記事の詳細

こんにちは、かなこです。
この前、洗濯物を干していたら、洗濯機の中に何か光るものが……。
すごく気に入っていたアンティークの腕時計でした。

何度かオーバーホールに出して大切に使っていたのに、すごくショック。
一度直してもらったお店にお願いしているのですが、もう無理かなぁ……。

第189号 好かれたいの

女の子は「相手に好かれたい」という気持ちがものすごく強いです。最近、私がすごく実感していることです。好かれたいのは、好きな人だけではなく、まわりの人みんなに好かれたいのです。

「好かれている」「相手に想われている」というのが変なプライドになっちゃってるんだよね。だから「この人、好きだな」と思っても、なかなか自分からは積極的になれない。相手から誘われるのを待っているの。だから、男の人が強気で誘ってくれると、好かれている感じがして、うれしくなるのね。

友だちの結婚式で会って連絡先を交換したときに「今度、ゆっくりお話したいですね。来週あたりお食事に行きませんか」とその場で誘ったり、合コンで会った女性に「この前は楽しかったね。話題になっていた映画のチケットをとったから今度2人で行かない?」と後日メールするのはオススメです。

「知り合ってすぐにデートに誘うなんて、強引すぎる」と感じる人もいるかもしれないけど、押しが強いと相手の好意を感じられて、ちょっとガードがゆるくなるんですよ。特に知り合ったばかりのころは「ちょっと強引かな?」くらいの誘い方のほうがいいです。

「好きだなぁ」と思っていても、なかなか男性が積極的に行動を起こさないと、女の子は「いい人だけど、それ以上にはなりにくいかな」とあきらめてしまうんだよね。そうすると、好きになってくれる人としか恋愛できなくなるんだけど、こういう受け身の女の子がとても多いです。(かなこ)
次につなげる初デート

男性から誘われると、女性は「私、好かれている?」と思うものの、相手のことを意識しているわけではありません。女性にとって、「好かれる=女としての評価が高い」ということを意味します。

男性はデートのOKをもらうと、恋に突入したと勘違するようですが、女性は「単に会いましょう」ってだけ。デートという感覚はなく、ドタキャンする女性もいます。そうならないためには、マメに連絡をとり、気づかいをすること。
デートの日程を決めたら「何か嫌いなものある?」「イタリアンでいい」などとマメにメールするのがいいでしょう。

デート当日は、女性は男性が「本当に私のことを好きなのか」を観察しています。ほめられたり、口説かれたりしないと、「別に好きでもなんでもない男性だけど、食事に行ったのよ。彼の仕事の話を聞きながら、食事をしただけ。気の利いた会話のひとつもなかったの」と、女友だちに話して終了。次はありません。

穏便に過ごすために、女性はつくり笑顔を浮かべて話を聞いているので、男性にはわかりにくいかもしれません。

女性はみんな、うっとりする言葉を待っています。初デートは気を抜いてはなりません。とにかく言葉でアピール。二人で会えた喜びを言葉にしましょう。

「デートできるなんて、夢みたいだ。なんか、舞い上がっちゃってるよ」
「やっぱり○○さんのことが好きなんだと確信したよ!」

女性の好かれたい想いを満足させることができれば、次のステップに進むことができるはずです。(吉崎美紗子)

努力あるべし
男性でも、女性でも、好かれたいとキモチは、誰でも、あるよね。

それが恋愛の第一歩だから、女性は、敏感なんですね。

いくら好きでも、相手に伝わらなければ、意味がない。

やっぱり言葉と行いが必要。
そのためには、いろいろ考えようぜ。

・デートの誘い方
・プレゼント
・トーク
・素敵なレストラン
・告白の場所(^^;などなど

まずは、大好きになるのを、忘れては、いけませんよ。

とりあえず、彼女になってくれないかな~。(咲道)

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。