記事の詳細

こんにちは、かなこです。
オレンジポマンダーって知っていますか?
オレンジにクローブというスパイスをたくさん刺してスパイスをまぶして乾燥させたもので、
ヨーロッパでは古くから魔よけや病気を防ぐお守りとされているんだそうです。

香りがいいと聞いてはいたのですが、本当にいい香り。
家に帰って玄関のドアを開けるたびに
優しい香りに癒されてほっとします。

第166号 盛り上がる話題って?

みんなで飲んでいるときに、あまりみんなで楽しめない話題が続いてしまうとちょっとつらいよね。自分に興味がない話題には知らん振りしてしまう、というのではなくて、場が盛り上がらないのに気づかず爆走している人がいると、ちょっと引いちゃうということなの。

どんな話題が敬遠されるかというと、私がみんなでいるときにあまり触れられたくないこととしては、「前の彼氏とはどうして別れたの」「初めてのキスはいつ?」「今まで何人つき合ったことあるの?」など。

そういう話題が苦手じゃない人もいると思うし、様子見にちょっと触れるくらいならまだいいんです。でもこちらが話すのがイヤで言葉を濁しているのに、やたらと突っ込んで根掘り葉掘り聞かれるとちょっと……。プライベートなことだし、話したくないことや嫌な思い出もあるので、はじめて会った人にいきなり細かく話すのはイヤです。

あとはスポーツの話題。「野球でどこどこのファンで……」という話も楽しく話す分には問題ないのですが、熱狂的な人がいてお互いをけなしあったりすると一気にしらけてしまう。ただ、そういうときにスポーツに詳しくない人にも「(スポーツの)ここがおもしろいよね!」というのを説明しながら話してくれる人には、気づかいが感じられて、とても好感を持ちます。

はじめて会う人たちと仲良く楽しく盛り上がるには、いきなりお互いの心を知り合おうとするよりも、その場を楽しむことが大切。そうしないとお互いに、「もっと仲良くなりたい」と思えないもの。

お互いがどういう人か、という話ではなく、そのレストランの話、飲み会のメンバーを集めるまでの話、食べている料理の話、今日きている服装の話などから入って、打ち解けてきたらお互いについて「どんな人か」という話ができると素敵です。モテる人や気づかいができる男の人は、こういうことがとても上手。会話上手ののりよお姉さん、どうですか?(かなこ)

女の子にウケる話題を用意すること

「前の彼氏とはどうして別れたの」など、初対面で失礼なことを聞く人がいるのね。そういう男性はギラギラしすぎ。余裕のなさを感じます。

かなちゃん、そういうときには「イヤな人」と思っているだけではなく、「なんでそんなことを聞くの?」と切り返すのがおすすめ。気の利いたことをいえる男性であれば、いろいろ聞き出すとおもしろいよ~。

それはさておき、飲み会でも、パーティでも、初対面の人と出会う場では、まずはその場を「楽しく過ごす」「そのためにはどうすればいいのか?」と考えること。出会った場が「楽しく」なければ、次に会うこともありませんし、出会いをうまく活かせません。

このへんは、初対面の人と仕事をすることが多いマスコミ関係の男性がうまいです。もともと好奇心旺盛な人たちであり、「おもしろさ」が求められる仕事で鍛えられているため、話していて楽しい。また女性にも気軽に声をかけられますから、モテる人が多いです。

そういう男性に聞くと、女の子と話す話題を事前に用意しているといっていました。ひとりは、まずは占いの話から。別の友だちは出身地の話から、話を進め、次の4つで会話していくそうです。

1.おいしい店
2.ファッション
3.ドラマ(話題のドラマを録画して見ている)
4.タウン情報(話題のスポットの話や地方の話)

この4つは、女の子は大好き。モテる人は努力しているんですね。

もうひとつ、場を盛り上げるときに意識するのは、「王様」と「女王様」の存在です。話の中心になりたがる「オレ、オレ」「私、私」を察知して、「盛り上げ係」は、彼らが話の中心になるようにもっていく。数人で会話していると「盛り上げ係」がお互いにわかり、「阿吽(あうん)の呼吸」で行っています。

女の子は基本的に、「男の人が楽しく笑わせてくれるのを待っているだけ」の「お姫様」が多いので、しゃべっていない女の子がいたら、名前を覚えて、「○○ちゃんはどう?」と会話に入れるようにします。これができる男性は女の子に好かれます! 男性の皆さん、試してみてください。(嶋津典代

聞き上手になろう

初対面で好かれるかどうかは、大切なポイントだよね。

聞き手より、話し手のほうが、楽しく感じるの。
だから、気持ちよく話させてあげるのがポイント。

女性は、最初おしとやか(^^;にしている人が多いので、
うまく質問して、しゃべらせてあげようぜ。

こんな感じだよ~(^^)ゝ

男「ところで、おいしいイタメシ屋さんご存じですか?」
女「なぜ探しているの?」
男「イタメシめちゃ好きなだけど、いまいちな店しか知らないだよ」
女「じゃね……」

相手に自分の好きなものをまず伝えて、そしてしゃべらせて、
さらに連れてもらえば、デートできるかもね(^^;

ところで彼氏は、いますか~。(咲道

photo by Antoine K

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。