記事の詳細

こんにちは、かなこです。
六本木ヒルズの中にある
TOHOシネマズの「プレミアスクリーン」を体験してきました^^

「プレミアスクリーン」とは、映画をゆったり見たい人向けの
プラスαのサービスがついたスペシャルシートのこと。
バーカウンターで飲み物を頼んで、
リクライニングがついた
ゆったりした席でのんびり鑑賞。

サイドテーブルもついていて、
いつもよりもじっくり映画に浸ることができました。
はじめてのデートでいきなりカップルシートはキツイけど、
VIPシートなら大切にされてる感じがして、おすすめですよ^^

第183号 有名人で誰が好き?

女の子同士でおしゃべりするときに、よく有名人の話になります。この話題、
けっこう盛り上がるんですよ。

「この人、最近よくテレビに出てるよね。すごいかわいいー」
「あの映画見た? 主役の俳優すごくかっこよくて好きになっちゃった」

このような「誰が好き」という話から、「この人がどうしてこんなに人気があ
るのかわからない」という「誰が嫌い、苦手」という話まで、どんどん話が広
がります。「どうしてその人が好きなんだろう?」と考えながら聞いていると、
その人の内面が少し見えてきて、すごくおもしろいのです。

私の幼なじみの女友だちは、好きと嫌いがすごくはっきりしているの。叶姉妹
や松田聖子、藤原紀香は大嫌い。ぶりっこや、露骨に「女を武器にしている!」
という姿勢がイヤみたい。人に甘えたり、頼ったりすることが苦手なので、素
直にそれができる人がうらやましいのかも……。

逆に、仲間由紀恵や深津絵里など、控えめで芯が強いイメージの女性は大好き。
こういう女性タレントは男女問わず人気があるよね。特に男性に人気があるの
は伊藤美咲や蛯原友里かな。理由を聞くと、たいてい「かわいいから」。具体
的には、素直そうなイメージがして、優しそうな笑顔に癒されるからじゃない
かなー。

男性に好きな男性のタレントの話を聞くのも楽しいです。憧れや理想の有名人
をあげることが多いです。例えば、寡黙な渋い印象が男らしいと思っている人
なら佐藤浩市、渡部篤郎など。また、オールマイティーな感じがするから阿部
寛が好き、という男友だちもいました。

また、すごく年下の彼がいる、あるいは流行に敏感な友だちは若い男性タレン
トにすごく詳しいです。私はジャニーズ系タレントはみんな同じ顔に見えて、
話についていけないけど^^;そして彼女たちの彼氏はホントにイケメンぞろ
いだったりします。

私は芸能人やタレントにはあまり詳しくはないけど、こういう話は、すごくお
もしろいです。はじめてのデートや飲み会などで話題に困ったら、ぜひ使って
みてね。(かなこ)

芸能人ネタで本音を探る

女性は初対面の男性に対して、感じのいい自分を装います。好きなタイプを聞
かれると、理想は福山雅治でも、「見かけは関係なくて、優しい人がいい」と
答えます。嫌いなタイプはきっちりあるのに、「強いていえば、毎日、お風呂
に入らない人かしら(笑)」とぼかします。

女性は初対面で、本音を語ることはありません。その本音を垣間見ることがで
きたら、女性を選ぶ目も変わるし、恋愛にも持ち込みやすい。それを聞き出す
糸口が、好きな芸能人と嫌いな芸能人なのです。

好きな芸能人で今、人気が高いのは、V6の岡田准一やカトゥーンの亀梨和也、
速水もこみち。そこで、「カトゥーン?」となっても、「へぇ……」で終わる
のではなく、「どうして?」と女性のいい分を聞きましょう。

とはいっても返事は、「シャイだけど優しそう」「軟そうなんだけど、いざと
なったら、私を守ってくれそう」「あのCMみたいなデートがしたい」など、
女性の好きのベースである優しさを、「夢見る夢子」のイメージで膨らませた
憧れが出てくるだけです。

女性の正直な気持ちが出やすいのは、嫌いな芸能人に対してです。好きな芸能
人はそれを聞き出すための前フリであり、嫌いな芸能人を聞いて、どうして嫌
いなのかを知ることが、この質問のポイントなのです。

「オレ様ぽいから、女性が従わなくてはいけなそう」といえば、A子は対等な
つき合いを望んでいること。「芸人として売れたのに、長い春の彼女との結婚
に踏み切れないところ」なら、B子は優柔不断な男性が嫌いだとわかります。

嫌いなことがわかれば、対策を練ることができます。また、とりあえずは嫌わ
れそうな部分を見せないようにしようなど、恋のきっかけをつかむことができ
ます。合コンや飲み会など女性が数人いるときに、ぜひ試してみてください。
恋愛だけではなく、「部下の女性がわからない」といったときにも使えます。

女性は優しさを感じれば、恋に落ちます。しかし、嫌いなタイプの片鱗が一瞬
でも見えると、先に進むことをためらってしまうもの。気になる女性には、最
初に芸能人ネタを振って、相手の本音を探りましょう。(吉崎美紗子)

勉強になりました

有名人の好みを聞くことで、相手の内面を引き出す。

いわれてみれば、当たり前ですね(^^;
今回は、すごく勉強になりました。

おいらは、あまりテレビを見ないので、
少し芸能ネタを教えてもらいながら、
楽しむトークを身につけられるように努力します~(^^;

プレミアスクリーン、確かに素敵だよね~。
猪木ファンなんですが……。(咲道

photo by Insomnia Cured Here

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。