記事の詳細

こんにちは!春菜です。
デジカメで写真を撮ることは多いんですけど、
それを現像するのってめんどくさくて、
なかなかしないんですよね。

まとめて現像するのはいいものの、
それを整理するためにアルバムに入れるのが
すっかり後回し。どんどんたまってます!笑
そろそろやらないと♪


 第427号  友人つながりは気をつけて

出会いの手段として、友人に友だちを紹介してもらうことは皆さんもよくある
と思います。しかし、一歩間違えると相手には知られたくないことが、筒抜け
になってしまうこともあります。

私に「女の子を紹介して」といってきたK助くん。当然K助くんには彼女がい
ないものだと思っていました。K助くんは性格が良く、見た目もそこそこだっ
たので、彼と合いそうな彼氏のいないM実ちゃんを紹介しました。

その後、K助くんと私の共通の男友だちと会ったときに、「K助くんには彼女
がいる」という話を聞きました。その話を知っていたら、「彼女いるなら紹介
しない」と断るか、K助くんと同じように彼氏がいても他の男の子と結構遊ん
でいるような友人を紹介したのに……。

M実ちゃんには悪いことをしました。「遊びたいならつながりがもっと広い場
所で遊んでよ」と思いました。共通の友人が多くいる場合は、発言には気をつ
けてください。

友人の紹介は、まったく知っている人がいないゼロからの出会いとなる交流会
や合コンよりも、気軽に異性と出会え、デートまでの日数は、メールと電話の
やりとりの内容次第では早いとは思います。しかし、お互いがお互いの諸事情
を友人を通じて聞くことができるので、慎重に発言しなくてはいけません。

あなたが女の子に送ったメールの内容は、「紹介してもらった友人も知ってい
るかも」ということを頭に入れておく必要があります。紹介してもらった女の
子と友人が同じ職場など頻繁に会う環境にある場合は、より一層気をつける必
要があります。(春菜)


紹介を大切にしよう

K助くんみたいな男性は、いますよね。春菜ちゃんを利用して、まったく失礼
な人です。私ならばK助くんとは絶縁します。

恋人や妻がいることを黙っている男性がいますが、友だちつながりの場合、い
つかは明らかになると思っていたほうがいいです。

いずれにしても、紹介を軽視する人は、しっぺ返しがくるものです。仕事でも
紹介はよくあることであり、紹介営業ほど手堅い営業はありません。逆にいえ
ば、紹介を大切にしない人は、20代前半は仕方ないとしても、ビジネスでも私
生活でも信用されなくなります。

さらに、「女性同士は、情報が筒抜けだから注意して」とこれまでも触れてき
たのですが、男性は気にならないみたいです。次のようなことをする男性はど
こにでもいます。

たとえば、合コン後、R也くんが「○×ちゃんのことが気になって仕方ないん
だ。来週にでも会わない?」と、A子ちゃんとB子ちゃんの2人にメールした。

A子ちゃんは「ねえねえ、こんなメールがきた」とB子ちゃんにメールする。
「えっ! 私も同じ文面のメールが届いた。R也くんって最低」と、2人の女
性から無視。さらに、R也くんの女友だちで、合コンの女性を集めたC子ちゃ
んにも伝わり、「R也くんって性格が良いと思っていたけど、違ったんだ」と
信頼されなくなる……。

私は公私ともに紹介が最も確実と思っています。「紹介したくなる人になる」
ために努力しています。(嶋津典代

 

  紹介は苦手です

ボクね、友人に女の子を紹介してもらったこともないですし、紹介してくれっ
てお願いしたこともありません。

女の子を紹介してもらったところで、恋愛に発展するわけがない。そう思って
いましたからね。なんせ見た目がいいわけじゃないし、話がうまいわけでもな
い。女の子にホレられる要素が皆無に等しい。紹介してもらっても、友人に話
題を提供するだけ。笑い者になるのが関の山です。

だけどね、理由はそれだけじゃありません。

ボクね、コソコソが好きなんです。誰にも知られないところで、コソコソ女の
子と付き合っている。コソコソ食事に行って、コソコソ飲みに行って、コソコ
ソ遊びに出かけて、コソコソ……。

友人に紹介してもらうと、初めからオープン状態。周囲から好奇の視線を浴び
せられることになる。動物園で飼われているパンダのような状態ですね。コソ
コソどころじゃない。恥ずかしくなってくる。

それに女の子とうまくいっているときはいいんだけど、うまくいかなくなった
とき、たとえば、別れたときのことを考えてしまうんです。だって、友人に紹
介された女の子と別れたら、その友人に対しても気まずいでしょ。

はあ……、こうしてみるとボクの頭はマイナス思考の塊ですね。
これじゃあ、ダメだわ……。(嘉瀬)

2011/12/06

関連記事

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ページ上部へ戻る