記事の詳細

こんにちは、かなこです。
この間、携帯の空気清浄機を買いました。

タバコの煙は嫌いだとは思っていたけれど、
この前、喫煙家の人たちと飲みに行ったときに、
ずっと煙に巻かれていたら咳がとまらなくなってしまい、
しばらく喉のいがいがと戦ったのに懲りて、購入。

気分的なものかもしれないけれど、
ちょっとは効き目があるといいなぁ……。

第103号 話しやすい人、話しにくい人

話していて、話しやすいなと思った人にいろいろと話を聞いていると、お姉さ
んや妹がいたり、女の子が多くいる環境に長くいたりして、女の子慣れしてい
ることが多い。

それは話しているうちにわかること。女の子は「話しやすいな」とか「話しに
くいな」というのは、話してすぐに感じちゃうことなんだよね。

話しはじめは、相手に気をつかっているから、どんな話題にせよ、「相手が自
分をどう思っているか」「自分との会話を楽しんでくれているか」などに気を
配って、相手を探りながら話します(話せないで黙っている子も多いけど……)。

その度合いというのは、人それぞれだけどね。
話しやすい人っていうのは、同じように気をつかってくれ、「女の子が興味を
持っている話題」をわかっていて、かつその会話を楽しんでくれる人、そして
その話題が盛り上がるような話をしてくれる人です。

どんな話題にせよ、と書きましたが、女の子が話すのであれば、ファッション
や、グルメ、旅行、最近の映画などの話になるのは必至。

ここでもしも、あなたに興味がなかったり、詳しくない分野だったりしても、
「その女の子がその話題に興味を持っている」ということを好意的に受け止め
れば、全然マイナスにはならない。たとえば、どんなやりとりがいいのかとい
うと……。

女の子「最近、チワワを飼っている人が多いけど、私はどうもチワワは好きに
なれなくて。でもずっと犬は飼いたいと思っていたから、この間ヨークシャテ
リアを買ったんですよ、すごくかわいいんです」

男の人「そうなんだ。ヨークシャも毛の色によっていろいろ種類があるみたい
だよね、詳しくは知らないけど。いま何歳なの?」

会話が続きそうでしょ。逆に、さいてーな受け答えはこんな感じ。

1「はっ? 犬? ヨークシャなんて毛が長いから、服とかについて大変じゃ
ない? 黒い服とか、毛が目立つから着れないでしょー、あ、マメにそうじす
る人なの?」

2「へー、そかそかー(無表情)」

いっぱい話したとしたって、1みたいなこちらをバカにするような会話をする
ような人とは、目も合わせたくなくなりますね。逆に、会話を盛り上げようと
しない2みたいな会話の人も、面倒でイヤです。

ホント、話しやすいかそうじゃないかって、すぐわかっちゃうんだよね。それ
でも、やっぱり自信がない人は、まずは笑顔でフォローしていけば、いいんじ
ゃないかな。のりよお姉さんは、どうですか?(かなこ)

会話は慣れ

かなちゃんの話を補足すると、合コンや飲み会などで、近くに座った人との会
話です。あるいは、出会い系での会話。

女性の会話は共感がベースになっていますので、それが得られない相手は、す
ぐに察知します。逆にいえば、先の1と2は、心では遮断しているのですが、
女性は協調性を幼いころから身につけさせられるので、目の前にいれば、会話
はします。

話しても楽しくない、二度と会いたくないと思っても、席が近くで会話せざる
をえないから、話すだけです。メールならば、第101号で触れたように「返事
をしないという返事」になります。

女性にとって、返事に困る(楽しくない)メールは以下を参照してください
「名探偵びびあんの事件簿」

女の子が楽しんでいるのか、つまらないのかは、表情を見ればわかるのに、女
性との会話に慣れていない男性は、ほとんど観察しない。逆に慣れている男性
はよく見ています。かなちゃんが書いている「話しやすい人」のとおりです。

1や2を対応をする男性って、悪い人ではないんですよね。ただ、女性との会
話に慣れていないだけなのですが、女性にはわからない。だからこそ、女性と
の会話に慣れている、男性から見たら軽い男に女性は、なびいてしまうわけで
す。

皆さんは、結婚したら、急にモテるようになったという男性の話を聞いたこと
がないでしょうか? 結婚生活を通じて、女性のことをわかるようになると、
ギラギラさがなくなり、女性の話を受け止めるようになる。聞く力がつくと、
「私のことをわかってくれる」と女性は思いますから、好かれます。

会話は慣れです。気楽な男同士、女同士で会話していては、コミュニケーショ
ン力はアップしません。男性は即効性を求めるため、なかなか難しいみたいで
すが、女友だちをつくるのは遠回りのように見えて実は近道です。

女友だちから、いろいろな意見を聞き、それを実践すれば、確実にモテます。
聞く耳を持っている男性には、女性はいろいろアドバイスしますよ。(嶋津

理解すること

連れて行かれたクラブで、
フリーズしていたのを、
思い出すな~(^^;

女性との会話は、
やっぱり慣れだよね。

ともかく場数なので、
いっぱいデートしよう(^^)ゝ

お互い楽しめるように、努力、努力、努力。

異次元が、理解できるようになったら、
卒業だよ。

キャバクラなら、大丈夫なんだけどな~。(咲道

photo by Kris Hoet

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る