第248号 脈があるかどうか、気になる?

こんにちは、はしこです。
会社で飼っている柴犬に指を噛まれました。
知らない人が来ていたことと、家具を動かす物音に興奮してガブリ……。

不意な痛みで「ぎゃっ」と叫んでしまいましたが、その後のわんこの行動があまりにも愛らしくて
怒るに怒れませんでした。
噛んでしまった私の中指をペロペロと舐めながら、心配そうに見つめていたんです。
う~ん、にくいヤツ!

第248号 脈があるかどうか、気になる?
気になる女性と仲良くなるための最初のハードルが、デートに誘うことですよね。でも、このハードルは、実はそれほど高くないんです。

男性としては「自分のことを好きじゃなかったら断られるんじゃないか」と、彼女が自分のことをどう思っているか、アレコレ考えるかもしれませんが、誘われた女性は意外と深く考えないものです。

私は、よほど忙しい時期でない限り、人として好きであればOKします。特に「飲みに行こう」「食事に行こう」といった気軽なお誘いであれば、断る理由もないし、いつもと違う予定があることは単純にうれしいんです。

そもそも「脈があるか?」なんて考えていたら、前に進めません。女性は、男性と比べて時間をかけて、徐々に好きになるという人のほうが多いです。自分への好意を感じて次第に好きになったということも、女性からよく聞く話。出会ってすぐのころには女性の「好き」という感情がまだ育っていないことのほうが多いので、最初は「脈があるかどうか」なんて気にせずに、気軽に誘ってください。

ただ、ちょっと注意してほしいのは、最初から恋愛モードを全面に出してこられると、女性は気が引けるというか、警戒してしまうということ。「いまのところ彼とつき合うイメージはわかないし、気を持たせるのも悪いので……」など考えがちです。

最初のお誘いは、恋愛感情を考えさせないようないいほうがいいんじゃないかな。以前に「デートしよう!」と直球で誘われて、「デート」という言葉の響きに気が引けて断ったことがありました。「デート」といわれると、恋愛対象として意識せざるをえなくなります。

女性に好意を持っていることを示し、その好意を全面に出しすぎないこと。そのバランスの是非って、受け取る側で違うので、難しいですね。(はしこ)

誘って反応をみよう

脈があるかどうかを気にしていたら、誘うことができなくなるのではないかしら。ひとりでいろいろと考えているよりも、行動したほうが相手の気持ちがわかります。誘って、女性の気持ちを確認しましょう。

女性には、「今日ヒマ? 飲みに行かない?」といった当日の誘い、「もしよかったら一緒に飲みに行ってもらえないかな……」という弱気の誘い、きちんと話をしたこともない女性を誘うのは断られる可能性が高いです。

それでは、「来週の金曜日、飲みに行かない?」という誘いの「イエス」以外の返事とその気持ちを見てみましょう。

●都合が悪いけれど、その気があるときには代替案を出すのが一般的。
「その日は先約があるので、水曜日はどうですか?」
「いま忙しくて、月末まで余裕がありません。翌月になったら誘ってください」

●2人で会うのは気乗りしないとき。嫌いではないので、何度か飲み会をして
徐々に距離を縮めていくのがおすすめ。
「誰が来るの?」
「飲み会?」
「うん、いいよ。○○ちゃんも誘おうよ」

●その気がないとき。代替案がなく、「連絡します」と書かれていることが多い。諦めきれないのであれば、週に1回ぐらい連絡するのがいいでしょう。
「いま忙しいので、時間ができたら連絡します」
「いまバタバタしているので、落ち着いたら連絡します」
「体調が悪いので、良くなったら連絡します」

こういう返事が届いたら、
「気にしないでくださいね。断ることを気にされたら、誘いにくくなりますから」と伝えておくのがおすすめ。好感度が一気に高くなります。

●まったくその気がないとき。こういう女性もいるようです。
返事がない
「用事があるから、ごめんなさい」「ごめんなさい。行けません」
「何で?」「目的は何?」

デートに応じただけで有頂天になってはダメですよ。当日、女性に話させるようにして、二回目のデートにつなげてね。なお、女性の「連絡します」というのはNGワード。知り合って間もない男性に、女性が連絡することはほとんどありません。(嶋津典代

★関連バックナンバー
第108号 女の子は誘わない!?

第119号 夢見る初めてのデート その1

第120号 夢見る初めてのデート その2
思いは引き寄せられる

イタリア男性にならって、「誘うのは挨拶代わり」と思い込むようにしちゃうというのも、ひとつの方法かもしれません。誘ったときに、女性の反応次第で、現時点でのキミのことをどう思っているのかが推察できるわけだから……。

OKがとれたら、どこで食事するかですよね。ポイントは会話の中味なのですが、雰囲気の良い素敵なお店だと、キミを後押ししてくれますから、できるだけ感じのいいお店を選びましょう。

1対1でも複数でも会話が弾んでくると、「気が合う」というか「波長が合う」という感じをお互いが持つようです。もしキミがそう感じたら、女性もそう感じている可能性が大きいのでチャンス。次回のデートの約束が簡単にとりつけられるだけでなく、ウキウキと楽しい気持ちでいられます。

そのためには、お風呂に浸かりながら、あるいは寝る前に、「楽しくデートしている様子をできるだけ具体的に情景などもイメージしながら想像する」こと。
良い連想をしながら、ニヤニヤしながら寝るのが一番のようです。実践した人は、現実にそうなります。(マッキー)

 

関連記事

  1. 第277号 2度目のデートを断られたら?

  2. 第335号 出掛けるのが面倒になっていない?

  3. 第394号 音楽の趣味は架け橋

  4. 第303号 メールから受ける印象

  5. 第315号 ピンとくる人、こない人

  6. 第330号 出会いパーティのススメその1 的確なパーティを選ぼう

  7. 第186号 女が一番嫌がること

  8. 第241号 女の子が話さないナゾ(飲み会編)

  9. 第260号 いい子ちゃんとカッコつける男

人気記事

最近の記事

PAGE TOP