら髪が痛んじゃって。ほんと髪がパサパサなんだよね」
「さっきコンビニ行ったら、新製品の○○が売ってたのー」

女性同士の会話は、お互いに共感することを目的としていて、話自体に目的は
あまりないのです。これを男性にやってしまい、話の意味がわからないとよく
いわれます。
「……だから何を言いたいの?」「だったらこうすれば」
などといわれておしまい。これでは男性はつまらないですよね。

一方、男性は自分のアピールや、自分の詳しい分野についての話をしがちなの
ではないでしょうか。仲が良いわけではないのに、いきなり「オレはこんなこ
としてるんだぜ」といわれても、「この人、自慢ばっかりで疲れちゃうな」と
女性は感じます。

楽しく会話をするために、相手をほめようとしても、普段から他人のいいとこ
ろを見つけるようにしていないと、なかなか見つけられないし、うまくほめら
れないです。

悪いところは簡単に目につくけれど、いいところって見ようとしないと見えな
いんですよね。また、ほめるときに本心から「すごいな」と思っていないと、
上っ面なほめ言葉になりがち……。自然にいえたら、相手の心に響くんだろう
な。(かなこ)
相手を見て話すこと

ほめ上手な人は、確かに話していて楽しいですよね。「私って単純だなぁ」と
思いつつも、ほめられるとやっぱりうれしい。そして会話が楽しいと、「また
会いたいな」と思う。

ビジネスでも一緒。感じのよい営業マンは、「あなたは特別なお客さまです」
「あなたの会社はいい会社ですよね」というニュアンスの言葉を会話のなかで
自然に織り交ぜています。とってつけたようないい方だと「いかにも営業」と
いう感じがしますが、さりげなくいわれると気持ちがよく、「何かあったら、
この人に連絡しよう」と思うもの。仕事でも楽しい人のほうがいいですしね。

このほか、私が感じる「いい気分にさせるトーク」に共通していることは、次
のようなことです。

・話したいことを聞き出してくれる
自分の話したいことを話せると、楽しかったと感じます。だから、相手の好き
なもの・ことを知ることが大切。「休みの日は何をやっているの?」という質
問は、その定番ですよね。会話のなかでよく出る話題、話しながら笑顔が多い
話題の中から、相手との共通項を見つけて、会話を広げていければベストです
よね。「じゃぁ、今度一緒にやりましょうよ」とか、次につなげやすいです。

・否定的な言葉が少ない
相手の話に対する相槌でも、自分のことを話すときでも、マイナス思考の言葉
が多い人よりも、プラス思考の言葉が多い人のほうが一緒にいて断然楽しい。
相手の話に対して、「それ、ダメだよ」と、すぐに否定してしまう人は気をつ
けてくださいね。女性からはあまり好まれません。

・相手の様子を意識しながら話をしてくれる
女性が敬遠しがちなうんちく話や自慢話でも話し方によっては楽しいんです。
たとえば、この間仕事でお世話になっている男性と一緒に飲んでいて、日本酒
についての話になりました。いろいろと教えてもらって楽しく聞いていたので
すが、話の途中で「ごめんね。話しすぎたね。大丈夫?」とフォローを入れて
くれました。こういう気づかいはうれしいものです。

自分の好きな分野について話すときには、「○○ってわかる? 簡単にいうと
ね……」など、相手を巻き込んで話すといいです。楽しい会話をするには、ま
ずは相手をよく見てよく知ることかな。(はしこ)
好きなものを好きになる

ほめることや、
相手をいい気分にさせるトークは、
もちろんわかってるけど、
狙ってできるもんじゃない(^^;

意識せずに、お互い楽しむってのが、
やっぱり王道だよ。

まず、男が女の子が好きなものを
好きになることが大切。

グルメとか旅行とか、ディズニーランドとか、
映画とか、ファッションとか、いろいろあるよね。

何事も相手に合わせることから、始めようぜ(^^)ゝ

ところで、温泉好きですか~。(咲道

2008/09/30

photo by Tim Geers

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。