記事の詳細

こんにちは!春菜です。
友人の知人がやっているサロンに行きました。
そこで肌年齢をチャックしてもらってびっくり(>m<)!!
食べ物の影響もありますが、洗顔方法にも問題があり
肌にダメージを与えてしまっているとのこと。
女子力アップのためにも気をつけなきゃなwww

第428号 ガツガツしている男の印象

自分の過去の武勇伝を話し、「すごい」といってもらいたいとか、初対面でそれほど時間も経っていないのに、好きな男性のタイプを聞いていませんか?
好みの女の子が目の前にいて、「この女の子とつき合えたらなぁー」という気持ちが出れば、衝動を抑えきれなくなることも無理ありません。

しかし、これではガツガツしている感があらわで、誰もが認めるようなイケメンでない限り、女の子は引いてしまうことでしょう。

最近ではよく聞く肉食系と似ているような気もしますが、全然違います。勘違いしている方も多いのではないでしょうか。
肉食系は男らしくて頼りになり、自分のビジョンをしっかり持っているというイメージです。
一方、ガツガツしている男は「うざい」の3文字で片付けられてしまうでしょう。

しかし、「うざい」で終わってしまうのはアプローチの問題であって、その男性の魅力の有無とは、さほど関係ありません。

「素敵だな」「かわいいな」と感じた女の子に対しては、早く行動に移さなければ他の男性に取られてしまうかもしれない……。
そういった焦りから、「仲良くなって信頼関係を築く→恋愛対象として見るようになる」といった段階を省いてしまうのではないかと予想します。

好みの女の子と出会って、数十分しか経っていないうちに「好きな異性のタイプは?」「彼氏はいるの?」と質問したら、女の子は「軽い」「誰にでも同じこと聞いてそう」といった印象を受けてしまい、その時点で恋愛対象と考えられなくなる女の子もいることでしょう。

数人で会話をしているときに、話の流れで異性のタイプになったのであれば問題ないのですが、まったく恋愛に関係がないような話をした後で、いきなり質問されたら「ん?」と不信感を持ちます。

あまりにもガツガツ来られると、誰にでも同じように接し、「女の子なら誰でもいいのか?」とさえ思われます。ガツガツしている人よりも、自分に余裕をもっている人の方が魅力的に見えます。(春菜)

ガツガツ男よ、失敗してくれ

えーっと、こんにちは。ボクね、枠を間違えたわけじゃありませんよ。
もちろん女の子じゃないですし、オカマちゃんでもありません。
れっきとした、いや、多分……オトコです。2枠にオトコが登場するのは初めてだそうですが、オトコの代表として、ガツンっってモノ申そうと思っております(わーっ、ボク、かっちょいい……(自惚))。

ボクね、性格悪いです。
ガツガツしている男が失敗すると、「よっしゃーっ!」って、心の中で飛び跳ねながらガッツポーズをとってしまいます。
うれしくてうれしくて「いひひひひ……」って、ほくそ笑んでしまいます。

飲み会なんかのときに、女の子の気を引こうとして、やたら張り切るヤツっていますよね。
とにかく女の子をどうにかしてやろう。そんなコンタンが見え見えのヤツ。同性のボクから見たって、その気の引き方が妙に気色悪い。

「ねえねえ。オレさあ、手相見ることができるんだ。見てあげるよ」
なんて言いながら、女の子の手を握り、しまいには肩に手をまわして、顔を近づけ甘くささやいている。
まわりが見えていない。まわりは、みんなドン引きです。

そんな光景を、ボクは、いつも横目で見ています。どんな結果になるのか興味があるんですね。もちろん、「痛い目を見ろ~、痛い目を見ろ~」って強く心に念じています。そいつがイケメンだったらなおさらです。
「ちょっと顔がいいからって、ガツガツしやがって!」
そんな気持ちです。

まあ、そいつがイケメンじゃなくても、
「ふんっ、そんな顔でガツガツしてんじゃねえ。でも、まあ、結果見えてるし」
って、そんな気持ちで様子をうかがっています。

ボクの場合、ガツガツしているのは飯を食うときだけですから、女の子に対してがっつくことができない。むしろ、かわいい女の子がいても、しゃべりかけられずにチラチラ見ているだけの「チラチラ派」です。だから、よけいに「ガツガツ派」の男に対して敵意むき出しになってしまう。

人間って、自分の持っていないモノを他人が持っているときに、ネタミのような感情が生じますよね。これって、そういう意味でネタミです。

でもね、ひとつだけ言えることがあります。
「ガツガツ派」のほうが「チラチラ派」よりも、まだ可能性があるっていうこと。
少なくとも自分からコンタクトを取ろうとしている分、「チラチラ派」よりも女の子と仲良くなる可能性がありますからね。
待っているだけの「チラチラ派」には、そんなチャンスすら巡ってこない。
それをわかっているから、ボク、ガツガツしている男に対して性格が悪くなるんです。(嘉瀬陽介)

ガツガツでもいいじゃない

チラチラ派よりも、ガツガツ派のほうが絶対にいいです。誰でも最初から異性とうまく会話ができたわけではなく、慣れが大きいです。まずは初対面の女性と気軽に話せるようになることが大切であり、チラチラ派では会話の練習にもなりません。

女性へのアプローチの仕方は、徐々に直していけばいいので、どんどん女性に話しかけること。
そして、楽しく会話できるようになりましょう。(嶋津典代

2011/12/13

 

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。