記事の詳細

こんにちは、かなこです。
最近、この青汁を良く飲んでます。
粉末なので、水や豆乳に溶かしたり……。
市販の野菜ジュースだと、結構糖分が多いんだけど、
これは少なめなので、ミネラル補給にいいかなと思って。

飲みやすくて結構続いています。
豆乳や牛乳で溶かしたほうがおいしいけれど、
カロリーが高くなるから気をつけないとダメですね^^;

第110号 押しに弱いの
私は、昔から「当たって砕ける派」で、自分からがんがん押す派でした。
だけど、友だちに聞くと、そういう子はとーっても少ないです。
「女は押されてナンボ」と思ってる子がとても多いの。「そこまで誘ってくれ
るなら……」というお姫さま気分を味わいたいわけです。

だから、ホントは気になる人だったとしても、一度誘われたくらいだと、つい
断ってみたりしちゃうんだよね。それか、「えー、どうしよう」とか煮え切ら
ない返事をしてみたりして……。

すぐ誘いに乗ると、軽い子かと思われちゃうのがイヤっていう子もいるし、断
ったときに、相手がどのくらいダメージを受けるかがわからない子も多いです。

気になる子だったら、何度か手を変え品を変えて誘ってみるのがオススメです。
最初はおいしいランチのお店、気になるといっていた映画、隠れ家っぽいかわ
いいレストラン、などなど。

「あたしのためにここまでしてくれるのねー!」っていうのがうれしくなって、
きっと誘いに乗ってくれるはず。反対に、だんだん迷惑そうなそぶりをするよ
うになったら、3回目くらいであきらめたほうがいいです。「次、行こう。次
です」。

私は、こういう駆け引きチックなことは苦手で、うれしいときはうれしい顔
になっちゃう。好きな人には誘われるより、誘っちゃったりするので、のりよ
お姉さんに笑われちゃうんだけどね。

私みたいな女の子はとっても少ないので、「押せ押せ!」で行ったほうが絶対
いいです。私も押されるのは嫌いじゃないもん。(かなこ)

女性は男性の強引さが好き
「自然に女の子と仲良くなれないかなぁ」とか、「女性から誘ってくれたらラ
クなんだけど……」なんて、考えていたらダメです。男性が積極的に、ちょっ
とぐらい断られてもめげずに、女性を誘い続けてくださいね。

昔から「女性は受け身で、男性に追っかけられるのが好ましい」という社会通
念もあり、それにしばられている女性も少なくありません。

私もそうですけど、女性は「押されてナンボ」の生き物です。男性が何度も誘
ってくれる、その熱心さにほだされるのが、女性なのです。

誘われてすぐにデートに応じると「軽い女」だと思われないかしら、という
心配も確かに大きいですね。同時に、男性に対しての警戒心もあります。
それを取り払ってくれるのが、自分への熱心な誘いなのです。

断っても、男性から繰り返し誘われると「彼は私のことがこんなにも好きなん
だ。じゃ、デートしてみようかな」と徐々に思うようになります。
そして「彼が強引だったから」という一番の「いいわけ」が自分に対しても、
まわりに対しても、できるのです。

強引な誘いは、女性の自尊心を満足させ、自信につながります。女性の「特別
扱いされたい」という「お姫さま願望」をまず満たすのが、「熱心に押される」
ことなんです。

動物の求愛行動でも、オスはメスを得るために、キレイな羽を広げたり、求愛
のダンスを踊ったり、熾烈な闘いをくぐり抜けたり、命がけの努力をします。

そしてどうやら、オスに求愛させたいというのは、メスの本能の中に組み込ま
れていることなのかもしれませんね。そういえば、強引さは、強いオス、男ら
しさの象徴でもあります。ぜひ、グッとくるような戦略を立てて、女性を誘っ
てみてくださいね。(美奈)

誤解はいけません

強引さってのは、
男らしさの証しだから、惹かれちゃうわけだよね~。

ここでいう強引さってのは、
男らしく引っ張ってくれるという意味で、
強引に押し倒すという意味では、ないよ。
誤解しないでよ~(^^;

強引に誘うのは、
セクハラやストカーと紙一重だから、
注意注意。

TPOをわきまえて、ルールを守って、
男らしく、正々堂々と、やろうぜ。

一生オレについてきてくれーーー。(咲道

photo by Sam valadi

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。