記事の詳細

こんにちは、かなこです。
最近、石鹸の香りのする香水を買いました。
以前は、甘い花の香りがする香水が好きだったのだけど、
つけているうちに、だんだんその香りに酔ってきてしまって。
それに上手なつけ方ができなくて、ついつけ過ぎてしまうので、香水自体を敬遠していたのです。

でも、この香水は、ほのかで、素敵な香りだったので、1カ月ほど悩んで、結局、買ってしまいました。
つけていてもあたしにしか伝わらないほどの「ほのかさ」なんだけど、そのくらいの方が上品でいいんじゃないかな。

第162号 今度っていつ?

「今度、飲みに行きましょう」「今度、食事に行こうね」
こう誘われたら、女の子は「わー、うれしい! ぜひ行きましょう^^」と喜んで答えます。でも、もう一度、会いたいと思っていても、心の中では「たぶんないだろうな~」と、あきらめています。だって、こんな曖昧なお誘い、実現しないことが多いから……。

「どうにかして、また会いたい!」と意気込むほど、素敵な相手からのお誘いなら、女の子だって、「いいですね! いつにします?」なんて、つい「今度」を催促しちゃうかもしれない。でも、そんな勇気のある女の子はめったにいないよね。そのまま……なんとなく……終わってしまう。

女の子に「また、今度」といわれると、なかなかその「今度」が回ってこないでしょ? それと同じ。「今度」は「いつか」「そのうちね」と、つながらない言葉。だから、誰かが具体的なことを決めないといけない。決められなかったら、次につながらないんだよね。

「今度、行きましょう」と誘われて、本当にイヤだったら、お世辞にも「行きたいです」なんていわない。女の子のお断りフレーズ、「また、今度」でごまかします。

女の子が「行きたい」という意思表示をしたら、すぎ「じゃ、いつがいい?来週末なんてどう?」と、具体的な日程を決めることが大事。女の子は「いいな」と思っている人から押されると、相手の気持ちが測れて、うれしいもの。
積極的なアプローチに弱いです。

「行きたいです」といいながら、具体的な話になると、「今はまだ、わからないから……」「先のことは、そのときになってみないと……」とごねだす女の子もたまにいます。こういうタイプは、最後までごね続ける可能性が高いので、早めに、脈なしだと諦めたほうがいいけどね。

何にせよ、「今度」のまま放っておくことは「あなたには興味がありません」といっているのと同じ。せっかく、つながれるのに、社交辞令で終わっちゃうのは、もったいないです。(かなこ)

社交辞令か本気かを探る

「今度、飲みに行こうね」「今度、食事に行こうよ」は、社交辞令でいう男性、本気でいう男性がいます。そういわれて、「行きたいです」と答える女性にも社交辞令と本気の2つのパターンがあります。

女性はメールの結びの言葉として「またお会いできるのを楽しみにしています」をよく使います。男性にその気があれば、誘って真意を確かめてください。

1.社交辞令男 VS 社交辞令女
別れ際に「今度、飲みに行こう」が口グセになっている男性に聞くと、「好意を示している」代わりだといっていました。女性も社交辞令だとわかっていて、「ぜひ行きましょう」と答える。マスコミ関係者に多い。

2.社交辞令男 VS 本気女 その1
男性の「今度、飲みに行こう」を本気にした女性からメールや電話が入る。女性にその気があるとわかると“遊ぶ”男性もいて、「都合のいい女」になりがち。5の本気男との違いがわかりにくい。突然「今日はどう?」と連絡が入る、お店の予約をしていない、えっちを迫るなど男性の行動で判断しましょう。

3.社交辞令男 VS 本気女 その2
「先日はありがとうございました。またぜひごいっしょしたいです(誘ってくださいね)」という女性のメールに、「そうですね、ぜひまた!」「また何かの機会にお会いできたらと願っています」と返事する男性はその気がない。

メールで「今度、飲みに行こうね」と男性にいわれ、「行きたいです(ぜひ行きましょう/誘ってくださいね)」と女性が答えたのに、「来週だといつがいいですか?」「お時間がとれそうな日をお知らせください」などの質問がなければ、男性にその気がない。

4.本気男 VS 社交辞令女
「来週だといつがいいですか?」という質問を男性がすると、女性の返事が遅れたり、かなちゃんが書いているように曖昧にする。女性からの「またお会いできるのを楽しみにしています」というメールに、男性が「来週だといつがいいですか?」と返信すると、同じような反応をする女性もその気がない。

5.本気男 VS 本気女 その1
「先日はありがとうございました。またぜひごいっしょしたいです」「またお会いできるのを楽しみにしています」と女性がメールすると、男性から「来週だと……」と誘われ、女性も「金曜日がいいです」「来週はバタバタしているので再来週の20日か21日がいいです」と答える。

6.本気男 VS 本気女 その2
別れ際ではなく、「今度、飲みに行こうね」「行きたいです(ぜひ行きましょう/誘ってくださいね)」と話し、翌日男性からメールが入り、それに女性も返信する。

会話しているときに、男性が「今週の金曜日はどう?」「うまい焼き鳥屋が青山にあるけど、どう?」と具体的にすると、女性の本気度を測ることができます。男性はその場で時間と場所を決めて、待ち合わせをメールでするのがおすすめです。(嶋津典代

行動こそ、真実

男も女も、あいまいな状態が多いので、
おいらは、誘いたいときは、率直に誘うよ。

基本的に、その場の気分もあるし、
言葉では本当のキモチは、わからないので、
行動で、確認!

逆に、興味のないときは、素直にお断り。
断るのが、申しわけないと思って、
放ったかしにするのが、一番申しわけないと
ということを、よく理解してよ。

行動こそ真実。
言葉で取り繕っていても、
行動のない人はNG。
いくらつき合っても、実りはないよ。

酔っぱらって、忘れちゃったよ~。(咲道

関連記事

ページ上部へ戻る