第209号 言葉が足りない!?

こんにちは。はしこです。
コンビニでお会計をしようと思ったら、
ふと目に入ったのは「塩バニラ」。
レジ横に塩バニラ味のチロルチョコが置いてあったんです。

パッケージは、ブルーの背景にソフトクリームのイラスト。
“ソフトクリームと塩”という組み合わせに、
「へぇっ」と思って、つい買ってしまいました。

感想は確かに塩! チョコレートと思いきや、最終的には
しょっぱい感じで終わるんです。
そういえば、塩スイーツってちょっと流行っていますよね。
甘いものがダメという人には良いかもしれません。
 第209号 言葉が足りない!?

「今週○曜日なら会えるよ」――。
彼は「会おう」でも、「会いたい」でも、「会えるかな?」でもなく、「会え
るよ」という表現をいつも使います。

「会える」というのは、その言葉どおりにとると可能性の問題なので、そこに
彼の気持ちはどう入っているんだろう、と私はいつも不思議に思います。「こ
の日会えるので、会いたい」なのか、ただ単に「もし君が会いたいなら、会え
るよ」なのか……。

たぶん、いっている本人は何も気にしていないんだろうけれど、ついつい言葉
の前や後ろ、背景に隠れているかもしれない見えない言葉を探そうとしてしま
う。ジグソーパズルの1ピースのようにどこかにピッタリと当てはまるピース
があるんじゃないかと、彼から発せられる他の言葉を気にしてみたり、彼の表
情を見てみたり……。

よく「いわなくてもわかる」なんていうけれど、それは違います。いわなけれ
ばわからないことは多いし、いわなかったことで変に勘ぐってしまって良くな
い結果を生むことも多々あります。

以前つき合っていた年上の男性に、デート中「年上好きなんだ」といわれたこ
とがあります。20歳そこそこだった私は、まだ数回目のデートでの彼の言葉に、
キョトンとしてしまいました。どんな意味が隠されているんだろう……と。

「本当は年上好きだけれど、君は特別」といった図々しい意味にはどうしても
とれなくて、「なぜ?」とひたすら思って、結局その真意を聞けなかったこと
を覚えています。今思えば、深い意味はなかったんだろうけれど、いろいろ考
えてしまうものなんです。結局、その彼とは、言葉が足りなかったり、お互い
に格好つけて構えてしまったりして、別れてしまいました。

言葉はやっぱり重要。優しい言葉をもらうとドキッとするし、言葉ひとつで
「いいな」と思うこともあります。逆に言葉が足りないことで、不安になるこ
ともあります。だから、モテる人って、外見だけではなく、言葉の使い方や表
現の仕方がウマいですよね。(はしこ)

女性には丁寧な説明を
男性の会話は「~しろよ」「~してやったからな」と“ぶっきらぼう”。親し
くなれば親しくなるほど、「いわなくてもわかるだろう」が増えるような気が
します。ただ言葉の裏表がないので、男性との会話に慣れるとラク。たいてい
は言葉どおり。良い意味でとればいいのです。

それに対し、女性の会話は「~してくれたらいいな」などと間接的で、本音が
わかりにくい。幼いときから、言葉の裏側にある気持ちを探る習慣がついてい
ます。そして、男女では表現の仕方が違うのに、女性は男性には「どういう意
味?」とは聞けない。聞けずに、悶々と考えてしまうのです。

はしこが書いている「今週○曜日なら会えるよ」ならば、「いつは深夜まで働
いて忙しいけど、○曜日には君と会える時間をつくったよ」でしょう。

女性はネガティブに考える(⇒不安になりやすい)のに対し、男性の発言はポ
ジティブ。かなりの差がありますし、女性にとって意味不明な表現は、ほめ言
葉をカットしていることもあります。

男性がよくいいがちな「エビちゃんみたいですね」と似ているタレントに例え
る表現は、「エビちゃんみたいにかわいらしい」「エビちゃんみたいにキュー
ト」のように理由を伝えると、女性を喜ばせることができます。

女性と親しくなるには、できるだけ丁寧に説明するのが大切。男性同士だと、
「飲みに行こうぜ」で済むことでも、「久しぶりに顔を見たいから、食事にい
きませんか?」「素敵なカフェを見つけたんです。○○さんと一緒に行きたい
なと思っているんですが、いかがですか?」などと理由を伝えて、誘ってくだ
さいね。

一方、女性の皆さんには、意味不明なことは直接聞くのがおすすめ。「どうい
う意味?」ではなく、図々しくても「エビちゃんみたいにスタイルがいいと、
ほめてくれたの? だったら、うれしい」と笑いながらいうと、初対面でも会
話が盛り上がります。(嶋津典代
男は単純
こんにちは、はしこさん。
咲道です。よろしくお願いしますね~(^^)ゝ

さて、今回のテーマだけど、
男性と女性の基本的なコミュニケーションの感覚の違いから、
生まれる問題だよね。

嶋津さんが書いているように、男は単純なので、
思っていることが、そのまま素直に言葉になるんだよ。
だから、裏の意味を、考えてはいけません。

逆に、相手の発言も素直にとるのが、男(^^;
「~してくれたらいいな」ってのは、通じづらいよ~。
ある意味、鈍感ってこと。

結局、お互い率直にコミュニケーションすることが、
素敵な恋愛をするコツ。
それが大人になるってことだと思うね。

芋焼酎を飲みながら、まったりしませんか~(咲道

photo by lee roberts

関連記事

  1. 第269号 気持ちを高めるデートの日程

  2. 第199号 いいわけが欲しいの

  3. 第110号 押しに弱いの

  4. 第330号 出会いパーティのススメその1 的確なパーティを選ぼう

  5. 第298号 メール往復はする?

  6. 第223号  メールは便利、でも…

  7. 第189号 好かれたいの

  8. 第410号 好意があるときのサイン

  9. 第341号 メールの行数と気持ちは比例する?

人気記事

最近の記事

PAGE TOP