記事の詳細

第57号 すっぴんって、好きですか?

あたしは、「オレ、すっぴんの子好きなんだよね」とかいわれると、えーとか
思っちゃいます。だってさー、一生懸命メイクしてるのに、それはないでしょ
って。何? 遠まわしにメイクが下手だっていってるワケ? みたいな。

まあ、そこまで卑屈になったりはしませんけど^^;すっぴんって、確かにす
ごく無防備だし、普通は一部の近い人間にしか見せないわけで、そういうほの
ぼの感が好きっていうならわからなくもないけれど。

でも、だったら「すっぴんもかわいいね」とかいえばいいんじゃないのかなと
思う。それはすっぴんが好きっていうのとは、ちょっと違うよね。

すっぴんが好きっていう人は、女の人のメイクやおしゃれを認められない人な
んじゃないかなと思うのです。自然が一番とかいって、女の人のおしゃれを理
解しようとしない。

どんな女優だって、すっぴんのときは肌の表面は均一でないし、服に合わせて
印象を変えることもできないのにね。

メイクが嫌いっていわれると、女の人特有のライフスタイルが認められない人
なのかもしれない、と警戒しちゃう。実際、そういう人って、オレオレ君が多
いです。

女の人を認めないっていうか、軽い男尊女卑みたいな。そういう人は一緒にい
るといらつくことが多いし、疲れます。

すっぴんを認めてくれるのは大いにうれしいことですがwメイクを否定されち
ゃうときついってことなのかな。(かなこ)

別人になるメイクは考えもの

「オレ、すっぴんの子好きなんだよね」「メイクなんて、しなくていいのに」
といわれると、私もひきますね。

20代前半まではすっぴんでも、メイクがヘタでもいいけれど、30代過ぎたら、
ちゃんとメイクしていないと、疲れた顔になります。メイクを否定する人は、
女性のキレイになりたいという願望を否定しています。女性を受け入れられな
いのではないでしょうか。

逆に毎日コッテリとメイクしていて、「私、すっぴんを見せられない」という
女性もひきますね。

以前見たテレビ番組で、体の具合が悪くなって帰宅した夫に対して、「メイク
していないから、ちょっと待って」とドアの前で待たせた妻の話がありました。
こうした行動は首を傾げざるをえないです。

メイクした顔とすっぴんが、あまりにも違いすぎるから、すっぴんを見せたく
ないという女性もいるんですよね。「お泊りデートが怖い」とか。眉が薄い女
性に多いです。

「眉は顔の額縁」といわれるように、眉をきちんと描いただけでも、顔の印象
が変わります。こういう女性は、あらかじめ男性にいっておけばいいんじゃあ
ないかな。

「すっぴんを見せたくない」というのは、好きな男性に嫌われたくないという
女心。しかし、嫌われるのを恐れていると、逆に嫌われます。男性も同じです。

また、男と女には適度な緊張感は必要ですが、お互いにリラックスして、安ら
ぎを得られないと、長期的な関係を築くのは難しい。メイクしているときは素
を見せていないわけであり、好きな男性に素を見せないで、どうやってつき合
っていくのだろうと疑問がわきます。

ホントに好きな女性であれば、男性は「オレはすっぴんの○×ちゃんの顔、か
わいいと思うなぁ」というはずです。

「朝起きたら、別人が寝ていた」と男性に思われる女性は、実はメイクがヘタ
な人。化粧品だけではなく、2時間ぐらいのメイク講座などに行き、メイク技
術を学ぶことにお金を使いましょう。

ナチュラルに見えるけれど、つくり込みをしているのがメイク上手です。ファ
ンデーションなどはベタっと厚く塗るのではなく、下地、ファンデ、コンシー
ラー、パウダーと何層にも薄く重ねるのがコツです。(嶋津典代

素敵ってのは、外見だけじゃないよ

おいらも、昔はすっぴん派でしたが、今は違います。

今の世の中、お化粧をしてない女性を探すのは、大変だね。

もちろんすっぴんでも美しい人はいるけれど、
ダイヤの原石と同じで、磨いて女は初めて美しくなるんだよね~。
もちろん磨き方は、とても大事だよ。

メイクしてても、してなくても、大切にしなくちゃいけません。

美人もいいけど、楽しくお酒を飲める人も、いいなぁ~。(山田咲道

関連記事

ページ上部へ戻る