記事の詳細

こんにちは、かなこです。
私はよくインターネットでお買い物します。
ネットだと安いものが多いし、
買い物に行く手間が省けるからです。

ただし、ネットだと色合いが違って見えることがあるので、
色を選ぶのは難しいですね。
この前、スキーウェアを買ったときに、パステルグリーンかな?
と思って買ったら実際は蛍光グリーンでちょっとびっくり……。
スポーツウェアだから蛍光グリーンかな? と疑うべきだったなぁ^^;
第232号 男性の良さがわからない

最近仲良くなった男性のほとんどが、初対面ではあまり印象が良くありません
でした。その印象というのは、ルックスからくる勝手な思い込みや、会話から
感じる雰囲気です。第一印象だけでは、その人の良さを見つけることはできな
いのに、以前の私は、最初の印象が良くないと、それ以上進んで仲良くしよう
としませんでした。

たとえばルックスなら、小柄だから頼りなさそう、目線が鋭いから怖そう、冷
たそう。派手な格好をしているから遊んでいそう、無表情だから会話しても盛
り上がらなくてつまらなそう。ずっと黙っているから何を考えているのかよく
わからない、反応が遅いから2人で話すと沈黙になってしまいそうなど……。

このように「私と合わないかな」と最初に感じると、相手に対する興味がなく
なり、会話を楽しもうとする気が失せるのです。たとえば、パーティで声をか
けられたり、合コンで隣に座ったりした男性のルックスが好みでなく、会話の
ノリも良くないと、「うん」などと、うなづく程度。

女の子はつまらない人(恋人にはなりたくない人)と話しても仕方がないから、
話を盛り上げたり、共通点を探したりすることはありません。きちんと話して
いないのに、つまらない人と勝手に決め付けているだけなんですけどね。

第一印象でこの男性は良いか悪いかを決める女の子はたくさんいるので、「素
顔のままのオレを」と思わず、合コンやパーティなど初対面の人が多く集まる
場では、普段よりちょっとおしゃれしてみるのもいいかもしれませんよ。また
会話でも相槌を楽しそうに打つなど、ほんの少しの心づかいで、グッと印象が
よくなります。ぜひやってみてね。(かなこ)
「自分にとってどうか?」が一番

そうなんですよね~。パッと見の印象で、恋人候補かどうかを判断しちゃう女
性は多いんです。年を重ねれば、相手の中身をちゃんと見られるようになるか
というと、そうでもなくて、逆に外見や肩書きなど理想ばかりが高くなって、
30代、40代になっても、“白馬の王子様”を夢見ていたりします。

もちろん、女性も男性もルックスに左右される部分はあると思うんです。「好
き」という感情を抱くきっかけとして、ルックスが無関係かというとそうでは
ないですもんね。ただ、第一印象だけで、仲良くなるかどうかを判断するのは
すごくもったいない!

私の友人にも、女性に対しては初対面から気さくに話すのに、男性にはどこか
溝をつくるというか、品定めをしているような人もいます。男性に対する本能
的な警戒心もあるのかもしれませんが、短い時間で「恋人候補かどうかを見極
めよう」という感じが見て取れるんですよね。

そういう人に話を聞いたら、やっぱり「初対面でだいたい振り分ける」とのこ
と。私は、男性でも女性でも友人は友人なので、気が合ったり、良い人であれ
ば仲良くなりたいと思うのですが、「男性は男性」と考える人も多いようです。
特に、異性の友だちが少ない人や男兄弟がいない人、女子高・女子大に通って
いた人など、男性と接する機会が少ない人にありがちです。

「異性」として評価するから、ルックスが好みでなければ相手の良さを引き出
す努力はしないし、話を盛り上げようとも、仲良くなろうとも思わない。たと
え恋人としてつき合うことはなくても、人間関係を広げることは素敵なことな
のに!

これまで私は、一目ぼれに近い形でつき合った人、最初は友人だったのに性格
や趣味が合うことにだんだん気づいてつき合った人もいます。長い期間を一緒
に過ごしたのは後者でした。重要な「自分にとってどうか?」を見極めるには、
時間をかけることも必要ですよね。(はしこ)
笑顔とノリでグイグイいこう

いろいろなタイプの女性がおりますが、男として見た目の印象(第一印象)で
振り落とされないようにするには、「清潔感、挨拶(礼儀)、笑顔」が揃って
いれば最低限OKでしょう。

あとは、女性を飽きさせないというか、「ボクと話すとおもしろいよ、楽しい
よ」と思ってもらえればいいってこと。

そのためには、「ノリと明るさ」が必要だよね。あと、適度な「軽さ」があっ
たほうが女性は、「あっ、この人とだったら話しやすいかも~」と思ってもら
える確率が高いでしょう。

そうなればしめたもの。会話が弾み、キミのことにも興味を持ってくれること
請け合います。女性を楽しませる達人を目指すといいかも(笑)。(マッキー)

photo by GabboT

関連記事

ページ上部へ戻る