記事の詳細

こんにちは。かなこです。
ベンジャミンの木を買ってきました。
一度買って、水のやりすぎで枯らしてしまったので、
今回は注意していますが、いい感じで成長しています。

部屋に植物があると、明るくなる感じがしていいですよね!
第421号 素直な人が好き

素直な人というと子どもっぽい印象を受けるかもしれませんが、私は素直な人
が好きです。モテる人や人気がある人、友だちが多い人は素直な人が多いんじ
ゃないかな。

「素直」というのは具体的にどんな人かというと、たとえば自分が間違ってい
ると気づいたときにすぐに謝れる人。自分があまり知らない分野については詳
しい人のことを尊重するなど、知ったかぶりをしないなど、等身大の自分を出
している人にそう感じます。素の自分を出しているから、安心感を感じるのか
もしれません。

また最近は、頼れる人ほど素直だと思います。以前は「素直=幼い」という印
象から、素直さと頼りがいは異なるものと考えて考えていました。でも、頼り
になる人ほど謙虚で、自分の間違いを認めたり、弱さを見せたりすることがで
きるんですよね。

ビジネスでも、素直にアドバイスを受け入れられる人はどんどん成長するし、
かわいがられます。私は以前はすごくプライドが高かったので、素直になれな
い人の気持ちがよくわかります……。自分が間違ったことが恥ずかしかったり、
頼りにしてほしかったりして、つい素直じゃない言動をしてしまうんですよね。

そこをこらえて、一言「ごめんね」といえるようになると、自分でも楽になる
し、何よりも男女問わず、ぐーんと人に好かれるようになります。ちょっとプ
ライドが高くて素直じゃないかなと思う人は、ぜひ試してみてね。(かなこ)
精神的に強い? 弱い?

素直というと、パナソニックの創業者、松下幸之助の『素直な心になるために』
という単行本が思い浮かびます。

『松下幸之助の【一日一話】』という本でも、「素直な心とは」という項目が
あり、一部抜粋すると「本当の意味の素直さというものは、力強く、積極的な
内容を持つものだと思います」と書かれています。

私は精神的に強くないと、素直になれないと感じています。精神的に強ければ、
辛辣なアドバイスでも受け入れることができ、伝えてくれた人に感謝すること
ができます。しかし、精神的に弱いと「でも」「だって」などという言い訳ば
かり口に出て、受け入れることができません。そのため、素直でない人は、口
グセでわかってしまうのです。

こういう人とはキャッチボールのような会話が成り立たないので、なんとなく
楽しくないと感じるものです。話していて楽しくなければ、二度と会いたいと
は思わなくなります。

性別関係なく、初デートで終わることが多く、二度目がない人は、素直な心に
ついて、本を読んで学んだほうがいいでしょう。松下幸之助が創設したPHP
研究所では、生き方や考え方の本が多数出ています。

誰でも子どものときには自己中心的。精神力は磨いていくことで強くでき、素
直な心を少しずつ持てるようになるのではないかと信じています。(嶋津典代
 ごめん、ボクが悪かった

素直かどうか如実に現れるのが「ありがとう」「ごめんなさい」がタイムリー
にいえるかどうかで簡単に識別することができます。

「申し訳ありませんでした」とはあえても「ごめんなさい、ボクが悪かった」
とは、なかなかいえないことが多い。自戒も込めて(笑)。

これが容易にできるようになると「男女間(夫婦間)」だけでなく職場やあら
ゆるシーンでキミの評価も上がるはず。就職や転職時もそう、「素直な人」は
企業からも好まれます(そりゃそうだよね)。

「物事100%正しいということもなければ、100%間違いということもない」と
思っていれば、「誰に何といわれようとも、一時的にはムカッとしても、一理
あるかもしれない」と思えれば、「いいにくいことをいってくれてありがとう」
という気持ちにもなろうというもの。

人生、「日々是精進」ですねー。(マッキー)

2011/10/25

photo by Floyd Manzano

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。